RESERVATION イベント予約

福島県相馬中央病院内科 南相馬市立総合病院非常勤医
医師 坪倉 正治

エネルギーはすべての領域につながっている。
各分野のプロフェッショナルが集結する現場の面白さ。

私の専門は血液内科で、もともと拠点は東京の病院でした。東日本大震災の後すぐ被災地である福島県に入り医療支援をスタートさせたことがきっかけで、今は相馬市・南相馬市の病院での勤務に加えて、市町村の放射線対策アドバイザーとして検査体制を維持したり、行政からの依頼で、勉強会や住民へ放射線についての説明会を行っています。福島での取り組みを通じて良かったと感じるのは、あらゆる分野の専門家と仕事ができること。物理学の先生とディスカッションしたり、行政の方から相談を受けたり、自分自身も良い刺激を受けますし、各分野のプロフェッショナルが集結しなければ仕事が進まない。

学生の頃、自分の将来の職業を考えるときって「メーカーか?金融か?それとも…」という考え方をしがち。例えるなら、点在する大きな島の「どこに降り立つか?」を考えているイメージ。でも原子力という分野はすべての島につながっているのです。エネルギーはすべての産業の根底にあるものだから。島と島をつなぐようなグローバルな働き方がしたい人には、恰好の領域だと思います。