有限会社長島養豚
ナガシマヨウトン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

有限会社長島養豚

【オリジナルブランド豚「むさし麦豚」の生産・販売】
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
農林
食品/外食・レストラン・フードサービス/商社(食料品)/その他専門店・小売
本社
埼玉、栃木

先輩社員にインタビュー

販売部
吉田 俊己(27歳)
【出身】東京動物専門学校  飼育コース 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 みんなの思いを届ける最後の担い手
弊社は『むさし麦豚』というブランド豚を生産しており、「餌を作り、豚を育て、お肉を売る」という生産から販売までの六次産業の会社です。私の所属する精肉販売部門の役目は携わった方々の努力の賜物である精肉をお客様へ届ける事です。接客や精肉加工、在庫管理、イベント参加等、業務内容は様々です。中でも重要となるのはお客様と直接関わる接客です。「また来たい」と思ってもらえるような接客を心がけています。お肉の特徴や美味しさを伝える事はもちろんですが、お客様との日常的な会話も大切にしています。お客様一人一人と向き合う事で「また来たい」と思ってもらえたら嬉しいです。そして一人でも多くの方にむさし麦豚の美味しさを知ってもらう事が目標です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ここのお肉を食べたら他のお肉が食べられなくなったよ
お客様から直接そう声をかけてもらえた事が一番嬉しかったです。また「お肉おいしかったよ。お兄さん」とお肉だけでなく自分の顔も覚えてもらえると接客にやりがいを感じます。そういったお客様からの温かいお言葉が一番の喜びで私の活力となります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 養豚って何だろう?
普段、私達が食べている豚肉はどのようにして食卓まで並ぶのだろう。そんな疑問から養豚に興味を持ちました。独自の自家製飼料で豚を育てているという点に惹かれて私も長島養豚の生産に携わりたいと思い入社を希望しました。生産から現部門の精肉販売に至るまでの様々な経験が今に活かされています。会社と共に自分自身も成長できるように日々努力していきたいと思います。
 
これまでのキャリア 2011年4月入社 深谷農場肥育部門に配属
2014年春 花園農場肥育部門へ異動
同年秋 精肉販売部門へ異動

この仕事のポイント

仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分のやりたい事が明確に決まっているならばその道で、決まっていないのであれば少しでも興味のある道で探すのが良いと思います。どちらにも言える事は会社案内等をよく見る事も大事ですが実際の現場を自分の目で見て現場の雰囲気を感じとる事が何より参考になります。可能であれば実習などを体験させてもらうと自分が働いた時の想像がつきやすいと思います。自分の足を使い情報を集め、自分が本当にやりたい事なのか見極める事が大切だと思います。

有限会社長島養豚の先輩社員

スタート地点

繁殖部門
磯川 竜人

1頭でも多く育てたい

分娩部門
片岡 和也

掲載開始:2018/03/01

有限会社長島養豚に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

有限会社長島養豚に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校ランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になる気になるリストに追加済
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)