株式会社松井製作所
マツイセイサクショ

株式会社松井製作所

自動車部品/自社開発/一貫生産/ジョイント/シャフト/海外
  • OpenES
  • 正社員
業種
自動車
輸送機器/金属製品/機械/機械設計
本社
東京
残り採用予定数
2名(更新日:2017/10/11)

私たちはこんな事業をしています

【 自社開発から一貫生産システムによる卓越した製造技術力 】

松井製作所では、乗用車、トラック、バス、
建設現場で使用される産業機械など、さまざまな駆動車に必要な製品を提供。

陰から“自動車”を支え、そして多くの人々の生活を支えています!!

高度化するマーケット・ニーズに、これまで培った
「ノウハウ」に一層磨きをかけ積極的に取り組んでいきます。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

全ての社員がテーマを持って活躍できる企業集団へ

創業から駆動伝達関連商品を造り続けてきた当社。長年にわたり蓄積されてきた「安全に継ぐ」自在継手の技術力は、今なお国内外から高く評価されています。また当社が誇る、自社開発から一貫生産システムによる卓越した製造技術力は、お客様から「高付加価値企業」と称されるほど。今後ますます多様化・高度化が予想されるニーズに対応していくため、これまで培ってきたノウハウに磨きをかけ、積極的に事業に取り組んでいきます。

事業・商品の特徴

新しい価値創造を目指して

当社はこれまで、自社開発と一貫生産によって高付加価値企業としてのポジションを確立してきました。それは「ニーズ以上のものを作る」という社員一同のモチベーションにもつながっています。常にエンドレスな挑戦を推進する姿勢は、2年に1度開催される「東京モーターショー」にて毎回出展する原動力にもなっています。

社風・風土

遊び上手は仕事上手!

仕事で最高のパフォーマンスを実現するためには遊びに全力投球できるかどうかが鍵。そのため当社では、釣りやテニスなどのクラブ活動や、ボーリングやバーベキュー、潮干狩りといった様々なイベント行事を企画・開催。社員同士が一緒になって楽しむことでコミュニケーションも生まれ、日々の仕事に還元されていきます。また入社5年目には海外研修を実施。グローバルな視点から物事を考えられるような人材の育成も目指しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

「私が自動車を作っている」そう胸を張って言える仕事です!

【技術職】※機械・電気電子系学科ご卒業見込みの方
(製造・設計・生産技術をローテーションして、本配属決定となります。)

 ■開発設計
   製品の開発・設計を実施

 ■生産管理
   受注から計画を立て、材料を発注しお客様に製品を渡す仕事

 ■生産技術
   生産設備の設計開発を担当

【営業職】
 ■海外営業(企業向け・得意先向け)

会社データ

事業内容 輸送用機械器具製造業
(プロペラシャフト・ユニバーサルジョイントなど)

自動車・建設機械・工作機部品の製造と販売
(プロペラシャフト、CVジョイント ほか)
創業 昭和9(1934)年
設立 昭和35(1960)年
資本金 8,600万円
従業員数 278名
平均年齢・平均勤続年数 平均年齢     36歳
平均勤続年数  14.2年
売上高 非公開
代表者 代表取締役 松井秀太
事業所 【本社】
東京都中央区日本橋1丁目2-19 日本橋ファーストビルディング8階

【工場】
■茨城工場
茨城県猿島郡五霞町江川2796-1(江川工業団地内)

■羽田工場
東京都大田区昭和島2-4-4(羽田鉄工団地内)

■千葉工場
千葉県野田市関宿台町西1-22

■栃木工場
栃木県下都賀郡野木町大字野木122-2(野木工業団地内)

【子会社・関連会社】
■子会社   URW欧州株式会社(オランダ)
■関連会社  松井ワルターシャイド株式会社
主要取引先 <自動車部品関係>
曙ブレーキ工業(株)、日産自動車(株)、日立オートモティブシステムズ(株)、富士機工(株)、ボッシュ(株)、日立オートモティブシステムズステアリング(株)

