橋本電機工業株式会社
ハシモトデンキコウギョウ
  • 正社員
業種
機械
自動車/機械設計/プラント・エンジニアリング/輸送機器
本社
愛知
残り採用予定数
3名(更新日:2017/10/10)

私たちはこんな事業をしています

◆工場全体の効率化や省力化、環境負荷低減など付加価値の高いオーダーメイドの設備を提案◆
企画から設計、施工、メンテナンスまで一貫して携わり、細かなニーズに対応した製造環境を実現。自社ブランド設備の開発も手がけ、産業の発展に貢献しています。
近年はハイブリッド車などの増産に向けた自動車メーカーの依頼が増加。この他にも建材、食品、段ボール、鉄鋼など幅広い分野において高い評価と信頼をいただいています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

高い開発力・提案力でグローバル市場でトップを狙う!

木材市場は世界的に需要が多様化しており、今後もさらなる拡大が見込まれています。再生可能な木材は無駄なく利用できるコストパフォーマンスの高い資源です。近年はネット・ゼロ・エネルギー住宅(ZEH)推進のため、国土交通省、経済産業省から助成金が支給されるなど、新たな住宅建築のあり方が興隆しています。当社では世界のニーズに応じた木材加工設備の開発で木工業界を盛り上げています。また、もう一つの柱である自動車生産設備事業では、トヨタ自動車をはじめとする国内メーカーに搬送設備を供給。多様化する生産現場でも、効率・安全性など付加価値の高い設備の提供により、安定した納入実績を誇っています。

技術力・開発力

「人と技術の調和を築く」新たな価値の創造が使命です

当社に求められるのは省力化や能力増産を可能にする設備を提供することです。新たなアイデアや技術力・ノウハウの構築といった努力を欠かすことなく、社員一人ひとりが「日本のモノづくりを自分たちが支える」という自負を持って仕事に取り組んでいます。また、お客様のニーズに応えるだけの受け身になるのではなく、市場ニーズを先読みした新しい設備を自社開発するなど、常に向上心を持って技術を磨き、新たな価値の創造を目指しています。

社風・風土

コミュニケーションを通して技術を高められる環境です

当社では設計、施工から試運転、メンテナンスを通じて設備やお客様と長く関わり続け、幅広い経験を数多く重ねることができるため、技術者として大きく成長していくことができます。お客様と直接話をしたり、工場で設備が置かれている状況を確かめながら仕事を進めるため、「現場のことが分かる設計者」として意見やアイデアも通しやすく、身に付けたスキルを存分に活かして働くことができます。また、社員同士のコミュニケーションを大切にしているため堅苦しい上下関係を感じることなく、遠慮なく上司や先輩に相談や提案ができますし、困ったことがあればすぐに声をかけあい、チームワークで課題を解決していく温かい雰囲気があります。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆産業機械の機械設計、電気設計◆

【機械設計】
「設計開発部」の所属となり、経験を積むと営業とともにお客様との打合せも多くなります。
エンジニアとしてより高みを目指せるのはもちろん、折衝能力やマネジメント能力も身に付きます。

【電気設計】
「製造部」の所属となり、製造と一緒に付加価値の高い製品を作りだします。
経験を積めば積むほど、電気のプロフェッショナルとして成長していけます。

会社データ

事業内容 産業機械(FAシステム)の開発・設計・製作・販売・施工・メンテナンス
(建材生産設備/自動車生産設備/その他生産設備)


【建材生産設備】(売上比率60%)
世界的にも数少ない、木材の加工機械を開発から手掛けています。
廃材を極力少なくし、限りある資源を有効活用するための提案を行っています。
市場ニーズを捉えて、オリジナルの自社ブランド機械の開発にも積極的に取り組んでいます。

【自動車生産設備】(売上比率30%)
トヨタ自動車をはじめとした国内メーカーに生産設備を供給しています。
特に得意としているのが、自動車の生産ラインにおける、機械と機械をつなぐ搬送装置です。
お客様の製品の仕様や生産量、工場の規模はさまざまなので、
毎回オーダーメイドで企画段階から携わっています。

