ザルトリウス・ジャパン株式会社
ザルトリウス・ジャパン

ザルトリウス・ジャパン株式会社

バイオテクノロジー / 受諾研究実験 / 輸入・販売・修理
  • OpenES
  • 正社員
業種
医療機器
機械/精密機器/医療関連・医療機関
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

【空き採用実施中!】説明会兼一次面接を個別で日程調整しています。

当社は初代フローレンス・ザルトリウスが精密機械工房を創業してから140年以上、技術製品を提供してきたグローバル企業です。膜分離技術でノーベル化学賞を受賞したRichard Zsigmondy(リチャード・チグモンディ)も創業者の一人です。
現在もバイオテクノロジー分野、プロセス機器分野、科学機器分野において世界中で評価をいただいております。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「Turning science into solutions(科学をソリューションに)」

ザルトリウスグループは革新的で顧客志向の高い技術集団として新たな価値を提供し、より快適な社会の創造に貢献することを使命としています。創業の理念である「Turning science into solutions」(科学をソリューションに)のもと、科学研究分野の発展に資する多様なソリューションを提供。日本では、ザルトリウス・ジャパンが科学研究分野(ラボ用製品・サービス)を担当し、ザルトリウス・ステディム・ジャパンがバイオ医薬品製造向けの製品・サービスを提供しています。私たちはあらゆるステークホルダーに対し、その収益の成長を図り、責任ある行動を取り、技術パートナーと緊密に連携して、社の内外を問わず変化と発展を促しています。

仕事内容

最新の技術・サービスを的確な状況把握のもとに提供する総合職

昨今、医薬・バイオ・食品業界などは設備投資を盛んに行っています。それに伴い、当社製品のニーズも急増しています。当社はラボ用計測機器のグローバルマーケットリーダーとして、ラボ用機器・消耗品からプロセス技術・装置まで幅広くカバーし、研究室や製造ライン等における品質向上、時間短縮、コスト削減に貢献することがミッションです。そのため、クライアントが求めるニーズを個別かつ詳細に把握することに加え、日々進歩する技術動向、マーケットトレンドを的確に把握し、綿密な計画のもと各部門が協調してソリューションを提供することが、総合職の大きな役割です。

社風・風土

ザルトリウスの皆さんへ

ザルトリウスはドイツで創業以来140年間一貫して成長を続けているグローバル企業です。今や全世界に約7,000人の従業員が全世界で働いていますが、私たちはみな文化も伝統も大きく異なり、ワークスタイルも話す言葉も同じではありません。にもかかわらず、私たち全員を結び付けているもの、それは全世界で共有しているCore Value(共通の価値観)です。ザルトリウスでは「SUSTAINABILITY(持続可能性)」「OPENNESS(オープン性)」「ENJOYMENT(喜び)」をCore Valueとして掲げています。これは私たちの企業の価値を裏付けて達成を後押しする理念として、これからザルトリウスで働く皆さんにも是非共感していただきたいと考えております。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■総合職(営業・技術・マーケティング)

先端的研究・生産を行うクライアントに対し、その要求するものを正確に把握し、適切なソリューションを提案します。

日々進化を続ける技術をキャッチアップし、各部門と協力して技術提案する内容をブラッシュアップしていきます。

世界中に広がるネットワークを活用し、トレンドを的確にとらえ、きめ細やかで先進的なマーケティング戦略を企画し実行します。

会社データ

事業内容/登録・許可 【事業内容】
・精密電子天びんシステムおよび関連製品、電子水分計、ピペット、超純水/純水製造装置の輸入・販売・修理
・電子天びん、はかり、分銅、おもり、ピペットの校正および調整
・ラボ用メンブレンフィルター、微生物検査製品の輸入・販売

【登録・許可】
JCSS 0089号、 0288号
設立 1987年8月
資本金 3億2,800万円
従業員数 77名
売上高 11億1480万 ユーロ (2015年、グループ全体)
 8億9120万 ユーロ (2014年、グループ全体)
代表者 代表取締役 エイリク・ペッタセン
事業所 【本社】 
東京都品川区北品川1-8-11 Daiwa品川Northビル

【大阪営業所】 
大阪府大阪市淀川区宮原4-3-39

【名古屋営業所】 
愛知県名古屋市東区代官町35-16

【市ヶ谷技術サービスセンター】 
東京都新宿区市谷砂土原町1-2-34 KSKビル
グループ会社 【ザルトリウス・ステディム・ジャパン株式会社】
設立 2007年4月3日
資本金 1,000万円
従業員数 26名
代表取締役 ヨーグ・リンデンブラット

【事業内容】
・医療品製造プロセス関連製品の輸入・販売
・シングルユース製品・機器の輸入・販売
・発酵・細胞培養装置関連製品の輸入・販売
・上記製品に関わるバリデーション・サポート
会社概要/沿革 【会社概要】
ザルトリウスグループは、バイオプロセス・ソリューションとラボ用製品・サービスの2部門からなる世界有数の国際的製薬・ラボ用機器のプロバイダです。幅広い製品ポートフォリオを提供し、シングルユース・ソリューションに重点を置くバイオプロセス・ソリューション部門では、お客さまがバイオ医薬品およびワクチンを安全かつ効率的に製造できるよう支援しています。高品質ラボ用機器、消耗品・サービスを提供するラボ用製品・サービス部門では、製薬企業やバイオ医薬品企業で研究・品質保証を実施する研究室、ならびに学術研究機関のさまざまな課題解決に重点を置いています。1870年に設立された当社は、2016年に13億ユーロ超の売上収益を達成しました。
現在、従業員は約7,000人、約110ヶ国に自社の製造・販売拠点を保有しております。

【沿革】
1870年 F.ザルトリウスがドイツ・ゲッティンゲンに精密機械工房「F.ザルトリウス」を設立

1927年 メンブレンフィルターの商業生産を開始(世界初)

1969年 平板型クロスフロー限外ろ過システムを販売(世界初)

1972年 超小型デジタル表示分析天びんを開発(世界初)

1983年 メンブレンフィルター用カートリッジの製造開始
      マイクロプロセッサー内臓電子天びん発売

1983年 メンブレンフィルターの自動完全装置販売開始(世界初)

1987年 日本法人設立

1992年 ザルトリウス独本社、ISO9001を取得

1999年 米国デンバー社買収

2000年 静電気除去装置つき分析天びんジーニアスMEシリーズを発表(世界初)

2003年 質量分野(はかり)でCSS認定取得(世界初)

2007年 フランスのステディム社を吸収合併、
      バイオテクノロジー事業部を ザルトリウス・ステディム・ジャパン株式会社 として新設

2009年 モジュラー型天びん「キュービス」シリーズを発売(世界初)

2011年 フィンランドのバイオヒット社を買収

2014年 工業計測事業部が ザルトリウス・インテック株式会社 として分社独立

2015年  ザルトリウス・インテック株式会社をミネベア株式会社に売却
ホームページ https://www.sartorius.com/
https://www.sartorius.co.jp/ja/startpage/

連絡先

ザルトリウス・ジャパン株式会社

本社 〒140-0001 東京都品川区北品川1-8-11 Daiwa品川Northビル
TEL:03-3740-5407
掲載開始:2017/03/01

ザルトリウス・ジャパン株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

ザルトリウス・ジャパン株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)