ゼビオ株式会社
ゼビオ

ゼビオ株式会社

スポーツ/小売/メーカー/イベント/施設/プロスポーツ/チーム運営
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員/契約社員
業種
専門店(スポーツ用品)
アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/商社(スポーツ用品)/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設/損害保険
本社
福島、東京

私たちはこんな事業をしています

私たちゼビオグループは、「スーパースポーツゼビオ」「ヴィクトリア」「ゴルフパートナー」など全国に600店舗以上のスポーツ小売業を展開しています。プロスポーツチームの運営や施設事業、クレジットカード事業や保険事業などに領域も拡げ、お客様のライフスタイルをサポートする為に拡大を続けています。集英社や昭文社などの大手出版社が立ち並ぶ神保町にオフィスを構え、スポーツを広めるべく取り組んでいます!

当社の魅力はここ!!

企業理念

スポーツが私たちの人生を豊かにする

スポーツの観戦で思うことがあります。競技場を揺るがすほどの人間の渦の中で、これほどのひとが一体となり、歓び、驚き、悲しみ、悔しがり、涙するような気持ちを共有することが、他にどれほどあるのだろうかと。「こころを動かすスポーツ。」それが私たちのステートメントです。スポーツの魅力と可能性を最大限に引き出し、伝え、表現し、発信する。同時に、それらを「ビジネスとしての価値」に変えていく。その結果、スポーツの持続的発展に寄与し、地域社会への貢献、そして、身近にスポーツがある健康的で充実した豊かな人生の実現をお手伝いします。

戦略・ビジョン

次世代のスポーツビジネスを追及する

ゼビオではスポーツの持つ感動と可能性を追求するために、小売業のインフラを活用し、「スポーツ」をキーワードにあらゆるフィールドで事業を展開しようと考えています。それが会社の戦略として掲げている、スポーツコングロマリット構想(コングロマリット:異業種や他業種との複合体)です。例えば、プロスポーツチームやスポーツ施設の運営、または健康や美容・レジャーや教育など、様々な分野の事業を展開していきます。さらに、今後も更なる拡大を目指すために、M&Aや世界進出も進めながら、あらゆるフィールドへの挑戦を続けていきます。

採用方針

変革を楽しむ会社、ゼビオ

ゼビオがこれまで歩んだ歴史は「変化」そのものでした。紳士服事業からカジュアル事業、そして今のスポーツ事業。そして今もなお、その姿を変えようと新たな局面を迎えています。10年後、いえ5年後のゼビオがどのような姿をしているのか、私たち社員も思いもよらない、想像以上の変貌を遂げていることを私たち自身が期待しています。そんな変化をチャンスと捉え、変革を楽しみ、会社の次のステージへの革新につなげていける人材を求めています。自ら手を挙げ、様々なことに挑戦できる制度や風土の中で、自分の限界を超えてチャレンジして頂きたいと思います。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

スポーツの感動を一人でも多くのお客様に伝えるべく、まずは店舗にてお客様のニーズを捉える品揃え・売場・店舗体制つくりを学んで頂きます。マーケティング、P/L管理、ステークホルダーとの関係性構築など、経営に必要な「人・物・お金・情報」のノウハウを身につけた後は、店舗経営者、バイヤー、商品開発、新規事業開発、管理部門など、ご自身の志向に合わせた様々なキャリアにチャレンジして頂きます。

会社データ

メッセージ 「もう限界!」「絶対に不可能」

いままで生きてきた中で、そんな経験はありますか?
そんな経験が多いほど、人は成長する。ゼビオはそう考えます。
絶体絶命の大ピンチは、成長の大チャンス。
これはスポーツはもちろん、仕事やビジネスでも同じことがいえます。
しかし、追い込まれないと力を発揮できない人では困ります。
ビジネスにおいて毎日が絶体絶命のピンチの連続では会社も成り立ちませんし、
何よりも働く人の身体が持ちません(笑)

紳士服専門店として創業したゼビオは常にマーケットを開拓することを使命とし、
カジュアル、スポーツへと自らの業態を変化させてきました。
こうした業態転換を繰り返して成長を続けてきたゼビオは
経済誌や新聞社から
「変幻自在さが最大の武器。絶頂期に退くカメレオン企業」
と呼ばれてきました。
つまり、自ら機会を創り出し、それによって自らを変化させ、進化してきたのです。

