リクナビ2018会員限定! エントリーシート個別アドバイス サービス受付中!

サービス期間 201728日(水)まで

多くの就活生と接してきたキャリアアドバイザー(*1)が、
エントリーシートに個別アドバイスをします!
「今書いている内容で伝わっているのか不安」
「自分らしさや強みをどう伝えていいのか分からない」という方は、
ぜひ、この機会にご応募ください。

*1 GCDF‐Japan キャリアカウンセラー(米国CCE, Inc.認定)資格者等

あなたが「伝えたいこと」をより相手に「伝わる」ようにアドバイス! アドバイス見本はこちら ※文章自体を変更する添削サービスではありません。

第2弾!

アドバイスの流れ

  1. STEP1 アドバイスの応募
    本ページの「応募画面へ」ボタンより応募画面に行き、アドバイス返却予定日を選択して、応募します。応募後、1日以内にマイページの「リクナビ編集部からのお知らせ」に「OpenES提出依頼」が届きます。
    ※応募は一回のみで、再応募は出来ません。
  2. STEP2 OpenESの記入・提出
    「履歴書項目」、「自己PR」、「学生時代に最も打ち込んだこと」などの必須項目を記入し、「OpenES提出依頼」からOpenESを提出します。 OpenESの登録・記入、詳細はこちら
    エントリーシートの書き方はこちら
    ※提出依頼が届いた後、5日以内*の提出が必要です。(*年末年始は提出期限が通常と異なるため、応募後に届く「OpenES提出依頼」をご確認ください。)
  3. STEP3 アドバイスの確認
    アドバイスが完了したら、『リクナビ2018』のトップページ上に「アドバイス完了のお知らせ」が表示されます。「お知らせ」のリンク先、または本ページにて、アドバイスが確認できます。
    ※アドバイスはログイン時のみ表示されます。

応募画面へ サービス期間は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

応募条件

  • ・1人1回のみ応募を受け付けます。1度ご応募いただいた後は、いかなる理由があっても再応募は受け付けできませんので、記載内容や応募条件等をよくご確認の上、ご応募ください。
  • ・サービス期間中:2017年2月8日(水)までに応募いただいた、『リクナビ2018』会員の学生の方が本サービスの対象者になります。
  • ・アドバイスの対象となるエントリーシートは『OpenES』となります。
  • ・『OpenES』の必須項目が未記入、もしくは「自己PR」、「学生時代に最も打ち込んだこと」の各項目が200文字未満の場合はアドバイスができませんので、各項目200文字以上を記入の上、ご応募ください。
  • ・応募後の内容の変更・追加・削除には対応しておりません。応募後に変更・追加・削除いただいた場合でも、応募時点の記入内容でアドバイスを行います。
  • ・サービス利用料はかかりません。

免責・注意事項

  • ・本サービスのアドバイスは、当社が委託する第三者(GCDF-Japan キャリアカウンセラー(米国CCE,Inc.認定)資格者等を含みますがこれらに限りません)が行います。
  • ・本サービスは、特定の企業に対しての選考通過を目的とした、文章を直接修正して返却する添削サービスではありません。また、本サービスのアドバイス結果によるエントリーシート修正は、企業の選考通過を保証するものではありません。
  • ・本サービスの応募受付は先着順となります。応募のタイミングによってはアドバイス完了までの時間が異なります。
  • ・本サービスは、2018年卒業予定の学生向けのサービスになります。
  • ・本サービスでは、より多くの学生にアドバイスを実現するため、『OpenES』のみをアドバイス対象とします。
  • ・本サービスは、「自己PR」、「学生時代に最も打ち込んだこと」以外の項目は、アドバイス対象外です。
  • ・本サービスは、郵送等には対応しておりません。ご郵送いただいた場合、書類はご返却できません。
  • ・アドバイス返却予定日はあくまでも目安です。応募が集中した場合、アドバイス返却が遅れる場合があります。
  • ・「アドバイス完了のお知らせ」のタイミング等は、お問い合わせいただいてもご回答できません。
  • ※『OpenES』は、就活生がエントリーシートを作成する際の負荷軽減を目指し、「自分の履歴書・エントリーシートを登録しておくことで、『OpenES』を利用する様々な企業に簡単にエントリーできる」をコンセプトとしたリクルートキャリアが提供するサービスです。約5,000社が導入し、多くの就活生にご利用いただいております。

