株式会社てりとりー
テリトリー

株式会社てりとりー

沖縄料理店
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
外食・レストラン・フードサービス
商社(食料品)/その他専門店・小売/その他サービス
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

【お店直撃レポート★南の島酒場てりとりーへ行って来た。】大阪梅田のアスファルトジャングルのはずれに、沖縄のような南の島の雰囲気の居酒屋がある。なにより、スタッフが「ハッピークリエイター」と呼ばれる幸せの演出のプロだとか。せっかくなので、足を運んでみることにした。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

ご挨拶は、「はいさーい!」

「はいさーい!」と、眩しい笑顔で挨拶してくれたのは、新卒入社3年目の高田さんと店長の伊藤さん。アロハシャツが眩しいぐらい似合っている。店内は沖縄をイメージした海辺の壁紙、沖縄の音楽。すでに腕まくりをした会社員や、主婦、笑顔が絶えない学生と賑わっている。メニューもソーキそばや島らっきょうなど定番の沖縄料理はもちろん、沖縄料理にアレンジを加えたメニューも豊富。話によると、社員からの提案がメニュー化することはよくある話だとか。アロハシャツに着替えたくなってきたところで早速注文をしてみる。

社風・風土

思わずSNSに投稿したくなる、「HAPPY TIME」

「お待たせしました~!」伊藤さんが満面の笑みで持って来てくれたものは、ビアタワーと呼ばれる3リットルあるサーバーだ。「お客様にとってのハッピータイムになりますように。」という想いから生まれたそう。ビアタワーの量に圧倒されていたところ、向かいのカウンターで何やら楽しげな声が。「ご結婚おめでとうございます~!」高田さんと伊藤さんのハッピーな声と同時にお客さんにケーキが渡されていた。友達からのお祝いかと思うとそうではなく、どうやら「お店からお客さんへ」のお祝いのケーキだそうだ。店がお客さんに仕掛けるサプライズ。結婚される男性もびっくりしているみたいだ。幸せそうにケーキを頬張っていた。

魅力的な人材

「楽しくなけりゃ、意味がない。」

お客様の「HAPPY TIME」の演出には、代表の福本の熱い想いがあるそうだ。「ハッピークリエイター」となる以上、社員も楽しんでほしいと。その想いが事業や人事制度に現れている。(詳しくは会社データ欄へ)人に喜んでもらいたい。楽しんでほしい。という想いをもつ人が集まって働いているところ。それが「てりとりー」だと感じる。十分ハッピーを感じて、帰ろうとすると高田さんが見送りに来てくれた。「ありがとうございました!お土産です!」そう言って、サーターアンダギーとこの笑顔。とめどない「HAPPY TIME」の演出。ハッピークリエイターおそるべし。十分な「HAPPY TIME」を感じ、南国の楽園から梅田のアスファルトジャングルへ帰る。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

「ハッピークリエイター」としてお客様のハッピータイムの演出をしていただきます。てりとりーでは、ハッピータイムの演出を、店舗スタッフとして、一般事務として、新規事業の企画など、様々な形でお願いしています。まずは、実際の店舗でお客様の笑顔を見てください。そしてゆくゆくは、一緒に新しい形でお客様のハッピータイムを作り出す方法を考えていきましょう。

会社データ

てりーさんの想い こんにちは、福本です。通称てりーさん。
○○肉マンのキャラクターに似てるんです。
てりとりーの代表をやっております。

飲食業界。みなさまの印象はあまりよくないのではないでしょうか。
「安定してなさそう」「忙しそう」と
様々なネガティブな印象をお持ちかと思います。

ただ、私が飲食業界で仕事をしていて、強く思うことは

「この業界で働いてるやつはええやつばっかやないか。」

なにより、働いている人が、目の前のお客様を楽しくさせたい!と
まっすぐに思っている人が多いと感じます。そのような「ええ奴」が、
ほんとは飲食の仕事が好きなのに、将来の安定性などを考えたときに退職という判断をしてしまうのが、悲しくて仕方がない。

安定していないという理由で飲食をあきらめてほしくない。
そこで、てりとりーは、従業員みんなの給料のベースアップを実現していくために、
社内の人事評価制度の変更や、研修、キャリアアップなど試みています。

てりとりーは、お客様はもちろん、従業員自身もてりとりーで
「HAPPY TIME」つまり、かけがえのない楽しい時間を過ごしてもらいたいと考えています。今、てりとりーは変化の時です。今までよりもっと「HAPPY TIME」を過ごすことができるてりとりーに生まれかわりつつあります。

その一つが「てり卒」

これは、従業員がてりとりーから卒業し、独立して自らの店舗をもつことを
支援する制度です。「独立支援制度なんてどこでもあるで。」
そう思われるかもしれません。

でも、「てり卒」は一味違います。
「独立する支援はもちろんします。もし、失敗してもまたてりとりーに戻ってきてください。また一緒に働きましょう。」
従業員のチャレンジを応援する、この世の中にまたとない制度です。
詳しくは説明会で話させてください。