<建機・産業車輛関係>
(株)小松製作所、東邦車輛(株)、(株)豊田自動織機、三菱重工業(株)
沿革 昭和9(1934)年
東京羽田においてユニバーサルジョイント、ナックル等の鍛造工場として発足、石川島造船所へ納入
昭和23(1948)年
東京新宿において再発足、ユニバーサルジョイントAssyの第1号完成
昭和30(1955)年
第2回東京モーターショーにユニバーサルジョイント初出品
昭和33(1958)年
金型製作-熱間鋳造-機械加工-熱処理-研削加工-組立の一貫製産システム完成
昭和35(1960)年
株式会社に改組、株式会社松井製作所発足
建設機械用プロペラシャフトAssyの開発、商品化
昭和37(1962)年
農業用プロペラシャフトの開発、商品化
昭和46(1971)年
貿易部開設、海外貿易の開始
昭和47(1972)年
東京昭和島に羽田工場を開設
昭和52(1977)年
茨城県猿島郡に茨城工場開設
昭和55(1980)年
ワルターシャイド社との合弁会社、松井ワルターシャイド社発足(農業部門)
昭和57(1982)年
プロペラシャフトのトータル実験システム完成
昭和60(1985)年
プラスチックコーティングの商品化
昭和62(1987)年
等速ジョイントAssyの開発、商品化
昭和63(1988)年
生産ライン用FAロボットの開発、商品化
平成元(1989)年
全社業務システム、生産システムのオンライン化
平成3(1991)年
千葉工場開設、等速ジョイントAssy専門工場
平成4(1992)年
大型プロペラシャフト自動化生産ライン完成
平成6(1994)年
本社移転(東京板橋から東京日本橋へ)
平成10(1998)年
ISO9002 認証取得
平成12(2000)年
オランダに合弁会社設立
平成15(2003)年
ISO9001 認証取得
平成16(2004)年
ISO14001 認証取得
平成17(2005)年
栃木県下都賀郡に栃木工場開設
URW欧州株式会社の完全子会社化
当社の商品 ●クロスジョイント(JOURNAL・PINION)
●UJ ASSY
人々の共通の願いである「快適でセイフティなドライバビリティー」の提供をテーマに、当社では一貫して、優れた発想と開発力をもって応え続けてきました。そのため自社開発【設計・実験】及び一貫作業【鍛造‐熱処理‐加工・納品】という体制において、CIM構築を志向し、CAD-CAM-CAEの具現による、高信頼・高品質製品をより短時間で形にする高度な生産技術を確立しました。これからも「ニーズ以上のものを作る」という強力なモチベーションをもって挑戦していきます。

●鍛造品等(FORGING)
当社は高付加価値企業としてもう一つの表情をもっています。金型から始める一貫生産体制の中で、切断・加熱・型打ち・トリミングが、FAロボットとマッチングした2,000tフォージングプレスで無人にて行われます。また、自動車分野で培った「ノウハウ」を鍛造品にも十分に活かし、幅広い分野での多品種少量生産にフレキシブルに対応できる生産技術を確立しています。これからもハイテクノロジーを駆使し、パワーの全開を目指します。

●MSPコーティング
駆動源(エンジンやモーター等)からの動力を従動側に伝えるドライブシャフトは、回転しながらジョイント間の距離変化を伴います。その大きさは様々で、振動や作動状況に応じて常に摺動
を吸収する方法は色々ありますが、大きい変位に対してはスプライン軸が一般的なものとして知られています。摺動時に伴うのがスライド抵抗であり、ドライブシャフトや装置本体に様々な悪影響を及ぼします。この金属同士の接触では避けられない問題を解決する目的で開発されたのがMATSUIの「MSPコーティング」。自動車や建設車輛等で多くの実績を持つMSPコーティングの有効性は多方面で評価されています。
会社HP http://www.matsui-uj.co.jp/

連絡先

東京都中央区日本橋1丁目2-19 日本橋ファーストビルディング8F

TEL. 03-3272-2100
採用担当 兼康(カネヤス)
掲載開始:2017/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
電気・電子系の専攻を生かせる研究・開発の仕事特集

株式会社松井製作所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社松井製作所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)