株式会社アイ・アール ジャパン
アイ・アール ジャパン

株式会社アイ・アール ジャパン

コンサルティング、M&Aアドバイザリー【東証二部上場】
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員
業種
コンサルタント・専門コンサルタント
シンクタンク
本社
東京
残り採用予定数
2名(更新日:2017/09/11)

私たちはこんな事業をしています

当社は上場企業のIR・SR活動を幅広く支援し、企業経営やガバナンスなどに関する問題を解決するコンサルティング会社です。入社後の仕事は、上司に同行し、お客様のニーズに対応しながら信頼関係を構築することから始まります。企業の本質的な課題に迫り、その解決をサポートします。コンサルタントとして活躍するまでの道のりは平坦ではありませんが、努力次第でキャリアアップでき、自分の可能性を最大限に生かせる場があります。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

IR・SR専門コンサルティング会社として初の上場企業

1984年に日本初のIR専門会社として設立し、2011年3月にJASDAQスタンダードに上場(現在親会社のホールディングスは東証二部へ上場)しました。当社はこれまで、日本で初めて議決権のコンサルティング業務を開始し、IR・SR部門のコンサルティング会社としては初のNYオフィスを開設するなど、業界をリードし続けています。資本市場の課題をいち早く発見し、解決してきた実績により、現在500社を超える大手上場企業をクライアントとするコンサルティング会社に成長しました。

社風・風土

自由闊達で若いうちから活躍できる

当社は、経験や年齢に関係なく実力で評価するため、入社後の早い段階から主要プロジェクトに参加でき、切磋琢磨し実務経験を積み、若いうちからプロジェクトリーダーを任される社員も数多くいます。大手上場企業の経営課題を解決していくなかで貴重な経験を積み、ビジネススキルを磨けるステージが当社にはあります。

待遇・制度

休暇も取得しやすく、育休後の復職率は100%!

当社は入社時から使用できる有給休暇や誕生日休暇、病気休暇など休暇制度が充実しており、休暇の取得もしやすい環境です。また、結婚や出産後も安心して働けるように、産前・産後休暇、育児休暇、育児短時間勤務を完備しており、産前産後休暇中は給与が100%支給されます。育休後の復職率は100%で、多くの女性が活躍しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【コンサルティング営業】
上場企業の担当として、企業が国内・海外の資本市場で戦い抜けるように様々なサポートをする仕事です。誰もが知っている上場企業の中枢を担う方々と仕事をすることで、あなたのビジネススキルが磨かれます。
【株主・投資家情報の分析】
国内・海外の投資家とコミュニケーションを図ることで情報を収集し、分析する仕事です。海外とコンタクトを取るので、あなたの英語力を活かせる機会もあります。

会社データ

アイ・アールジャパンへの選考プロセスについて 当社の選考では、会社説明会の参加は必須ではありません。選考を希望される方は、
1.リクナビの「プレエントリー」から応募
2.当社へ直接書類を送付ください。
書類選考後採用担当者より直接ご連絡させていただきます。

【当社へ書類を送付する場合】
当社の採用サイトの新卒採用ページ(http://www.irjapan-recruit.net/recruit/recruit_student.html)の提出書類にある1.履歴書2.自己紹介書3.人材募集にかかわる個人情報の取扱いについての同意書 3点を採用担当者宛まで送付ください。

<送付先>
〒100-6026 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング26階
新卒採用担当宛
OB・OG訪問随時受付中 当社ではOB・OG訪問を随時受け付けています。同じ大学のOB・OGを必ずご紹介できるとは限りませんが、可能な限りあなたの希望に沿った社員をご紹介します。
当社採用ホームページよりお申し込みください。
URL:https://www.irjapan.net/recruit/contact/recruit_ob_contact.html
事業内容 大手上場企業のガバナンスや経営に関わる問題を解決するコンサルティング企業です。
【IR・SRコンサルティング事業部】
<実質株主判明調査>
企業にはたくさんの株主がいます。企業は株主名簿で誰が何株保有しているか見ることができるのですが、そこに表示される名義の多くは有価証券の管理機構であり、実際の株主は異なります。この異なる名義を正確に把握し調査することで上場企業の資本政策をサポートしています。
<株主総会における議案の賛否分析及び議決権の行使結果分析>
株主総会で企業は取締役の選任や会社の重要事項などいくつもの議案を提出します。その議案が可決されるか否決されるかは今後の企業経営において重要なことです。当社は、提出する議案について事前に賛否予測を行い、総会後の議案の賛否結果を分析することで、企業経営のこれからをサポートしています。
<企業と議決権行使担当者の対話支援>
議決権行使担当者とは、運用機関の中でも、株主総会時に企業が提出する議案に対して賛否どちらに議決権を行使するか決定する権限を持つ担当者です。コーポレートガバナンス・コードでは、議決権行使担当者をはじめとした株主と対話することを企業に求めており、当社はその対話支援を行っています。

