株式会社マクシスエンジニアリング
マクシスエンジニアリング

株式会社マクシスエンジニアリング

(設計/開発/エンジニアリング)
  • 正社員
業種
機械
自動車/半導体・電子部品・その他/プラント・エンジニアリング/設備・設備工事関連
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

≪ロボティクス事業を強化し、IoT時代を切り拓く≫

自動車部品の設計・製造を事業基盤とし、
高い技術力でモノづくりに貢献してきた当社。

今後は「モノのインターネット」といわれる
“IoT時代”を見据え、
ロボット開発事業を強化します。

近年は「あいちロボット産業クラスター推進協議会」を設立。
計358団体が参加しています(平成28年10月)。

当社はその旗手として
日本のロボット産業をけん引します。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

自動車・航空機・ロケットから、ロボット開発も行う「メーカー」

自動車部品の設計・開発を主軸として成長してきた当社は、国内外に7つの工場を持ち、製品設計から試作・金型の設計・製造までを一貫して行っている「メーカー」です。製品分野は幅広く、自動車を中心に、FA設備・環境プラント・航空機・ロケットなど様々なプロダクトを手掛けています。今後は“IoT”時代を見据えて、ロボット事業の発展に注力。法人向けにロボットの開発・製造・レンタルを行います。ロボットのレンタルを行うことで必要となるメンテナンス業務を、自社の人材育成を兼ねて行うことで、効率的に事業を軌道に乗せ、ロボット分野で日本のメーカーをけん引していく存在を目指します。

技術力・開発力

CMにも出演し、世界を驚かせた当社のロボット

当社のロボット事業の技術力の高さを示す、象徴的存在があります。それは大手インターネットサービスのテレビCMでも取り上げられた「けん玉ロボット」。玉をトスするタイミングや力加減、玉を受ける時に衝撃を緩和させるテクニックなど、けん玉を成功させるためには、緻密な制御プログラムが必要です。その技術の集大成として披露された「けん玉ロボット」は、世界をあっと驚かせました。また、2017年に開催される「ロボカップ世界大会」に先駆けて放送されるテレビ愛知の番組「ナゴワザVS. LINEで参加!名古屋ものづくり4番勝負」にも取り上げられます。この様な高い技術力を持つ当社で、あなたもロボット開発に挑戦しませんか?

社風・風土

ロボット開発を通じて新人研修を行います

昨年末、名古屋市中区に開設した「名古屋支社」は当社のロボット開発の中心となる拠点。新人研修はこの名古屋支社にて行います。ロボット開発業務を通じて、ビジネスマナーといった基本的な知識から、3DCADやモデリング等の技術的な分野まで一つひとつお教えするのでご安心ください。研修の後は、適性とご本人の志向に合わせ、ロボット・自動車・航空宇宙と配属先を決定していきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

≪ロボット開発に携わるチャンス!≫

ロボットの開発をはじめ
自動車部品や航空機部品、 宇宙開発、 プラント設備、
産業用メカトロ装置等の機械設計・電気設計をお願いします。

特にロボット開発は当社の得意分野。
有名インターネットサービスのCMでも取り上げられた
「けん玉ロボット」をはじめ、世界をあっと驚かせた
様々なロボットを世に送り出しています。

あなたもロボットを作ってみたくありませんか?

先輩社員にインタビュー

会社データ

事業内容 ◆各種ロボット・自動車・航空機・プラント・宇宙関連の開発・設計◆

【ロボティクス部門】
モノづくりの現場で活躍するFAシステムの開発・設計を中心に行っております。
例えば製品の加工・組立の自動化を促進させる画期的なピッキングシステム、
「ピッキング・アイ」は当社の代表製品。
様々な形状のパーツの中から特定のパーツをピックアップし、整列・組立を行います。

また、大手インターネットサービスのテレビCMで紹介された
「けん玉ロボット」も当社を象徴する製品のひとつです。

【専用工作機部門】
世界に1台の専用機を構想から製作までを、自社工場にて行っております。
◇サーボプレス機、センサー部品組立機、半導体関連装置、画像検査装置 など

【自動車・航空機・ロケット設計・開発】
ハイエンドCADを使用し、自動車・航空機・ロケット・ITシステムなど
最先端技術分野における製品設計業務
◇自動車内装部品(インパネ、シート部品、ドアトリム・コンソール等)の設計
◇自動車外装部品(ボディー、グリル・スポイラー、ドア等)の設計
◇ゴムシール部品(ドアウエザー、ガラスラン等)の設計
◇次期主力旅客機の主翼ボディの設計
◇JAXAからの依頼を受けた宇宙関連開発  など

【プラント部門】
◇上下水道プラント設備、公害防止装置、電力・原子力関連装置の設計・施工業務
◇上下水・ゴミ処理場における水処理機械設備建設のセールスエンジニア業務
◇焼却・脱水設備の設計業務
◇試運転調整業務
◇原子力関連機械設備の設計支援業務  など

【研究・開発】
画像処理ソフト、組込みソフトの研究・開発業務

【金型部門】
自動車用プラスチック・ゴム部品の金型の設計・制作
事業の特色 ●お客様である各種メーカーからの依頼により、工作機械や産業用メカトロ装置、
 自動車や航空宇宙・家電等の部品、環境プラント・公害防止装置等の設計業務を行っています。

