荻野工業株式会社
オギノコウギョウ
  • OpenES
  • 正社員
業種
自動車
精密機器/その他製造/機械
本社
広島
残り採用予定数
5名(更新日:2017/08/09)

私たちはこんな事業をしています

約1,000点にもわたる部品で構成される自動車用エンジン・ミッション部品。1つ1つは小さいですが,心臓部であるだけに要の部品です。当社はその1,000点の一翼を担い,製造・販売している機械加工メーカー。強みは50年以上の経験により培われたノウハウ。「機械加工事業」を柱に「減速機事業」「機能部品開発事業」の3事業化に取り組んでいます。2000年にフィリピン,2008年にはベトナムに進出し,グローバルに事業展開をしています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

売上高300億円実現に向けた、全社をあげての様々な取り組み

売上高300億を目指し,社内の勢いも高まっています。経営理念を実現する為,当社に集う私達の考え方・価値観を持ち上げ,全員のベクトルを合わせるツール「荻野工業行動指針手帳」を配布し,活用しています。さらにアメーバ経営で各部門が独立した採算管理を行い,社員一人ひとりが経営に参画する意識を高め,経営に対する自らの介在価値を認識することで会社を成長させたいという意識づけに繋がり,売上高100億(グループ計)を達成しました。さらに次世代経営陣育成のための「社長塾」,顧客からの信頼を得,社員自身がモチベーション高く働けるような「魅せる工場」づくり等,強い経営基盤のもと,売上高300億円企業に見合う組織づくりを行っています。

戦略・ビジョン

飽くなき挑戦で自社商品を商品化へ!若手も活躍しています

将来を見据え,いかなる状況下でも勝ち残る会社になるため,当社でしかできない技術を活かし自社商品の開発に注力しています。応用範囲が限りなく広く,世に出れば世界初の構造を持つ減速機「OGINIC」,エンジンの燃費効率を上げ,かつ低コストで実現できる「OVVPL」。それらに加え,エンジンに燃料を噴射するための高圧ポンプへも注力しており,新たな分野にも切り込もうとしています。大きな「期待,満足,信頼」を得る荻野ブランドを世界中に浸透させ,開発から生産まで一貫で担えるメーカーを目指しています。自社商品開発部門は20代の若手も多く活躍しており,技術者達もゼロから新たなモノを作る醍醐味を感じています。

企業理念

今までもこれからも「至誠一貫」。徹底的に世界品質を磨き続ける

万が一リコールになると会社の存続に関わるため、より高い精度が求められるのが自動車部品。当社が生き残ったのはそれだけの技術があり製品そのものの品質が高いということ。そして、その品質を維持できたのは「至誠一貫」の精神のもと、ウソのないモノづくりに取り組んできたから。その姿勢はこれからも変わりません。決して手を抜かず、世界品質を保ち磨き続けるため、徹底的にこだわっています。世界で非常に高い評価を受けているエンジンの心臓部には、当社でしか作れない技術が活かされています。品質が高く、納期をきっちり守りクライアントのコスト要望も実現する。この姿勢が「荻野にしかできない」という高い評価につながっています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

商品開発部門を併せ持ち、メーカーとしての変身にも挑戦している当社。
どの職種も時代のニーズに応え、高品質な製品を生み出し続けていくため大切な役割を担っています。

開発/自社オリジナル商品「OGINIC」の開発及びエンジン動弁系部品「OVVPL」の技術開発
生産技術/投資計画の立案、製造工程設計と立上げ、機械設計
設備保全/機械、電気設備の保全管理
品質管理/品質システムの維持向上及び製品品質のチェック

会社データ

事業内容 自動車部品
(エンジン・ブレーキ・ミッション関係)の製造
精密機器関連部品の製造
自社オリジナル商品の開発
ISO14001:2004 2005年12月 認証取得
TS16949:2009 2013年6月 認証取得




設立 昭和32年(西暦1957年)
資本金 3,600万円
従業員数 388名(2015年4月現在)
※正社員 288名・パート 100名
売上高 88億2000万円(56期 2016年度)
86億9000万円(55期 2015年度)
86億9000万円(54期 2014年度)
82億6000万円(53期 2013年度)
66億7000万円(52期 2012年度)
69億4000万円(51期 2011年度)
62億4000万円(50期 2010年度)
代表者 代表取締役社長 荻野 武男
事業所 [本社工場]
〒731-4229 広島県安芸郡熊野町平谷一丁目12番1号
TEL:082-854-0315 FAX:082-854-3266
[呉工場]
〒737-0161 広島県呉市郷原町4010-6
TEL:0823-77-1331 FAX:0823-77-1316
[矢野工場]
〒736-0084 広島県広島市安芸区矢野新町2-4-6
TEL:082-824-8771 FAX:082-824-8772
グループ会社 フィリピン 社名「OGINO PHILIPPINES CORPORATION」
ISO9001:2008 2009年6月 認証取得

ベトナム 社名「OGINO VIETNAM CORPORATION」
主要取引先 マツダ(株)/広島アルミニウム工業(株)/マイクロテクノ(株)/日鍛バルブ(株)
京三電機(株)/豊テクノ(株)/日立化成(株)/ パナソニック(株)/(株)クボタ
ダイハツ工業(株)/KEFICO(韓国)/その他
沿革 1957年 2月
荻野六三之が広島市矢賀新町で荻野鉄工所を創業。
三菱広島精機製作所・東和精機の協力工場として事業を開始する。

1959年 9月
東洋工業(株)の協力工場として、自動車部品の加工を始める。

1961年 5月
荻野工業(株)として法人の設立(資本金100万円)。

1969年 5月
熊野町平谷を2万平方メートル購入、2600平方メートルの工場を建築。
生産体制の強化を図る。

1989年 9月
呉工場完成。呉市郷原町を3万400平方メートル購入、9200平方メートルの工場を建築。
生産体制の強化を図る。

1989年12月
冷間鍛造(400t)導入。

1990年 3月
熱処理設備導入。(浸炭炉 2基)

1992年 8月
真空炉(IHI)導入。

1995年 5月
荻野武男が社長に就任。

1998年12月
アメーバ経営導入。

2000年10月
フィリピンの「OGINO PHILIPPINES CORPORATION」操業開始。

2002年12月
ISO14001:1996 認証取得。

2008年 1月
べトナムの「OGINO VIETNAM CORPORATION THANG LONG工場」
操業開始。

2009年2月
ISO/TS16949:2002 認証取得。


2013年7月
呉工場の太陽光発電を開始。

2015年1月
ベトナムの「OGINO VIETNAM CORPORATION BAC NINH工場」操業開始。

2015年2月
呉工場に第4工場完成。

連絡先

〒737-0161 広島県呉市郷原町4010-6
荻野工業(株) 呉工場
総務部/籔根、大本
TEL:0823-77-1331
掲載開始:2017/03/01

荻野工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

荻野工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)