【ガバナンスコンサルティング事業部】
<取締役会の実効性評価>
上場企業には取締役会を設置する義務があります。コーポレートガバナンス・コードにより、その取締役会において、経営に関する建設的な議論が行われているか、正しく機能しているかをチェックし、評価することが求められるようになりました。当社では、第三者機関として上場企業の取締役会が適切に機能しているかを評価し、改善につなげるサポートを行っています。
<株式報酬制度に関するコンサルティング>
日本企業の役員報酬は、これまで固定報酬、現金報酬の割合が高いことが特徴でしたが、業績連動、株価連動報酬の導入が求められるようになりました。当社では、役員報酬の設計から導入までのサポートを行っています。
<社外役員紹介>
企業の取締役の構成についても、東証は企業に対し、会社と直接利害関係のない独立した社外取締役を2名以上登用するよう求めています。また、海外機関投資家を中心に、取締役のうち三分の一以上が社外取締役であるべきだという声も高まっています。当社では、経営に優れた知見と経験をもつ方を揃えた独自の人材バンクを運営しており、企業が求める社外取締役の人材紹介を行っています。

【投資銀行部】
<M&Aアドバイザーとしての経営統合支援>
新聞やTVなどで耳にする企業合併や事業の統廃合などのサポートを行います。皆さんが知っている大手企業から未上場企業まで幅広い案件を手掛けています。
<委任状回収などのプロキシーアドバイザー>
物言う株主(アクティビスト)が近年新聞紙上を賑わしています。彼らは海外を中心とした機関投資家で、たとえば企業の株主へのリターンが少ない、経営状態がよくないなどと判断した場合、株主総会で会社提案を否決、または自分たちからの株主提案を可決させようとします。アクティビストと会社間で、より多くの票を確保するために行われる議決権行使の委任状争奪戦をプロキシーファイトと呼びます。当社では、企業側に立ったアドバイザリー・サービスを行っています。
大手上場企業を中心とした取引先 当社の取引先は、皆さんが耳にしたことがある大手上場企業がほとんどです。年齢に関係なく、大手上場企業の担当者として企業のガバナンスや経営課題に最前線で取り組むことができ、大きな達成感を味わうことができます。他の業種の新人社員では接する機会がないような、大手上場企業で経営の中枢を担う方々にコンサルタントとして関わることで、あなたのビジネススキルが磨かれ、大きな成長を実感することができます。
平均年齢 36.8歳(2017年3月末時点)
従業員の女性比率 約5割 コンサルタントは約3割
休日・休暇 完全週休2日制、祝日、GW、年末年始、年次有給休暇(初年度13日、入社直後より使用可)、誕生日休暇(1日)、病気休暇(5日)、産前・産後休暇、育児休暇、慶弔休暇
福利厚生 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、確定拠出年金、外部の福利厚生加入、従業員持ち株会、自己啓発支援プログラム、バースデーギフト、慶弔金、永年勤続報奨金、月間報奨金
設立 1984年12月 (ニューヨーク支店開設 2004年3月)
資本金 8.0億円(2017年8月現在)
売上高 38億3,600万円(2017年3月期実績 連結)
34億6,900万円(2016年3月期実績 連結)
32億900万円(2015年3月期実績 連結)
代表者 代表取締役社長・CEO 寺下 史郎
事業所 東京本社(東京都千代田区霞ヶ関3-2-5 霞ヶ関ビルディング26F)
ニューヨーク支店(125 Park Avenue, Suite 2516 New York, NY 10017)
従業員数 150名(2017年3月末現在)
沿革 1984年12月 IR専門会社として設立
1998年 5月 SRコンサルティング業務の開始
2004年 3月 ニューヨークオフィスの開設
2011年 3月 アイ・アールジャパン JASDAQスタンダード上場
2012年 3月 第一種金融商品取引業者の登録(証券代行事業の開始)
2013年 4月 投資銀行業務の開始
2015年 2月 アイ・アールジャパンホールディングスの設立
        (アイ・アールジャパンの親会社)
2015年 2月 本社を霞ヶ関ビルディングへ移転
2017年 6月 親会社のアイ・アールジャパンホールディングスが東証第二部へ上場
採用実績校(50音順) 青山学院大学、大阪大学、小樽商科大学、お茶の水女子大学、学習院大学、関西学院大学、
慶應義塾大学、神戸大学、国際基督教大学、上智大学、成蹊大学、成城大学、中央大学、筑波大学、東京大学、東京女子大学、東京理科大学、東北大学、日本大学、一橋大学、法政大学、明治大学、明治学院大学、横浜国立大学、立教大学、早稲田大学

連絡先

■採用に関するお問い合わせ、連絡先
 株式会社アイ・アール ジャパン
 人事部 新卒採用担当

 〒100-6026
 東京都千代田区霞が関三丁目2-5 霞が関ビルディング26階
 TEL:03-3519-6757(直通)
 http://www.irjapan-recruit.net/

※お問い合わせに関しては、秘密保持を厳守致します。
掲載開始:2017/03/01

株式会社アイ・アール ジャパンに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社アイ・アール ジャパンに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)