株式会社碧
ヘキ

株式会社碧

上場企業 (2013年6月東京証券取引所プロマーケットへ上場)
  • 株式公開
  • 正社員
業種
外食・レストラン・フードサービス
本社
沖縄
残り採用予定数
1名(更新日:2018/01/09)

私たちはこんな事業をしています

~ご提供したいのは満足感~
株式会社碧は『お客様に満足感をご提供する』ことを企業理念に掲げ、沖縄県産の食材にこだわり、ホスピタリティーマインドによる「彩りのある食空間」をご提供することを主な事業活動とした3業態のレストラン事業を経営している会社です。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

= 「手の届く非日常市場」 をビジネスモデルとして =

家族の誕生日、結婚記念日、旅先でどんな場所で食事をしたいですか?そこは日常に存在する場所ではなく、「特別な時間」を過ごすに値する場所を求めるのではないでしょうか。食材や器へのこだわり、華やかさ、細やかな心遣い、丁寧な調理、品のある落ち着いた店内。最高の料理に上質なサービス。どれもが満足感の必須条件です。魅力ある人材と培ってきた独自のビジネスモデルで、弊社の食ビジネスは今日もお客様に『満足感』をご提供しています。

魅力的な人材

= 「あなたに任せて安心!」 な 「人財」 となるためには =

日々、お客様との新しい出会いがあり、再会の楽しさも「株式会社碧」の日常には溢れています。あるお客様はお土産を持って店舗へいらっしゃったり、毎年結婚記念日を弊社店舗で祝うご夫婦もいらっしゃいます。常連のお客様が多いのも、社員の人柄、お客様を家族のように大切に想う社員の気持ちが伝わっているからではないでしょうか。社員の成長こそ会社の成長です。誰もがマネジメントの出来る人財となれるよう、弊社ではキャリアアップ制度や社員研修に特に力を入れています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

「店舗運営総合職」として、下記の三業務に対応できる社員の育成を行っています。調理・接客業務だけではなく、食材の知識を得るため仕込み業務も行います。またフロア管理業務として予約管理・電話対応も習得し、店舗運営マネジメントとして幅広い業務を行います。
■調理・提供業務 
■厨房・仕込み業務 
■接客・ホール管理業務

会社データ

沖縄県では6社目の上場企業です! 2013年6月、東京証券取引所プロマーケットへ上場。沖縄県では6社目となる上場企業です。県内に6店舗、東京に1店舗、大阪に1店舗を展開しており、私たちの「おもてなしの心」を広げていくために更なる店舗展開を予定しています。その為に、ひたむきにお客様に満足感のご提供を楽しめる人、そこから学び、常に成長しようと行動する「真摯な人」を求めています。私達、株式会社碧と共に沖縄の地で育んだ「“沖縄的”おもてなし」を全てのお客様へ届けていきましょう!
事業内容 沖縄県内外への店舗展開含む、下記事業部の経営
●『碧』事業部(鉄板焼ステーキレストラン碧)
 ・接客 ・鉄板調理 ・厨房、仕込み業務 ・フロアマネジメント
●『紺』事業部(しゃぶしゃぶ 紺kou、おきなわ赤鶏とあぐーのお店 とりひろ)
 ・接客 ・厨房、仕込み業務 ・フロアマネジメント
資本金 55,000,000円
売上高 101,500万円(2016年9月実績)
従業員数 116名(2016年12月現在)
代表者 代表取締役社長 奥間 弘子
事業所 【本社】
沖縄県那覇市東町19-25
【「碧」事業部】
●鉄板焼ステーキレストラン 碧
 ・東町本店/沖縄県那覇市東町
 ・国際通り三越前店/沖縄県那覇市牧志
 ・国際通り松尾店/沖縄県那覇市松尾
 ・新都心おもろまち店/沖縄県那覇市おもろまち
 ・銀座三越店/東京都中央区銀座
 ・大阪うめきた店/大阪府大阪市北区
【「紺・とりひろ」事業部】
●しゃぶしゃぶ 紺kou
 ・東町本店/沖縄県那覇市東町
おきなわ赤鶏とあぐーのお店 とりひろ
 ・那覇松山店/沖縄県那覇市松山
沿革 1999年6月 :那覇市久茂地に「鉄板焼ステーキレストラン碧 久茂地店」創業
2001年10月:有限会社碧を資本金6,000,000円で設立
2002年7月 :那覇市国際通り沿いに「鉄板焼ステーキレストラン碧 国際通り三越前店」開業
2003年9月 :資本金を12,000,000円に増資
2004年8月 :那覇市久茂地に「おきなわ赤鶏とあぐーのお店 とりひろ」開業
            資本金を30,000,000円に増資
2005年9月  :株式会社碧へ商号変更、株式会社碧を設立
2005年12月:那覇市国際通り沿いに「鉄板焼ステーキレストラン碧 国際通り松尾店」開業
2006年7月 :資本金を55,000,000円に増資
2006年9月 :那覇市松山へ本社移転・研修センター開設
             那覇市松山へ「おきなわ赤鶏とあぐーのお店 とりひろ」拡張・移転
2007年5月 :那覇市新都心に「鉄板焼ステーキレストラン碧 おもろまち店」開業
                   「鉄板焼ステーキレストラン碧 国際通り三越前店」を隣接ビルへ移転
2010年9月 :三越銀座店新館へ「鉄板焼ステーキレストラン碧 銀座三越店」開業
2013年4月 :グランフロント大阪へ「鉄板焼ステーキレストラン碧 うめきた店」開業
2013年6月 :東京証券取引所傘下の東京プロマーケットに上場
2015年7月 :那覇市東町に新社屋ビル・研修所完成
          「鉄板焼ステーキレストラン碧 東町本店」開業
          「しゃぶしゃぶ紺kou 東町本店」開業
経営理念 【経営理念】
現場に於いては「お客さまに満足感をご提供する」ことが一番大事な事業活動である。一方本部は、お客様に満足感をご提供している現場活動を支援することが第一の仕事になる。現場本部一体となり、この考えを実践するとき、自然に会社は発展して社会的存在となり、会社に所属する個人は成長して豊かになり、資金を提供してくださる株主は潤って喜びを得る。会社の発展と社員一人ひとりの幸福と株主の利益拡大のために「お客さまに満足感をご提供する」ことを株式会社碧は会社理念と定める。

