株式会社ネクスコ・エンジニアリング新潟
ネクスコエンジニアリングニイガタ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社ネクスコ・エンジニアリング新潟

【NEXCO東日本グループ】建設コンサルタント/設備工事関連
  • 正社員
業種
建設コンサルタント
建設/設備・設備工事関連/メンテナンス・清掃事業
本社
新潟

私たちはこんな事業をしています

私達は新潟県の高速道路を「安全で快適」な状態に保つために、技術力を提供している会社です。

構造物の各種設備の点検から、調査、技術開発、検討分析まで、
総合的に展開しています。

新潟エリアの高速道路は、約430kmもの広く長い道。
私達の技術と情熱が、その安全性、快適性の維持・向上に役立っています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

高速道路網を、22世紀につなげるために。

国内物流の90%は、自動車交通。そして50%が高速道路を利用しています。私達の使命は、「安全に物を運び、人が移動できる高速道路を維持管理する」こと。地域の方々が、物に不自由なく、会いたい人に会える…そんな豊かな生活を送っていただくことが私達の喜びです。新潟エリアは猛暑極寒がもたらされ、構造物にとっては厳しい環境にあります。それに対抗するように、私達の維持管理の技術は日々進歩してきました。これから先、22世紀でも変わらず「安全で快適」な高速道路であるために、私達は技術の習得と、それを支える人間力の向上に努めていきます。

魅力的な人材

暮らしを守り、道の未来を見つめて (土木事業部 先輩社員より)

高速道路を何の不便もなく、普通に走行できることは「当たり前」の時代。でも橋などの構造物は、刻々と老朽化が進み、放っておくと壊れて大事故につながります。それを防ぐためにも、構造物の「健康な状態」を維持管理する仕事は、かなり重要な役割を担っていると思います。維持管理というと、仕事自体も同じことの繰り返しという印象を受けるかもしれませんが、構造物の症状や周囲の環境は様々です。それらに合わせて新しい技術を開発するなど、臨機応変な対応力が必要です。こうした取り組みには、専門分野にとらわれない幅広い知識が必要不可欠。大変ですが、やりがいを感じられる仕事です!

技術力・開発力

新潟に留まらず、全国へ。

当社には、技術開発だけを行う部署はありません。一昨年発表した点検撮影装置「スキマミル」は、社員4名が知恵を出し合って開発しました。スキマミルは、コンクリート橋端部を点検する為の製品です。これまで、橋のつなぎ目など構造物の細い隙間の点検は不可能でした。そこで「見えないものを見る」という観点から、スキマミルは20mm未満の隙間にも対応し、0.2mm幅の割れ目などを発見できる仕様になっています。完成後は、同じ問題を抱えた全国のエンジ会社から問合せをいただきました。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

安全と快適を実現するために高速道路の維持管理をしていただきます。

<具体的な業務>
土木職:高速道路構造物の調査・設計・検討・点検、高速道路補修工事等の施工管理、各種データのマネージメント
支援システム管理
              
施設職:高速道路設備の保守点検・工事・調査設計・施工管理、運転監視、各種データのマネージメント支援システム管理
製品開発

会社データ

事業内容 ■調査・設計(土木、電気、通信、機械)
■道路構造物保全管理(土木)
■工事施工管理(土木、電気、通信、機械)
■電気通信設備工事(電気、通信、機械)
■構造物非破壊検査・診断
■道路詳細点検(土木)
設立 平成20年4月
資本金 4000万円
売上高 69億円(2016年3月実績)
従業員数 390名 (2017年11月時点)
代表者 代表取締役社長 橘孝則
事業所 湯沢、新潟、長岡、上越、糸魚川(将来の業務展開上、他の地域に勤務する場合もあります)
対象となる主要道路 北陸自動車道(新潟中央JCT~朝日IC含まず)
関越自動車道(長岡JCT~水上IC含む)
上信越自動車道(上越JCT~信濃町IC含まず)
磐越自動車道(新潟中央IC~津川IC含む)
日本海東北自動車道(新潟中央JCT~荒川胎内IC含む)
大切なことは、技術と人間力 高速道路の維持管理には、まだまだ解決しなければならない課題が多く潜んでいます。

これからも私たちは、新たな技術に挑戦し、目の前の課題を克服していかなくてはなりません。
そのためにも、社員の成長は欠かせないプロセスだと考えています。

成長する途中には幾多の困難が待ち受けていますが、
技術向上と人間力向上を目的とした学ぶ機会を数多く設けることで、
積極的に社員をバックアップしています。

■新入社員研修
 入社時に社会人としてのマナーや基本的行動を身につけます。
 半年後と1年後にフォロー研修を行い、お互いの成長を確認し合ったり、
 今後の課題について外部講師を招いて研修を行います。

■プレゼンテーション研修
 新入社員の入社時期に行います。今年は元アナウンサーを講師に招き、
 どうすればプレゼンテーションスキルが向上するかについて学びました。

■資格取得対策
 業務に必要な資格取得を、会社全体でバックアップします。
 社内で講習を行ったり、外部で受講したりします。もちろん費用は会社負担です!

■ハイウェイ・テクノフェア
 国内の企業が一堂に会し、開発した製品などを紹介する展示会。
 製品を利用していただけるよう、スタッフ一丸となってプレゼンを行います。

■技術伝承
 技術には形がありません。その形なき技術をいかにして伝承していくかが大きな課題です。
 そこで、30歳代~40歳代の社員が中心となり、技術伝承方法を議論し提案しています。
 若手社員がより質の高い技術を引き継いでいけるようにと、中堅社員と経験を積んだ
 プロフェッショナル社員が一丸となって、技術伝承に取り組んでいます。

■サークル活動
 役職に関係なく、趣味を通して交流しています。
 同じ趣味の社員が3人集まれば、サークルを作ることができます。
 人数に応じて、年間決まった額の補助があります。
 昨年は14サークル、3人~23人で活動しました!
  (フットサル、釣り、バドミントン、芸術鑑賞など) 
 
他にも、技術向上のための実務者会議や、社内業務改善研究発表会などを開催しています。
女性社員の意識改革、キャリア向上を目指しています。 女性社員全員が集まり、女性社員の意識改革や、キャリア向上のための活動を行っています。

女性社員全員が集まることで、業務上あまり関わることのない社員同士で意見交換を行うことが
でき、貴重な社員交流の場にもなっています。議論し刺激し合うことで、自分自身のキャリアを
見つめ直したり、ステップアップするためにはどうすればよいかについて考え、その結果を
実行に移していきます。女性目線を大切にしています。

連絡先

株式会社ネクスコ・エンジニアリング新潟
担当 川上・吉井

〒950-0916
新潟県新潟市中央区米山5-1-35 カレント・さくらビル2F
【TEL】 025-378-5961 【FAX】 025-244-8172
掲載開始:2018/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
電気・電子系学科卒の先輩が語る! この会社を選んだ理由

株式会社ネクスコ・エンジニアリング新潟に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ネクスコ・エンジニアリング新潟に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)