多田機工株式会社
タダキコウ
  • 正社員
業種
機械
金属製品
本社
千葉
直近の説明会・
イベント

私たちはこんな事業をしています

当社は、日立建機グループの会社です(出資率100%)事業内容は建設・鉱山機械用部品と産業用精密機械部品の生産を行うものづくり企業です。建設・鉱山機械用部品では、車体重量で数百キロのミニショベルから800トンの超大型油圧ショベル・ホイストクレーン、ホイールロ-ダなどに用いる中核部品を製造。産業用精密機械部品では、水中ポンプや真空ポンプ、空圧機器などの中核を担う精密加工部品の製造を行っています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

お客さま第一の姿勢で、仲間とともに新しい技術を創造

大手メーカー向けに産業用部品の製造を手がける私たちが大切にしているのは、お客さまに学び、お客さまの立場に立ってものごとを考えるという姿勢です。自分たちの固定観念に縛られることなく、お客さま第一の指針を大切にしています。また、日本のものづくりを支える企業として、絶え間ない技術創造への挑戦も欠かしません。社員全員がチャレンジ精神を持って、より社会に貢献する技術の開発を進めています。これらの理念を実現するため、当社で働いてくれるスタッフを尊重し、人材育成に大きく力を入れ、一致団結して業務にあたることをなによりも重視しています。

事業・商品の特徴

私たちの生活を支える機械の、中核部品をつくるメーカーです

私たちの工場で毎日つくられているのは、主に産業用機械に欠かせない金属部品です。大型機械がスムーズに動くために不可欠な、関節部分に使用される部品、機械全体の制御を担う油圧回路用部品、油圧ショベルの足回りに使用されるシリンダ・アジャスタ部品などを製造しています。どれも油圧ショベルに用いられる基幹部品とイメージしてもらえばわかりやすいと思います。ほかにも半導体・液晶・太陽電池に用いられる、真空ポンプが動くために欠かせない部品などの製造にも携わっています。私たちの身の回りのものが動くために必要な中核部品をつくる技術を備えているため、お客さまの多様なニーズに応えられることが、当社の強みです。

待遇・制度

送迎バスや120日以上の年間休日など、働きやすさを重視しました

当社で働く仲間は、本社と第二工場で働くメンバーを合わせて200名以上。創立は1953年で、60年以上にわたる歴史も持っています。そんな当社では、これまでともに働いてくれる社員を大切に考え続けてきました。たとえば、当社の工場は駅から遠い場所にあるため、会社が費用を負担して北習志野駅からの送迎バスを運行。自家用車を持たないスタッフも、少ない負担で働けるよう配慮しました。年間休日120日以上を設け、長期休暇には家族や仲間たちと充実した時間を過ごせるように休日システムを整えています。長い歴史と多くの仲間、多数の実績を持つ当社だからこそ、ほかに負けない働きやすさを実現しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆生産技術業務
◆生産管理業務
◆品質管理業務
◆製造(マシンオペレータ)業務
◆社内システムエンジニア業務


適性や希望、経験に合わせ、上記いずれかの業務を担当していただきます。

会社データ

事業内容 ●建設機械用の精密油圧機器や構造部品の製造ならびに販売
●産業機械やIT産業用の高精度金属部品の製造ならびに販売
設立 1965年8月
資本金 2億7700万円
株主構成 日立建機株式会社(100%)
売上高 非公開
従業員数 247名(2017年4月1日)
代表者 取締役社長 土橋伸次 
事業所 ■本社
〒274-0052
千葉県船橋市鈴身町754-14
TEL 047-490-0010(代表)
FAX 047-490-0039

■第二工場
〒274-0052
千葉県船橋市鈴身町750-2
TEL 047-490-0050(代表)
FAX 047-490-0070
沿革 1953(昭和28年)3月 多田建設鉄工部として設立
1964(昭和39年)4月 習志野工場落成
1965(昭和40年)8月 鉄工部営業部門を分離し、多田機工株式会社設立
 多田建設株式会社鉄工部を多田建設株式会社機工部と改称
1966(昭和41年)6月 機工部を多田建設株式会社より分離、多田機工株式会社へ合併し習志野工場を本社工場とする
1967(昭和42年)4月 照明工場に照明部品を創設、輸出向け電気スタンド、蛍光灯および白熱灯の照明器具の生産を開始する
1972(昭和47年)4月 建設機械部品の専用ラインを確立
1988(昭和63年)2月 産業用油空圧部品の専用ラインを確立
1995(平成7年)7月 空圧部品の専用加工ラインを確立
2003(平成15年)4月 ISO9001:2000認証取得
2005(平成17年)3月 日立建機株式会社の関連会社となる
2005(平成17年)5月 建設機械、大型ピン加工工場を増築
2006(平成18年)11月 ISO14001:2004認証取得
2007(平成19年)5月 油圧機器専門工場として第二工場を新設
2014(平成26年)3月 OHSAS18001取得
2014(平成26年)4月 本社工場新設移転
ホームページ https://www.tadakiko.co.jp/

連絡先

多田機工株式会社 総務部
〒274-0052
千葉県船橋市鈴身町754-14
TEL 047-490-0080(ダイヤルイン)
FAX 047-490-0039
掲載開始:2017/08/03

多田機工株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

多田機工株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)