株式会社勝野製菓
カツノセイカ

株式会社勝野製菓

お菓子/アイスクリーム用モナカ、コーン
  • OpenES
  • 正社員
業種
食品
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

勝野製菓は、アイスクリーム用のモナカ・コーンカップの専業メーカーです。
日本でアイスクリームが広まった60年以上前から、この「アイスクリームの名脇役」を作り続けています。
グループ会社の勝野製菓宮城と合せて年間約2.5億個の製品を世に送り出しており、私たちの製品を食べたことが無い方は、ほとんどいないと自負しています。
自分たちの製品が世の中の人々の手に渡る、それを実感できることが私たちのやりがいです。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

年間約2.5億個!あなたも食べている私たちの製品。

日本のアイスクリームの販売総額は、10年前から30%増加、2013年度以降は毎年史上最高を記録し続けています。そんな元気な業界を、裏で支える勝野製菓。当社では、ほとんどのタイプのモナカ・コーンカップを自社生産することができます。また、積極的な設備投資を続けており、お客様が食べたいときに食べたい量を供給できる、国内屈指の供給力を持っています。「食品」を「焼く」だけでなく「成形」する必要があり、「食品」であるとともに「容器」でもある、特殊な製品「モナカ・コーンカップ」。よい製品を作るためには「科学的な理論」と「経験や勘」の両方が必要です。勝野製菓は、メーカーとして日々努力を続けています。

事業・商品の特徴

「可食容器」って?未来の可能性を秘めた製品。

アイスクリーム用「可食容器」として用いられている、私たちの製品。「可食容器」とは、文字通り食べられる容器のこと。私たちの製品、アイスクリームだけに使っているなんてもったいない。例えば、器まで丸ごと食べられゴミを減らせるプラスチックトレー代替品として、または様々な食品の食感や盛り付けのアクセントとしてなど、「可食容器」の可能性に注目が集まっています。この追い風の中、「可食容器の未来を描くメーカー」へと進化を求められているのが、私たち勝野製菓。長い歴史で培われたノウハウを活かし、新しい用途・事業へのチャレンジを、若い活力に期待しています。

社風・風土

決め手はアットホームな環境。そこで目指すプロの仕事。

勝野製菓に入社する社員の多くは、「会社の雰囲気が魅力的だ」といいます。社員の平均年齢は約33歳。急な仕事が入れば、社長がライン作業に入ることだってあります。そんな和気あいあいとした雰囲気の中で、先輩から多くを学び、プロフェッショナルへと成長していける場があります。勝野製菓は、一貫して「現場・現物主義」。まずは生産現場にてしっかりと製造の仕事を覚えていただきます。例えばお客様への提案や新商品開発など、どんな仕事をするうえでも製品がどのように作られるかを理解することは不可欠です。製造現場では大変なこともありますが、社員同士が助け合い、全員で良いものを作り上げる環境が整っています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

[研修]
◆入社後3ヵ月間、先輩社員による教育
 →先輩のマンツーマン指導
◆入社後は全員、製造業務(生産技術)に配属
 →その後、希望と適性に基づき異動

[職種]
◆生産技術:製品の製造・設備メンテナンス/新規導入・新製品のライン構築・製造工程の改善
◆営業企画:お客様とのコミュニケーション・新製品の開発/試作・受注/出荷業務
◆品質管理:品質向上を目的とした体制構築・工程改善/ISO22000の運用

会社データ

事業内容 アイスクリーム用モナカ・コーンカップ(シュガーコーン、ワッフルコーン、モールドコーン)等の製造販売
設立 1951年12月5日(岐阜県各務原市にて創業)
資本金 2,100万円
従業員数 60名(グループ合計)
売上高 12億円(グループ合計、2016年12月期実績)
代表者 勝野 啓一
事業所 ■事業本部・犬山工場 
 愛知県犬山市羽黒新田下平塚1-5
■グループ会社
 株式会社勝野製菓宮城
 宮城県栗原市築館源光15-78-1
沿革 昭和26年12月 油菓子(かりんとう)の製造販売を創業
昭和30年 3月 アイスクリーム用モナカ・コーンカップの製造販売を併業
昭和33年 6月 勝野製菓合資会社設立 資本金100万円
昭和39年10月 宮城工場操業開始
昭和42年10月 株式会社勝野製菓と改組 資本金850万円に増資
昭和44年 4月 宮城第二工場操業開始
昭和46年 3月 犬山工場操業開始
昭和55年 9月 資本金2,100万円に増資
昭和57年 9月 犬山工場増築
昭和60年 1月 本社工場及び事業本部機能を犬山工場に移転
昭和61年 1月 ドイツ製シュガーコーン焼成機を初導入
平成 6年 1月 宮城工場を株式会社勝野製菓宮城として分社独立 資本金1,200万円
平成11年 1月 オーストリア製モールドコーン焼成機を初導入
平成14年12月 犬山第二工場操業開始
平成18年 1月 ISO9001認証取得
平成22年 3月 犬山新第一工場操業開始
平成26年 7月 ISO22000認証取得    

連絡先

株式会社勝野製菓 
総務部 勝野真吉
〒484-0888
愛知県犬山市羽黒新田下平塚1-5

TEL:0568-67-1525
ホームページ:http://www.katsunoseika.co.jp
掲載開始:2017/03/01

株式会社勝野製菓に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社勝野製菓に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)