株式会社杉浦製作所
スギウラセイサクショ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
自動車
輸送機器/金属製品
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

■トヨタの全車種に当社の製品が使われています■
一台の車には約3万点の部品が使われています。
それらの部品をつないでいるのが、
当社が生産している金属製ファスナー(ボルト・ナット類)です。
エンジン、ボディ、シャシー、駆動系、吸・排気系、内装品など、
様々な場所に使われており、
1台の車に、当社の製品が数百点も使われているのです。
車が安全・快適に走る上で、当社の製品が重要な役割を果たしています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

創業78年。自動車の歴史と歩調を合わせて成長してきました。

当社の創業は1939(昭和14)年。その時からトヨタ自動車と直接取引をしています。トヨタが最初の乗用車(AA型)を発表したのが1936年、トヨタ自動車(株)の前身であるトヨタ自動車工業(株)の設立が1937年ですから、トヨタ自動車が誕生した直後から78年にわたる長い取引をしています。これも、新製品・新技術の開発に力を注ぎ、「魅力ある良い製品を、タイムリーに供給する」という方針を貫いてきたからに他なりません。自動車はハイブリッドカーや電気自動車などのエコカーが主流になっていくでしょう。しかし、駆動方法が変わってもファスナーが無くてはならない存在であることは変わりません。今後も私たちは自動車の発展を支えていきます。

事業・商品の特徴

安全を守る「ファスナー」には、技術がギュッと詰まっています。

当社の主力製品は、ボルト・ナット・ねじなどの金属製ファスナーです。これらは小さな部品かもしれません。しかし、当社の主力製品の一つで、重要保安部品に指定されているハブナット(タイヤ固定用ナット)がゆるんだり、割れたりしたら、事故を引き起こし、人命にも関わる可能性があるのです。ハブナットだけではありません。他にも車の機能を支える重要な部品も数多く開発・生産しています。だからこそ、品質の高い製品を作る「技術力」が求められるのです。それに加え、ピーク時には月産2億~3億個という大量の製品を効率的に作る技術も必要です。小さなファスナーに、スギウラの技術がギュッと詰まっています。

戦略・ビジョン

環境に優しい自社一貫体制を確立しています。

設計→金型加工→鍛造→ねじ切り→熱処理→表面処理→品質検査までの一連の流れを自社で行う一貫体制を整えていることが、当社の大きな強みです。これまではハブナットのめっきを排水規制があるため外部に委託していましたが、無排水クロムめっきラインを開発し自社に取り入れすべての工程を自社で行うことが可能になりました。このめっき工場は外部への排水が無く、環境にやさしい工場になっています。当社はISO14001の認証も取得しており、今後も環境に優しい工場を実現するための取り組みを積極的に進めていきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

総合職(技術系)/ファスナーがたった一つ不良でも、車の性能・評価を大きく左右してしまいます。
 それだけに、「高い品質」を守ることは、私たちの重要な役割です。
 総合技術職は、高い品質の製品を効率的に生産するための金型設計や、生産技術・品質管理などを行います。
総合職(事務系)/トヨタ自動車を中心とする取引先に当社の製品を提案する営業のほか、
 総務・経理などのスタッフ業務に就く社員もいます。

会社データ

事業内容 自動車用機能部品・締結部品の製造

<主要製造品目>
自動車部品であるナット・ボルト類
創業 1939(昭和14)年5月
設立 1963(昭和38)年2月
資本金 4800万円
従業員数 484名(男394名、女90名)(2017年2月1日現在)
売上高 220億円(2015年実績)
代表者 代表取締役社長 杉浦明博
事業所 本社工場/愛知県西尾市寺津町宮越22
古居工場/愛知県西尾市寺津町二ノ割33(ヘッドオフィス機能)
米津工場/愛知県西尾市米津町上泡原82
起帰工場/愛知県西尾市寺津町起帰24
関東営業所/埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-147-1 藤本ビル2F
海外生産拠点 SUNRIGHT AMERICA,Inc/アメリカ・インディアナ州
MS Technology GmbH/ドイツ西部デュッセルドルフ
合克薩斯(ヘクサス)精工有限公司/中国浙江省
PT.SUGIURA INDONESIA/インドネシア・カラワン県
主要取引先 トヨタ自動車(株)
トヨタ自動車東日本(株)
トヨタ車体(株)
(株)豊田自動織機
日野自動車(株)
ダイハツ工業(株)
アイシン精機(株)
ほか(順不同)
沿革 1939年 (名)杉浦製作所を創立 トヨタ自動車との取引を開始
1963年 (株)杉浦製作所に名義変更
1969年 愛知県西尾市寺津町に古居工場を新設
1986年 トヨタ品質管理優良賞受賞
1998年 ISO9002の認証を取得(2002年にISO9001に変更)
2000年 ISO14001の認証取得
2002年 北米生産拠点のSUNRIGHT AMERICA,Incを設立
2003年 欧州企業体(合弁)の設立 
      NedRight Technology GmbH(現 MS Technology GmbH)
2005年 中国に合克薩斯(ヘクサス)精工有限公司を設立(合弁)
2008年 愛知ブランド企業認証
2009年 めっき工場新設
2009年 トヨタ技術開発賞受賞
2012年 インドネシアにPT.SUGIURA INDONESIAを設立
2014年 トヨタ品質管理優良賞受賞
2015年 欧州企業体(合弁)設立 MS Technology GmbH
愛知ブランド企業に認定 愛知県では、県内の優れたものづくり企業を「愛知ブランド企業」として認定しています。当社は、2008年2月に認証を受けました。
生産拠点が世界に広がっています トヨタ自動車のグローバル展開に対応して、当社も北米・ヨーロッパ・中国・インドネシアで生産拠点を開設しました。これも、当社の技術力がトヨタ自動車に高く評価されているから。日本・アメリカ・ヨーロッパ・アジアの世界四極体制で自動車産業を支えています。
「ナット」を得意としています 金属製ファスナーにはボルト(雄ねじ)とナット(雌ねじ)があります。当社ではどちらも生産していますが、より高い技術が必要とされると言われている「ナット」を得意としています。
ISO9001とISO14001の認証を取得 当社は1998年に品質管理の国際規格であるISO9002を取得し、2002年にISO9001に変更しました。また、2000年には環境に関する国際規格のISO14001も取得しています。

連絡先

〒444-0393
愛知県西尾市寺津町二ノ割33(古居工場)
総務部総務課
TEL:0563-59-0743
URL http://www.ssc-ltd.co.jp/
E-mail toshiaki-takasu@ssc-ltd.co.jp
交通機関/名鉄西尾線「西尾」駅から名鉄バスに乗り、北寺津下車
掲載開始:2017/03/01

株式会社杉浦製作所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社杉浦製作所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)