株式会社 山形銀行
ヤマガタギンコウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • 正社員
業種
地方銀行
本社
山形

私たちはこんな事業をしています

当行は銀行業務を通じて、地域社会のニーズに応え、地域経済の成長発展に貢献するという大きな役割を担っています。

それはつまり“金融を通して山形を元気にしていく”ということです。

「地域経済の活性化なくして当行の成長発展はない」という認識のもと地域密着型金融を深化させるとともに、

「山形県のリーディングバンク」として、お客さまの金融に関する良きパートナーとなり共に解決していく努力を続けています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

~地域活力創造企業~

山形県のリーディングバンクとして、透明性の高い健全な経営により、地域社会から厚い信頼と高い評価を得ており、地域への貢献が私たちの最大の使命です。また、2015年4月より新長期経営計画「やまぎんイノベーション・プラン3」をスタートさせました。本計画では今後の10年間を展望したうえで「地域経済の活性化なくして当行の成長発展はない」という認識のもとに、地域密着型経営を深化させる内容としています。当行は本計画のもと、お客さまの本業支援や地域活力の向上支援等を通して、地域の将来を支える産業や企業等を支援し、豊かな地域社会の創造に貢献していきます。

戦略・ビジョン

“世界最先端のバイオテクノロジー”を支える醍醐味

鶴岡市にある慶應義塾大学先端生命科学研究所。そこはバイオテクノロジー研究や、大手企業との共同研究を多数行う、まさに世界最先端の新産業創出地です。   当行総合企画部内に設置した「山形成長戦略推進チーム(TRY=Team Rising Yamagata)」は、将来の山形県になくてはならない産業づくりのため、市や学術機関と共同で事業を戦略的に展開しています。   未来を変える新素材「人口クモの糸」の研究開発の先駆者であるスパイバー株式会社や、メタボローム解析技術で世界に飛躍するヒューマン・メタボローム・テクノロジー株式会社などの有力ベンチャーが鶴岡で誕生し、その根幹を山形銀行が支えています。

戦略・ビジョン

プロフェッショナル集団の育成

多様化するお客様のニーズに適切にお応えしていくためには、行員一人ひとりが「金融のプロフェッショナル」としての自覚を持ち、日々ブラッシュアップしていかなければなりません。当行は「人材(財)」こそ企業の最大の財産ととらえ、「競争に負けない行動力のある人材」を確保し、個性的なエキスパートに育て、強固なプロ集団をつくることこそ最大かつ重要な人事戦略と位置づけています。そのために多様な教育研修プログラムを整備し、「自己啓発支援」として休日セミナーも実施しています。「中小企業診断士」や「FP1級」などの資格取得支援や、コンサルティング能力養成を目的とした外部専門機関等への派遣も積極的に実施しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

~ 個人・法人営業、預金、為替、融資などの銀行業務全般 ~

 当行を、地域にとってなくてはならない圧倒的な存在感のある企業にするために、

 そして山形に本社を構えるお取引先が全国にその名を轟かすためのお手伝いをお任せしたいと思っています。

 金融のプロフェッショナルとしての誇りを持ち、新しい<やまぎん>を一緒に創り上げましょう。

会社データ

事業内容 普通銀行業務
設立 明治29年4月(西暦1896年)
資本金 120億8百万円
従業員数 約2,100名(2017年3月末現在) 
各種指標(2017年3月期) 預金量     :2兆3,023億円
貸出金量   :1兆6,824億円
自己資本比率:12.11%(国内基準)
不良債権比率:1.09%
代表者 取締役頭取  長谷川 吉茂
事業所 本店/山形市七日町
支店/山形(70カ店)、宮城(6カ店)、秋田(1カ店)、福島(1カ店)、
    栃木(1カ店)、埼玉(1カ店)、東京(1カ店)
経営理念 地域とともに成長発展し
すべてのお客さまにご満足をいただき
行員に安定と機会を与える
目指す姿(10年後) 『山形の発展に「責任」を持ち圧倒的なNo,1になる』
         ~ 地方創生 ~

 昨今の金融業界をとりまく経営環境はめまぐるしく変化しており、高齢化や人口減少等の構造変化に加えて、生き残りをかけた金融再編の動きが進展するなど厳しさを増しています。
 また、東日本大震災の発生以降、金融機関への期待役割も変化しており、社会的責任や存在価値が強く問われています。

 こうしたなか、当行では2015年4月から第18次長期経営計画「<やまぎん>イノベーション・プラン3」をスタートさせました。本計画では、今後の10年間を展望したうえで、「山形の発展に責任を持ち圧倒的なNo.1になる」という目標のもとに、地域密着型金融を深化させる内容としています。
 
 当行は本計画のもと、お客さまの本業支援や地域活力の向上支援等を通して、自らの収益基盤の維持拡大と存在価値の向上を図るとともに、主体的なリスクテイクにより、地域の将来を支える産業や企業等を支援し、豊かな地域社会の創造に貢献してまいります。
最近の採用状況 2014年4月 : 69名 (総合職40名、エリア総合職29名)
2015年4月 : 75名 (総合職37名、エリア総合職38名)
2016年4月 : 86名 (総合職37名、エリア総合職49名) 
2017年4月 : 57名 (総合職38名、エリア総合職19名)
2018年4月 : 67名 (総合職37名、エリア総合職30名)
関連子会社 山銀ビジネスサービス株式会社、山銀システムサービス株式会社、
やまぎんカードサービス株式会社、山銀保証サービス株式会社、
山銀リース株式会社、やまぎんキャピタル株式会社、木の実管財株式会社
格付け 格付機関である株式会社日本格付研究所より「A+」の高い評価を取得(2017年3月)

「A+」・・・債務履行の確実性は高い

<格付けとは?>
預金の元本と利息が確実に支払われるかどうかを表し、銀行の信用度や安全性を示す代表的な指標として用いられるもの

連絡先

〒990-8642
 山形市七日町三丁目1番2号
 人事総務部 採用担当 大沼・神田

 TEL:023-623-1221(代表)
 E-MAIL:jinji@yamagatabank.co.jp
掲載開始:2018/03/01

株式会社 山形銀行に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社 山形銀行に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)