●また、当社がメーカーとして、工場の生産現場で使われる専用機械や自動省力化機械、
 画像検査装置などの開発・設計・製造も行っています。
 お客様からの依頼に合わせたオーダーメイド製品と、自社開発の独自製品があります。
独自開発製品 新技術開発を行う「開発部」では、自社オリジナルブランドの製品を世に送り出してきた実績があります。
近年では、工場の生産現場で、ランダムに積まれた部品を一つずつつまみあげる「ピッキングアイ」。3次元計測技術や画像処理技術を駆使したピッキングアイは、東京など全国の展示会で数多くの注文や委託販売契約を獲得し、専門誌でも紹介されました。
マクシス・シントーの強みその1 名古屋工業大学大学院産業戦略工学専攻 梅崎教授と画像処理分野の研究開発を行っています。また、中部大学電気システム工学科 長谷川准教授と、モータ制御システムの研究開発を行っていました。その他、「デジタルサイネージ」(電子看板)の製作なども行っております。
マクシス・シントーの強みその2 名古屋工業大学・愛知県産業技術研究所でも非常勤講師として活躍する方を、当社の研修の講師としてお迎えしています。講師として現役で教えている方なので、実践的なスキルや知識を分かりやすく学ぶ事ができます。
事業ビジョン 設計を中心に、お客様のニーズに応じた技術を提供してきたマクシスエンジニアリング。
現在、私たちが力を入れているのが、製品の設計から金型設計・製造、
そして製品の生産までを一貫して手がける「一元的受注」です。
すでに当社では、お客様の新規工場の立ち上げを支援する生産技術専門の新会社を設立。
この新会社を立ち上げたことにより、これまで以上にモノづくりの全体をカバーし、
お客様に幅広いモノづくり技術を提供できるようになりました。

≪“IoT”時代を見据えたロボティクス事業の強化≫
「モノのインターネット」といわれる“IoT”の発展とともに、
当社はロボット開発事業を強化して参ります。
FAシステムを中心に、様々なロボット開発に携わり、
近年では「あいちロボット産業クラスター推進協議会」を設立。
既に数々のメーカーが協議会に参加しており、当社はその中心的存在として、
名古屋工業大学での講演会を行うなど様々な取り組みを行い、
日本のロボット産業をけん引して参ります。

≪航空宇宙の分野への挑戦≫
2015年には、国際宇宙ステーションを手掛けている株式会社アミルをグループ傘下に置き、
さらにタイや中国などアジア圏中心に工場を増設しました。
自動車や航空機など、地球の大気圏内だけにとどまらず、航空宇宙の分野で宇宙規模で、
設計から量産までを一貫して手掛けることができる「メーカー」として今後も成長していきます。
設立 1996年9月
※創業 1966年4月
資本金 7000万円
従業員数 440名
主要取引先 トヨタ自動車株式会社、トヨタグループ、宇宙航空開発機構(JAXA)、スズキ株式会社、ヤマハ発動機株式会社、メタウォーター株式会社、日本ガイシ株式会社、日本特殊陶業株式会社、中菱エンジニアリング株式会社、川崎重工業株式会社、スタンレー電機株式会社、ダイキョーニシカワ株式会社、新日鉄住金エンジニアリング株式会社、物質・材料研究機構、他  ほか
売上高 43億4000万円(2016年3月期)
40億5600万円(2015年3月期)
39億4000万円(2014年4月期)
33億5000万円(2013年3月期)
代表者 代表取締役 水野敬三
事業所 ■本社/名古屋市千種区
■名古屋支店/名古屋市中区
■厚木支店/厚木市
■開発センター/名古屋市昭和区
■浦安支店/浦安市
■北関東支店/つくば市
■工場/名古屋市西区
■広島営業所/広島市東区
■北九州支店/北九州市小倉
■北名古屋工場/北名古屋市
■滋賀工場
■広島工場/東広島市
■福岡工場/福岡県鞍手郡
■海外拠点/上海マクシス、佛山マクシス、マクシスタイランド(バンコク)
関連会社 3Doragonz(画像処理技術を用いた機器開発・製造)
三和テクノ株式会社(金型の育成会社)
株式会社アミル(一般宇宙関連・環境プラント設備関連)
沿革 ■平成8年
 9月 株式会社マクシス設立
■平成11年
 12月 ISO9001認証取得
■平成15年
 4月 厚木支店(神奈川県)開設
■平成16年
 3月 株式会社シントー グループ参加
 設計支援ソフト「マクシス・キュービック」開発・発売
■平成17年
 1月 上海マクシス工業設計有限公司設立
 有限会社ミュースカイネット設立
■平成19年
 4月 株式会社マクシス・シントーに商号変更
 (株式会社マクシスと株式会社シントーが合併)
■平成19年
 5月 三和金型株式会社 グループ参加
■平成20年
 6月 株式会社アイキョーが、三和金型株式会社の名古屋支社として合流
 佛山マクシス有限公司設立
■平成20年
 7月 ISO9001認証範囲変更(JQA-QMA13666、本社、工場)
■平成21年
 1月 ISO14001認証取得(JQA-EM6287、工場)
■平成22年
 4月 三和金型福岡工場稼動開始
■平成22年
 6月 合同会社 3Dragons設立
■平成23年
 3月 株式会社マクシス・シントーが、三和金型株式会社と合併
■平成26年
 5月 マクシス・タイランド設立
 9月 広島営業所開設
 11月 北九州支店開設
■平成27年
 5月 株式会社アミル グループ参加
■平成28年
 5月 マクシス マニュファクチャリング タイランド開設
■平成29年
 4月 株式会社マクシス エンジニアリングに商号変更

連絡先

株式会社マクシスエンジニアリング
管理部 人事担当 酒井

〒464-0827 名古屋市千種区田代本通2-13
TEL:0120-006-599
携帯:090-5622-3933
E-mail:m-sakai@maxis-inc.com
URL:http://www.maxis-inc.com/
掲載開始:2017/03/01

株式会社マクシスエンジニアリングに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社マクシスエンジニアリングに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)