【その他生産設備】(売上比率10%)
食品、ダンボールからLSIなど、さまざまな分野の生産設備を提供しています。
これまで培ってきた技術力やノウハウを活かして日々新しい設備の開発に注力しています。
関連会社 ◆橋栄工業株式会社/愛知県大府市梶田町2-103
 自動制御装置の設計・製造・販売
 昇降機、搬送機器の設計・製造・販売 前項に付随する一切の業務

◆株式会社ウロコマシナリー/北海道函館市追分町6-12
 合板機械設計・製造 前項に付随する一切の業務

◆Hashimoto Denki USA/米国テキサス州
 合板機械のメンテナンス
ホームページ http://www.hdk-co.com/
設立 1954(昭和29)年8月
資本金 9600万円
従業員数 140名
売上高 53億4100万円(平成28年実績)
代表者 橋本順一朗
事業所 愛知県高浜市新田町5-1-17
◎名鉄三河線「吉浜」駅より徒歩7分
沿革 1946年 名古屋市南区に初代社長橋本三郎が電動機・配電盤を修理販売する
      橋本電機商会を創業
1961年 ベニヤ単板のリーリングシステムが発明協会全国表彰にて発明賞を受賞
1964年 愛知県高浜市新田町5丁目1番地17に本社工場を移転
1966年 アリスンクリッパーを開発
1968年 サクションスタッカーを開発
1971年 合板機械の技術開発により中小企業研究センター賞を受賞
1973年 スチックスタッカーを開発
1974年 リフター部門の橋栄工業株式会社を設立
1976年 サクションスタッカーが発明協会全国表彰にて発明賞を受賞
1977年 ストリングシステムが科学技術庁長官奨励賞を受賞
      アリスンクリッパーが中小企業庁長官奨励賞を受賞
1989年 インパネバリ取りロボットシステムを開発
1990年 インパネネジ締めロボットシステムを開発
1991年 ベニヤウェルダーが名古屋国際木工機械展にて技術優秀賞を受賞
1992年 新型ダイレクトシステムを開発
1993年 窯業機械部門の株式会社キョウテクを設立
1994年 IC脱着装置を開発
1995年 基板パレタイジングロボットを開発
1997年 国産材(杉)LVL製造システムを開発
1998年 段ボールパレタイズシステムを開発
2000年 構造用LVL生産システムを開発
      バッテリ梱包ラインを開発
2002年 MSS型画像処理システムを開発
      合板機械部門 株式会社ウロコマシナリーを設立
2003年 MSS型画像処理システムが名古屋国際木工機械展にて技術優秀賞を受賞
      タイヤ成型ラインを開発、シートレールプレスラインを開発
2004年 オートマチックトランスミッション用ギヤラインを開発
      ハイブリッドシステム用モーター巻線ラインを開発、創立50周年
2005年 VWS型ベニヤウェルダーCEマーキング取得
      ハイブリッド車巻線ライン自動搬送装置を開発
2006年 簡易マテハンローダーを開発
      ハイブリット車ステーターコア自動検査装置を開発
2007年 エコジョインターを開発
      エコジョインターが名古屋国際木工機械展にて技術優秀賞を受賞
2008年 簡易マテハンシステムを開発
2009年 超高速ベニヤウェルダーを開発
      超高速ベニヤウェルダーが名古屋国際木工機械展にて技術優秀賞を受賞
2010年 ガントリーローダーを開発
2011年 極東ロシア大型プロジェクト始動
2012年 超高速単板切削処理ラインを開発
2013年 高速・精密板面検査装置を開発
2013年 アメリカ テキサス州にHashimoto Denki USAを設立
2015年 デジタル高周波含水率計、高速型ベニアウェルダーを名古屋国際木工機械展に出展

連絡先

〒444-1301
愛知県高浜市新田町5-1-17
TEL:0566-53-1866
担当:総務部 稲垣  永谷
http://www.hdk-co.com/
掲載開始:2017/03/01

橋本電機工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

橋本電機工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)