スズキ教育ソフト株式会社
スズキキョウイクソフト

スズキ教育ソフト株式会社

情報教育/ソフトウェア/アプリ開発
  • 正社員
業種
ソフトウェア
教育関連/情報処理/インターネット関連/ゲームソフト
本社
静岡

私たちはこんな事業をしています

創業以来、「教育の情報化」そして情報教育用ソフトウェアの研究開発にひたむきに取り組んでいます。現在、急速に社会の情報化が進み、高度な情報化社会における個々の役割、モラル、そして心の在り方が問われています。新しい未来を共に担う子どもたちのために、学校教育や地域社会のコミュニケーションのために、小・中学校や教育委員会に向けてソフトウェアの研究開発を追求しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

当社のソフトが教育現場の先生の負荷を軽減し、教育を変えていく

煩雑な事務作業に追われ、先生が児童・生徒のために割く時間が少なくなることが問題になっています。当社のソフトは、そんな教育現場での先生の負荷を減らすものとして業界から注目を集めています。実際に導入した、埼玉県深谷市教育委員会のケースでは、ネットワークで結ばれた市内の全小中学校の通知表作成、指導要録作成などの校務をオンライン上で一元化することを提案し、導入後は校務が1/3の労力で実現という成果をだしました。忙しい先生がマニュアルを読まなくても操作できる利便性を追及した開発メンバーのこだわりが使われています。導入後は、自社のコーディネーターが先生に講習を行い、フォローしています。

事業優位性

授業をわかりやすく、サポートするのも当社のソフトの得意分野

黒板での授業だと先生によって、授業の内容が左右されます。ソフトを活用することで、一定の質を保つわかりやすい授業を行うことを支援すると共に、先生が独自の内容に割く時間も確保しています。山口市立大殿小学校のケースでは、情報教育を総合学習に取りいれています。ペイントでのお絵かきから始まり、高学年にはワード、メール、音楽の作成、情報化時代のモラル教育などの情報システム教育で貢献しています。また保健体育の授業用のソフトなど様々な分野のソフトを開発しています。ソフトが授業現場を支援するとともに、日本の未来を担う子供たちの情報システムスキル装着することで国際的に活躍できる人材育成に貢献しています。

戦略・ビジョン

教育の未来をソフトが進化させていく、そこにあなたの志がある

近い将来、学校のパソコンと、家庭のパソコンが共有され、学校と家庭との教育の連携がこれまで以上に進むかもしれません。また、優れた教師が全国の学校に向けて、同時に授業をするようなことがあるかもしれません。家庭学習を支援するソフトが必要になるかもしれません。情報システムが教育の現場を変えようとしています。国は人が創る。人は教育が創ります。当社の事業には、日本の教育を大きく進化させていく可能性があります。教育で人に影響したい、国造りに影響を与えたいというアツい志を持つ仲間がたくさんいます。教育ソフトのパイオニアであり、現場の学校から大きな支持を得ている当社で、志を実現しませんか。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■インストラクター
先生方への研修の講師や電話でのサポート、展示会などでの商品説明を担当していただきます。
■プログラマー
仕様をもとに自社ソフトウェアの開発を行っています。
■品質保証
製品の品質管理・品質保証業務を行っています。
■デザイン
調査研究からUIやパッケージのデザイン、仕様の詳細の調整などを行っています。

会社データ

事業内容 ■日本の「教育の情報化」に貢献しています
スズキ教育ソフトでは、全国の小・中学校に向けて、学習者用・指導者用・校務支援用パソコンソフトの企画・開発・販売からサポート業務を行っています。

” 授業 ”で子ども達に使われているパソコンソフト
” 校務 ”で先生方に使われている校務支援システム
これらの研究開発を通じ、日本の「教育の情報化」の推進に貢献しています。

■教育ソフト専門メーカーのパイオニア
スズキ教育ソフトは、約30年前から教育ソフトの開発を行っています。情報教育分野において、学校現場はもとより教育委員会や業界団体や学術界などから確かな実績により多くの信頼を得ています。
そして教育ソフト専門メーカーのパイオニアとして、「教育の情報化」の発展のため大きな役割を担っています。
主力製品 ・キューブきっず(小学校向け 教育用統合ソフト)
・スズキ校務シリーズ(校務支援システム)
・えがお(学校保健総合管理)
設立 1984年4月
資本金 6000万円
従業員数 〈スズキ教育ソフト〉
2016年4月 :70名(男40名、女30名)
2015年4月 :68名(男39名、女29名)
2014年4月 :61名(男34名、女27名)
売上高 7億円(2016年1月実績)
代表者 代表取締役会長 鈴木萬司
事業所 ■本社      〒430-0815 静岡県浜松市南区都盛町157-1
■東京オフィス 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-6-5ツカモトビル1F
グループ会社 ■株式会社鈴木楽器製作所
■鈴木楽器販売株式会社
■ユニバース精機株式会社
■株式会社ツモリ精機
■株式会社スズキ楽器貿易
■株式会社鈴木音楽産業
■株式会社ハモンド・スズキ
主要取引先 ソフトバンク、ダイワボウ、シネックスインフォテック、内田洋行、日教販

連絡先

スズキ教育ソフト株式会社
総務部 / 鈴木広則 川合佑香
〒430-0815
静岡県浜松市南区都盛町157-1
<TEL> 053-444-0080(代表)
<FAX>053-444-0087
<E-mail>saiyo@suzukisoft.co.jp
<URL>http://www.suzukisoft.co.jp/
掲載開始:2017/03/01

スズキ教育ソフト株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

スズキ教育ソフト株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)