テクノエフアンドシー株式会社
テクノエフアンドシー
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

テクノエフアンドシー株式会社

ミサワホームグループ
  • OpenES
  • 正社員
業種
住宅
建材・エクステリア/建設/その他製造
本社
東京、愛知

私たちはこんな事業をしています

住宅に使用される構造用パネルや部材の製造を手掛ける、
ミサワホームグループの「モノづくり」を担当する会社です。

ミサワホームの新築戸建住宅だけでなく、
少子高齢化を見据えて、同業他社への住宅用建材の製造販売、戸建住宅・マンションのリフォーム事業、
太陽光発電設備、大型施設の建設事業などに進出しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

住宅の工業化技術で一般市場への事業拡大

当社はミサワホームグループの住宅製造部門として誕生し、木質住宅の構造用パネルや住宅部材、ニューセラミックを使った鉄骨系ユニット住宅を製造しています。2016年には、これまで人材交流や共同資材調達を行っていた「トヨタグループ」の一員となりました。今後も「ミサワブランド」を支えつつ、トヨタという新たなパートナーと共に、住まいの「モノづくり力」をより一層高めていきます。また、少子高齢化を見据えた今、ミサワホーム以外の同業他社様へ住宅用建材の製造販売、戸建住宅・マンションのリフォーム事業、太陽光発電設備、大型施設の建設事業などの新規事業にも着手し、事業を拡大していきます。

技術力・開発力

「技術でいのちを守る」これが私たちの原点です。

F1レーシングカーなみのブリザードが吹き荒れる南極。金属を手で掴めばたちまち凍りつく-45℃という環境。その過酷な環境下での安全を確保し、快適な住空間を作るために、南極昭和基地の建物の多くはミサワホームの木質パネル、つまり、当社が製造した木質パネルを採用しています。また、東日本大震災では多くの住宅が倒壊をする中、当社が製造に携わったミサワホームの住宅では一棟も倒壊しませんでした。倒壊を免れた住宅の壁に書かれた「守ってくれてありがとう!」という文字を忘れることなく、これからも安全・安心を守る高品質の製品を世に送り出し続けます。

社風・風土

出身学部(文理)に拘らず、様々な職種に就けるチャンスがある。

「専攻を活かしたモノづくりがしたい」「文系出身だけれどもモノづくりがしたい」当社では専攻を活かした職種だけでなく、まったく違う職種に就けるチャンスがあります。<実例1>文系(経済学部)出身者が設計開発部に配属になり、ゼロから仕事を通してモノづくりに携わっている先輩社員がいます。<実例2>理系(工学部)出身者が間接部門である管理部に配属になり、会社経営に関わる業務に携わり、その後、技術部に異動した先輩社員がいます。文系出身だから事務系部門、理系出身だから技術系部門と型にはまった配属ではなく、本人の希望や適性を考慮した職種に就けるチャンスがあることも当社の魅力の一つです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■生産技術(住宅) ■商品開発(建材) ■法人営業(建材) ■工事管理(建築)
※詳細は「採用情報」をご覧ください。

会社データ

事業内容 ●ミサワホーム戸建住宅用の壁や床等に使用する構造用パネルの生産及び住宅部材の製造・販売
●セラミック素材を使用したミサワホームハイブリッド住宅の製造
●住宅用内部造作材、建具、家具、M-Wood製品の製造・販売
●外壁・屋根・防水・内装工事、マンションリフォーム・リノベーション工事、倉庫・工場・店舗等の新築工事、省エネ工事等各種工事の請負、施工管理及び監理業務
新規事業 ~強みを活かした新規事業でさらなる成長へ~

【既存事業】

<建材事業>においては、これまで培ってきた当社の技術力を活かして、
他社ハウスメーカー向けの住宅用建材の開発や製造・販売を拡大させ、建材製造メーカーを目指します。

<建設事業>においては、ミサワホーム戸建住宅の現場施工だけでなく、
マンションのリフォーム・大型施設の建設工事までの建設業をテクノエフアンドシーの事業の柱としていきます。

<生産事業>においては、市場変化へ対応するため建設工事を強化し、
工場生産・物流・現場生産を考えた効率運営に取り組んでいきます。

【新規事業】

ミサワホームのモノづくりで培ってきた技術やノウハウ、多くの取引企業とのネットワークなどを活用して、
新しい事業を掘り起こし、新しい事業分野の顧客開拓にも積極的に取り組んでいます。

例えば、環境ファシリティー事業。

太陽光発電システムなどの省エネ工事業の請負/施工/監理や、
植物工場の施工/販売など「環境」に関わる事業を担う部門があります。
自分たちで発案して、市場に投げかけられる体制が社内に整っており、新しい事業に積極的に取り組んでいます。
これらの新規事業を大きく成長させていくためには、市場調査・マーケティングや分析、ビジネスモデルの構築などにも注力していく必要があります。

新世代のみなさんの、枠にとらわれない自由で柔軟な発想に期待しています。
設立 平成22年8月6日
(創業:昭和44年)
資本金 5000万円
株主 ミサワホーム株式会社(70.1%出資)
豊田通商株式会社(10%出資)
東北ミサワホーム株式会社(5%出資)
ミサワホーム近畿株式会社(5%出資)
ミサワホーム九州株式会社(5%出資)
三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社(4.9%出資)
従業員数 684名(平成29年4月1日現在)
売上高 342億円(平成29年3月期)
代表者 代表取締役 社長執行役員 道官 陽一郎
事業所 本社/東京都杉並区高井戸東2-4-5
高井戸事務所/東京都杉並区高井戸東2-4-12

梓川工場/長野県松本市梓川梓5055
沼田工場/群馬県沼田市横塚町397
名古屋工場/愛知県江南市前野町東2-1
岡山工場/岡山県備前市香登本700-1
福岡工場/福岡県鞍手郡大字中山1-62
関連会社(100%子会社) 北海道住宅工業株式会社
富山住宅工業株式会社
主要取引先 オリックスグループ
スター・マイカ株式会社
大日本印刷グループ
DICグループ
豊田通商グループ
日神不動産グループ
ミサワホームグループ
リソルホールディングスグループ
認証 型式部材等製造者認証及び型式住宅部分等製造者認証取得工場:
沼田工場/岡山工場/福岡工場/名古屋工場/札幌工場

「ISO   9001」認証登録工場:全工場
「ISO 14001」認証登録工場:全工場
許認可 建設業 東京都知事許可 (特-24)第136572号
(土木、建築、屋根、電気、タイル・れんが・ブロック、鋼構造物、ほ装、塗装、防水、内装仕上、建具)
会社沿革 平成28年 9月 本社管理部門 名古屋工場へ移転
平成28年 4月 技術部 名古屋工場へ移転
         ミサワホーム東海建設株式会社(現TFC建設株式会社)を子会社化
平成27年10月 本社営業部門 杉並区高井戸へ移転
平成26年10月 工事部 杉並区高井戸へ移転
平成24年 4月 特定建設業 東京都知事許可取得
平成23年12月 本社 新宿区新宿NSビルへ移転
平成23年 6月 M-Woodの廃棄処理に係わる広域認定取得
平成22年10月   テクノエフアンドシー株式会社 業務開始
平成22年  8月 テクノエフアンドシー株式会社設立(本社:杉並区浜田山)

連絡先

〒483 - 8052
愛知県江南市前野町東2-1
管理部人事課 採用担当
TEL:0587-55-8228
MAIL:tfc_saiyo@home.misawa.co.jp
ホームページ http://techno-fc.misawa.co.jp/
掲載開始:2018/03/01

テクノエフアンドシー株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

テクノエフアンドシー株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)