また、てりとりーでは、飲食店のスタッフの仕事だけではなく、
一般事務の仕事や、これからは、新規事業開発の仕事もあります。
あなたが、どんな仕事をしたいかは、入社されてから、先輩、そして私と一緒に、
考えていきましょう。もちろん、最後はあなたが楽しく働けるものを選んでください。
私が一番望むことも、あなたの「楽しい」です。

少しアツくなってしまいましたが、これが私の気持ちです。

ぜひ、お客様へ楽しいを演出する「ハッピークリエイター」になってください。

私も、一緒に働くみなさんの「HAPPY TIME」を作り出す、
「ハッピークリエイター」になっていくために努力していきます。
HAPPY TIMEとは? たとえば、売上不振を打開するために、
あなたならどんな策を考えますか?
「深夜営業をはじめる」というのも、ひとつの策です。
でも、それでスタッフの負担が増え、
ハッピーでなくなるなら、私たちは採用しません。

逆に、関わるすべての人にHAPPY TIMEを
提供できることなら、迷わず採用。
支援も惜しみません。
テレビ局のAD、旅館スタッフ、中華の達人!?さまざまな人がいるんです。 これまではお店の常連さんを採用してきました。

だから、テレビ局のAD、古着屋の店員、
旅館スタッフ、中華の達人、フリーターなど、
スタッフのバックグラウンドはさまざまです。

「南の島酒場 てりとりー 」の店長は、奄美大島出身のお祭り男。
お祭りが好きで仕方なく、毎日がお祭りのようなテンション(笑)
そんな店長を見ていると、スタッフも自然と楽しくなってしまうみたいです。

そんな彼の夢は、「毎晩がお祭り」をコンセプトにしたお店を開くこと。
その想いを胸に、今はてりとりーで修行の真っ最中。

お祭りのような雰囲気の中で働けること、そして自らの夢を叶えるため、
今、てりとりーで働いてくれています。

副店長は、新卒3年目。
働きはじめは、不安もあったみたいですが、
今では、お店で欠かせないハッピークリエイターのひとり。

お客様・スタッフと接するうちに、「自分にできることはなんやろう。」と
考えてくれたらしく、 メニューデザインを独学で習得し、
全店舗のメニューを作成し大活躍。本当に助かっています。

今は、「お客様・スタッフから愛される店長」を目指して、
毎日笑顔でお店に立ってくれています。

てりとりーで働く人は、本当にさまざま。
もっともっと新しい風をと思い、新卒採用も2年前から開始しました。
スタッフの個性が集まれば集まるほど、お客様・スタッフにとって
「おもしろい!」と感じてもらえるお店・組織になっていけると思っています。
スタッフ全員、あなたとお会いできることを楽しみにしています!
スタッフみんなが楽しみにする研修 起業マインドを刺激することを目的に、
てりとりーでは毎月研修を実施しています。
研修内容は、スタッフみんなで話し合って決定。
研修ごとに担当者を決め、自分たちの手で企画・運営します。
3カ月に1回は、規模の大きな研修も実施しています。

ちなみに昨年1月には、全員で北海道へ研修旅行に行きました。

2月は「てりとりーアワード」を開催。
各お店ごとに企画し実施したイベントを、社員同士がプレゼンし、評価。
面白いイベントを企画できたかどうかを投票で競いました。

3月は朝まで飲む飲み会を実施。
事業が拡大し、人が増えていく中、社員みんなのコミュニケーションを
大切にしています。

4月は、新入社員歓迎会を開催。
(桜の下で開く計画は、残念ながら雨でながれましたが・・・(笑))

5月は、ロハスフェスに出展。
8月は、みんなで大阪市此花区にあるかのテーマパークにも行きました。

「イベントを企画し、運営する」
それにはさまざまな能力が必要ですが、
楽しみながらスキルアップすることができます。
3カ月に1度の個人面談 明確な目標を設定することと、
それに向かって着実に歩みを進めることができているかを確認するために
3カ月に1度、社長との個人面談の機会を設けています。
驚異の成長スピード 個人面談や毎月の研修など、
てりとりーでは個人の成長を手厚くバックアップ。
25歳の店長や27歳のマネージャーが誕生するなど、
成長スピードの速さが魅力のひとつでもあります。
自己研修手当を支給! てりとりーでは自己研修手当として、
年間100万円の予算を組んでいます。
各々プレゼンを実施。
行きたいところややりたいことを自分たちで決めています。

ビジネス書を購入したり、
有名店へ食事に行ったり。
自身の成長につながることであれば、使い道は自由です。
事業内容 飲食店の運営
設立 2013年1月11日(創業2010年10月)
資本金 1000万円
従業員数 正社員19名(アルバイト40名)
売上高 2億円(2016年6月期)
代表者 福本浩幸
事業所 本社/大阪市北区中崎西1-4-22 梅田東ビル207号
●南の島酒場てりとりー 大阪梅田店
●沖縄キッチン てりとりー 大阪駅前店
●梅田日本酒バルエビス
●沖縄ん家 てりとりー 難波店
●沖縄食堂ハイサイ HEPナビオ店
●沖縄食堂ハイサイ 天王寺ミオ店

連絡先

〒530-0015
大阪府大阪市北区中崎西1-4-22 梅田東ビル207号

TEL:06-6940-6163
掲載開始:2017/04/20

株式会社てりとりーに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社てりとりーに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)