OpenESに関するFAQはこちら
お問い合わせはこちら

応募画面へ サービス期間は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

アドバイス見本
あなたの提出した「自己PR」

私は計画性をもって限られた時間の中で成果を出していくことが得意です。

1つの例を挙げると大学に進学した時に「単位をしっかり取得すること」を目標にしました。その為にしっかりノートを取り出席するのはもちろんですが、受講した講義は必ず復習を行うよう心掛けてきました。またレポート作成や課題の提出等も限られた時間で集中して取り組み期限を厳守して取り組んできました。

初めての一人暮らしの為、家事に時間を多く費やすことがあり週3~5日のアルバイトと学業との両立を臨機応変に工夫をして参りしました。その結果、単位を落とすことなく特待生(学業成績優秀者)に2度選ばれました。そのような努力から友人達から勉強を教えて欲しいという声がかかることも多く、その際には易しく教えることで自分の実力となり理解を深めることが出来ました。

このように、私は計画性をもって限られた時間の中で成果を出すことが出来ます。社会に出てからも計画性を持ち臨機応変に考え、正確で迅速に業務を遂行していきたいと考えています。

あなたの「自己PR」へのアドバイス

あなたがアルバイトと学業を両立する中で、目標達成のために計画を立てて取り組むことで着実な成果を出し、その努力の姿勢が周りの人々にも認められていることがよく伝わってきます。

そんなあなたの強みについて、より印象的に読み手にアピールするために、次のポイントについてさらに詳しく説明を加えてみるのはいかがでしょうか?

●「計画性を持ち限られた時間の中で成果を出していくこと」というあなたの強みが培われたきっかけや理由について知りたいと思います。学校や家庭などで得られた習慣、計画性を持った取り組みによる過去の成功体験など、あなたの強みの原動力となっている事柄について表現することで、読み手があなたの強みをより深く理解できるような、より印象的なアピールができると思います。

●「アルバイトと学業との両立を臨機応変に工夫した」点について、詳しい説明を知りたいと思います。週4日のアルバイトと並行して、具体的にどのように学業に取り組んだのか、あなたなりに工夫した取り組みについて、さらに詳しく説明することによって、あなたの取り組みの意味や価値について、読み手により説得力のあるアピールができるようになると思いますよ。


あなたの提出した「学生時代に最も打ち込んだこと」

私が最も力を入れたことは大学2年生から始めた接客業でのアルバイトです。

通常の業務であるお客様の案内に加えて、お客様に楽しんでいただくため従業員から積極的に話しかけることも大切です。最初は憧れから始めたアルバイトだったのですが、お客様とのコミュニケーションがうまくいかず苦労しました。特に子供のお客様との接し方がわからず、よそよそしくなってしまっていました。これではお客様に楽しい1日を過ごしてもらえていないと思い、まず、子供と接する時に目線を合わせるようにしてみました。また、先輩がどのように話しかけをしているかを見て、実行し、反応が良いと感じるものをどんどん取り入れ話しかけを行うようにしました。そうすることでお客様からアルバイト先に「話しかけてもらえて嬉しかった」とお声をいただくようになりました。

この経験から難しい壁にあったとしても逃げずに乗り越える努力をすることを大切にしたいと考えています。

あなたの「学生時代に最も打ち込んだこと」へのアドバイス

アルバイトでの接客経験を通して、多様な世代の方々と臨機応変に接する力が培われたのですね。
試行錯誤しながらご自身が変化するように努力された様子が伝わってきます。

さらに良い文章にするためのアドバイスでいえば、経験を通してあなたの中でお客様に喜んでもらえる接客にはどのような要素が必要だと学ばれたのか?というまとめを加えてみてはどうかと思いました。「しゃがんで目線を会わせる」ことや、「反応が良いもの」を実践される中で、それらに共通して、スタッフに必要とされる姿勢や心がけはどのようなものだと分かりましたか?先輩の行動を真似てみながら、実践の中であなたならではの持てた視点をぜひ紹介してみると良いと思います。あなたの考えや、今のあなたに備わっている視点がさらに読み手に伝わるのではないでしょうか。

また、あなたの学びがその他の活動にどのように活かされているのか?という内容を加えることをおすすめします。このようなアルバイトの経験が何か他のシーンで活かされたエピソードはありませんか?あればぜひ盛り込んでみると、あなたの姿勢がどの相手にも活かされていることが読み手にもさらに伝わると思いますよ。