絶体絶命にならなくても力を発揮できる人。
いつも高い問題意識を持ち、改善によって新しいものを創り出せる人。
うまくいっていることをさらに進化させるために、変えていく勇気のある人。
自らを鼓舞し、モチベーションの自家発電ができる人。
私たちはそんな人といっしょに仕事がしたいと考えています。

皆さんとお会いできることを楽しみにしています!
事業内容 私たちゼビオグループは、「スーパースポーツゼビオ」「ヴィクトリア」「ゴルフパートナー」など日本全国に600店舗以上のスポーツ小売業を展開する企業です。さらに商品開発や新規事業開発、プロスポーツチームの運営や施設事業などに事業領域を拡げ、様々なシーンでお客様のスポーツライフスタイルをサポートする企業として拡大を続けています。
設立 1973年
資本金 159億3,580万円
売上高 連結/2,213億9,100万円(2016年3月期)
従業員数 8,964名(2016年3月期)
※パートタイマー及びアルバイト(1日実働8時間換算)を含む
事業所 本社/福島県郡山市
グループ東京本社/東京都千代田区 
宇都宮オフィス/栃木県宇都宮市
店舗/全国、海外に600店舗以上展開
(2016年3月現在)
代表者 代表取締役社長 加藤 智治
上場証券取引所 東京証券取引所市場第一部(東証一部上場)(ゼビオホールディングス株式会社)
ゼビオグループの歴史 1973年 株式会社サンスーツとして福島県にて設立
       ※創業当時の本業は「紳士服(ビジネス衣料など)」でした。
1979年 株式会社サンキョウに商号変更
       ※カジュアル事業とスポーツ事業に参入。
1987年 ゼビオ株式会社に商号変更
1992年 仙台市に郊外型大型複合店「スーパースポーツゼビオ仙台泉中央店」を出店    
1997年 英国最大級のファッションブランド「ネクスト(next)」と業務提携
2004年 ゼビオビジネスサービス株式会社(連結子会社)設立
2005年 株式会社ヴィクトリア(連結子会社)を完全子会社化
2005年 メンズ事業及びメディア事業を営業譲渡
2006年 ゼビオカード株式会社(連結子会社)を設立
2008年 ゼビオナビゲーターズネットワーク株式会社(連結子会社)を設立
2009年 株式会社ゴルフパートナー(連結子会社)を完全子会社化
2010年 株式会社ALBAパートナー(連結子会社)を連結子会社化
2011年 クロススポーツマーケティング株式会社(連結子会社)を設立
2011年 中国上海に賽標(中国)体育用品有限公司を設立
2012年 韓国合弁会社(ゼビオコリア)設立
2012年 海外1号店「スーパースポーツゼビオ上海浦東店」を中国へ出店
2013年 海外2号店「スーパースポーツゼビオソウルウルチロ店」を韓国へ出店
2013年 シンガポールのトランスビューホールディングスとの間でゴルフ用品販売事業の譲受
       合意、現地に海外事業統括会社を設立
2013年 株式会社ネクサス設立、北東北で総合スポーツ専門店を展開していた株式会社
       タケダスポーツから23店舗の営業を譲り受ける
2015年 純粋持株会社体制に移行
       ゼビオホールディングス株式会社の傘下に6社の中核会社を配置する
主なグループ会社 株式会社ヴィクトリア
株式会社ゴルフパートナー
株式会社ネクサス
株式会社ALBAパートナーズ
ゼビオカード株式会社
ゼビオコーポレート株式会社
クロススポーツマーケティング株式会社
クロステックスポーツ株式会社
クロスプラネット株式会社
東北アイスホッケークラブ株式会社
賽標(中国)体育用品有限公司
株式会社ゼビオコリア
清稜山株式会社
ゼビオインシュアランスサービス株式会社
ゼビオナビゲーターズネットワーク株式会社
ゼビオビジネスサービス株式会社
取引先企業 リクルートキャリア

連絡先

ゼビオグループ東京本社
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-20
錦町トラッドスクエア12階

グループ人事企画室(佐々木・池田)

フリーダイヤル:0120-030-366
【受付時間】 平日10:00~18:00

◎コーポレートサイト:http://www.xebio.co.jp/
◎採用チームFacebook:http://www.facebook.com/XEBIO.HR
掲載開始:2017/03/01

ゼビオ株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

ゼビオ株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)