ホンダロジコム株式会社
ホンダロジコム

ホンダロジコム株式会社

倉庫、自動車部品物流、物流コンサルティング、物流システム開発
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
倉庫
陸運(貨物)/人材サービス(人材紹介・人材派遣)/ソフトウェア/建設コンサルタント
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

■物流と情報の未来を作る物流のプロ集団として活躍

》 物流アウトソーシング事業
》 物流コンサルティング事業
》 システム開発事業
》 物流不動産事業

企業パートナーとしてトータル的にお客さまの倉庫内作業を企画・運営。
物流コスト削減・作業の効率化などを実現し、多くのお客さまから確かな信頼を得続けています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

磨き上げたノウハウと改善活動を核に課題解決ビジネスを展開

現在、商品の流れは世界規模に拡大し、商品も多様化、物流は多くの企業にとって経営活動の一部となっています。当社は倉庫内物流を得意としている総合物流企業です。お客様に代わり倉庫業務の企画から運営までおこない、赤字だった物流部門を黒字に転換させ高い評価を得てきた実績は数知れず。成功のカギを握るのは現地現物の考え方による改善活動。常に現状に満足することなく、現場を自らの目で見て確認しながら仕事を進め、それによって机上では見えてこない問題、課題をあぶり出し『スルーにムダのない最適物流』を可能にしていきます。問題発見力と解決力、さらには磨き上げてきたノウハウを武器にこれからも当社は邁進し続けます。

事業・商品の特徴

物流管理は人・モノ・情報・時間を調整する仕事

現場では体力を使う仕事、知恵を絞る仕事など多岐にわたり、様々な仕事が同時進行で行われています。作業スタッフがモノを効率的に構内で動かすためには、統括するスタッフがスピーディーかつ的確に指示を出し、問題が発生すれば即座に対応しなければ全体の流れがストップしてしまいます。プロとして活躍するためには一朝一夕に管理スキルを修得できるものではありませんが、成功経験を積み重ねることで多角的に物事が捉えられるようになり、裁量も広がり仕事が面白くなっていくはずです。あなたも周りを巻き込み仲間と協力しながら自分の能力を最大限に発揮する仕事に挑戦してみませんか。

戦略・ビジョン

50年に一度の変革を共に!!

この半世紀、大手自動車メーカーの物流業務に関わる中で、飽くなき挑戦心とともに、どの業種でも通用する膨大な物流管理ノウハウを構築してきました。そして今、満を持して海外進出と事業幅の拡大という新たな挑戦を開始。「次世代を担っていく若手には多くの仕事を経験し、能力次第では海外事業や新規プロジェクトに関わっていってもらいたい」そんな想いがあります。先輩たちを追いつき追い越すような意気込みを持ち、自分にめぐってきたチャンスは逃さない!そのためにはどんな事にも貪欲に取り組む覚悟がある!!そんな志をお持ちの方のご応募をお待ちしています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

お客さまの経営戦略に携わる物流のプロとして、
常に先を読み、見えない問題でさえ顕在化し一歩先の物流業務を企画・運営してもらいます。
はじめは物流スタッフとして現場の仕事を一から覚えてもらい、将来は戦略的に業務を行う
改善スタッフ・保管スタッフ・作業管理スタッフ・物流企画スタッフなどとして活躍して欲しいと考えています。
※詳細は採用情報(採用データ)”仕事内容”をご確認ください

会社データ

事業内容 ● 総合物流事業

》 物流アウトソーシング事業
》 物流コンサルティング事業
》 システム開発事業
》 物流不動産事業
設立 昭和38年12月
資本金 4500万円
従業員数 1410名(社員数440名)
※平成28年01月現在
売上高 73.7億円 
※平成26年度実績
代表者 代表取締役社長  本多 敦
事業所 国内(19拠点)
愛知、東京、神奈川、茨城、滋賀

海外 (2拠点)
ベトナム
グループ会社 ・ 中日コプロ株式会社 
・ テムズ中日株式会社 
・ アトラスカーゴサービス株式会社
・ 社会福祉法人春岡会
会社沿革 昭和38年12月: 中日クリーナー工業株式会社(現 中日コプロ株式会社)より
                      荷役梱包・各種車両の運搬業務を分離
           本多興業株式会社を資本金50万円で設立
昭和44年04月: 上郷事業所を新設
昭和51年09月: 本社を名古屋市千種区今池南26-4に移転
昭和53年01月: 大口事業所を新設
昭和55年08月: 稲沢事業所を新設
昭和63年02月: システム開発課を新設
平成元年11月: 今池物流センターを新設
平成02年01月: 一宮物流センターを新設
平成02年09月: 飛島事業所を新設
平成05年07月: 本多興業株式会社からホンダロジコム株式会社へ社名を変更
平成08年09月: 岡崎北物流センターを新設
平成09年03月: 本社を春日井市八田町5-16-6に移転:同時に春日井CSセンターを新設
平成09年05月: 春日井北物流センターを新設
平成10年10月: CADスクール「CALOM」を新設
平成14年03月: ISO14001を認証取得
平成14年06月: 牛山物流センターを新設
平成14年08月: 春日井EDセンターを新設
平成15年02月: 津島物流センターを新設
平成15年09月: 高岡事業所を新設
平成17年07月: 大府物流センターを新設
平成18年03月: 日野事業所を開設
平成20年01月: 春日井事業所を新設
平成20年09月: 津島北センターを新設
平成20年11月: 平和島事業所を新設
平成21年01月: 東京事務所を新設
平成21年04月: 七宝物流センターを新設
平成21年06月: 春日井西物流センターを移転。大府北物流センター新設
平成21年07月:  ホンダロジコム(ベトナム)有限会社設立
平成22年01月:  大府物流センターを町屋物流センターに移転
平成23年02月:  ビンフック支店(ベトナム)を新設
平成23年04月:  滋賀事業所を新設
主要取引先 トヨタ自動車(株)
中北薬品(株) 
東芝物流(株)
日野自動車(株) 
福玉倉庫(株)
パナソニック(株)など
※敬称略
ホンダロジコムってこんな会社 ●初代の社長はボクサー!?

起業したきっかけが実におもしろい。
50年程前ボクサーとして活躍していた初代の社長(現社長の祖父)が
現トヨタ自動車株式会社に、ボクシング部のコーチとして呼ばれる。
これがきっかけになり、現在に至る。

ある日の練習中、
社内の清掃をボクシング部でやってくれないかと依頼を受けた。
それが社内で評判になりどんどん仕事が増えていったという。

これが、ホンダロジコムの母体である中日クリーナー工業株式会社
(現中日コプロ株式会社)の前身なのです。

●グランドホッケーチーム「名古屋フラーテルホッケーチーム」を支援!

2005年12月 NPO法人 愛知スポーツ倶楽部の会員に。
2006年より選手の雇用を受け入れ、文化活動にも積極的に関わっています。
ホームページアドレス 企業HP ≫ http://www.honda-logi.com/
採用HP ≫ http://www.honda-logi.com/recruit/index.html
※より詳しい情報は上記HPをご確認ください

連絡先

ホンダロジコム株式会社
経営企画室 人事グループ

〒486-0849 愛知県春日井市八田町5-16-6
TEL:0568-56-5727(代)
e-mail: saiyou@honda-logi.com
URL:http://www.honda-logi.com
掲載開始:2017/03/01

ホンダロジコム株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

ホンダロジコム株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)