【標語】
「 ご提供したいのは満足感 」

【経営指針】
●ステークホルダー主義
私たちは独りでは生きていません。無数の人々で構成される社会の中で生きています。 それと同じように会社も単独では存在出来ません。ステークホルダー(顧客・従業員・株主・取引先・地域社会・国・地球)に支えられ存続しています。その恩恵に感謝し、会社が生み出す付加価値を全体最適の価値観で配分します。

●安心・安全主義
私たちは安心で安全な商品をご提供いたします。この安心・安全こそがご提供する満足感の根底に無くてはならないということを、心底、理解しているからです。

●中核幹部の育成(マネージャーの育成)
碧の会社組織の中核はマネージャー(店長)であります。社会における存在感のある碧を創り上げるためには組織の中核であるマネージャー(店長)を育てる以外に有り得ないことを心に刻んでいます。そして、次店の店長を育て上げられる幹部こそが会社の最も大事な人材であることも、また深く心に刻んでおります。

●世界志向
「鉄板焼ステーキレストラン碧」や「とりひろ」のビジネスモデルは普遍性があると考えます。沖縄のような小さな島からこのビジネスモデルは生まれましたが、日本は言うに及ばず世界に通用すると考えます。かの巨大チェーンのマックやスタバも最初は一店からスタートしました。国際社会の中にニーズやウォンツが在り、それに戦略が加われば世界に進出できると確信します。

●正直志向
人に倫理が求められるように、会社にも倫理が求められます。その中でも大事なものが「正直さ」ではないでしょうか。株式会社碧も社会の一員として存続する以上「正直であること」は至極当然なことです。会社がどんなに発展しようともこの考えを堅持して参ります。 

【行動指針】
●独立不撓(どくりつふとう)
店の運営に責任を持って当たり、困難にあってもへこたれない力強い行動をしよう。

●一葉知秋(いちようちしゅう)
一つの小さい葉っぱが落ちたのを見て、秋の到来を知るように、現場で発生する小さな変化を察知して打つべき手を考え、行動に移していこう。

●同心戮力(どうしんりくりょく)
全員が心を一つにして、力を合わせていけば、目的は達成できることを確信して、行動していこう。

●熟慮断行(じゅくりょだんこう)
仕事における日常の細々(こまごま)としたこともよく思いを巡らし、決定したら必ず、最後までやり遂げよう。

●陰徳陽報(いんとくようほう)
誰が見ていなくても正しい行いであれば、後でよい報いがあることを信じて行動しよう。

連絡先

〒900-0034
沖縄県那覇市東町19-25

【TEL】 098-863-1533
【URL】 http://www.heki.co.jp/company/
掲載開始:2017/03/01

株式会社碧に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社碧に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)