RESERVATION イベント予約

原子力発電環境整備機構 所属:技術部 工学技術グループ

原子力発電環境整備機構
所属:技術部 工学技術グループ

小川 裕輔

九州大学大学院 総合理工学府 先端エネルギー理工学専攻

広島県出身 / 2015年入社

地層処分を実現することで、
日本のエネルギーを支えたい。

大学で原子力工学を専攻したのは、日本の安定的・継続的なエネルギー確保が必要だと思ったから。学ぶ中で、原子力エネルギーは多大な可能性を秘めていることを理解した反面、発生する放射性廃棄物を適切に処分する重要性も認識しました。今後の原子力エネルギーの継続・発展には、放射性廃棄物処分の確実な実施が必要だと強く感じ、その事業に携わりたいと思ったのが入社のきっかけです。当機構は、放射性廃棄物の地層処分を実施する国内唯一の組織。地層処分事業は、調査から建設・操業・閉鎖まで100年以上に渡るビッグプロジェクトです。その一員として働けること、また処分事業の国際協力を通して国際的にも活躍できる場面があることが魅力だと感じています。

people

people