日本ハードウェアー株式会社
ニホンハードウェアー
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
金属製品
その他製造
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

6月~★説明会面接同時開催!

鍛造用金型の開発・製造・販売を一貫して行っている技術力が自慢のメーカーです。

特に金型において最も重要な「精度と安定長寿命」では、世界トップレベルだと自負しています。
特許製品をはじめ、当社からしか購入できない独自製品を持っており国内外の企業と多くの取引があります。
事業基盤も安定しており、これからもお客様の課題を解決し、金型メーカーとして更なる高みを目指します。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

【世界トップレベルの品質を誇る金型】

私たちの主力商品である“割型(わりがた)金型”は国内でも数社しか製造しておらず専門性の高い商品です。一体型の金型と違い応力を分散することによってその寿命は10~100倍にもなります。世界トップレベルの品質を誇る当社の割型金型はつなぎ目がわからないほど緻密で、国内では100社以上、海外では約20ヵ国に販売しています。他社製品と比べて価格は高いですが十分に価値があると評価され、既存のお客様はもちろん、紹介で取引も広がっています。この品質は機械や設計図があれば担保できるというものではなく、割型金型ができるまでには職人の細かい技術がいくつも詰まっています。私たちの商品力は高度な技術力に裏付けされたものなのです。

仕事内容

【高品質・高付加価値が一番の売り】

技術営業の仕事はとても奥が深く、商品を売ることだけを目的とせずお客様が困っていることを集めて改善策を提案します。「他社の金型の寿命が短いんだけど何とかならないかな?」「新しくこういうものを作りたいんだけど、どういう金型がいい?」などのニーズに迅速に対応するためには、営業力と併せて金型製造技術の知識も求められます。専門性の高さや規模によっては、金型製造専門の技術者を巻き込んで提案することもしばしば。価格ではなく「当社にしかない技術」で勝負をするのが私たちの方針です。お客様に「君のおかげでいいものが作れるようになったよ!」というお言葉を頂いた時は、自分の介在価値を感じられる最も嬉しい瞬間です。

社風・風土

【当社名物の一大イベント「改善祭り」】

常に改善の意識を持っている当社では、お盆前に毎年開催する「提案祭り」という代表的なイベントがあります。優勝賞金も出るこのイベントは「この椅子の配置をこうすれば、もっと通りやすくなる」という案から「こうしたら製造原価を低減できる」という案まで幅広く出て盛り上がります。技術部や営業、事務などそれぞれの立場でしか気付かないことは山ほどあります。実際に製造原価低減のアイデアは採用され、工場の設備を一新すると共に40年以上も採用していた製造方法をガラッと変える、ということもありました。改善効果を出すことも大切ですが、この制度には「仕事は楽しく取り組むべきだ」という思いもあり、会社は活気に満ちています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

部門により仕事内容は異なりますが、お客様により良い金型製品を届けるために各部門の目標に従って仕事をしていただきます。営業は国内外の顧客に対して当社のノウハウを詰め込んだ提案営業を行い、技術はより良い製品を作るためのサポートを、製造は高度なつくり込による製品への付加価値向上を、開発はお客様に喜んでいただける付加価値のある新製品作りを、間接部門は会社全体の業務の屋台骨としての仕事を行います。

会社データ

事業内容 日本ハードウェアーは「安定した品質」「長寿命」をコンセプトに国内外の鍛造メーカーに金型を販売しております。当社のお客様の8割以上が自動車関連であり、機械、建機、建築、電機など幅広い業界に金型を供給しております。当社の割型金型は国内はもとより、さまざまな国・分野にて高い評価を受けており、当社の長寿命工具はユーザーのコストダウン、省エネルギー化に貢献すると共に地球環境保護にも役立っております。

■割型ニブ製品の製造・販売
■冷間鍛造用金型及び周辺部品の製造・販売
■塑性変形シミュレーション装置及びモデル材の製造・販売
 ※特許商品
■金型保全装置
■試作・開発事業
社是 『輝かしい未来に向けて常に挑戦せよ』
・JHWは常に挑戦することにより輝かしい未来を創造します。
・JHWは開発、製造、販売の業務をイノベーションすることにより常により良い製品、サービスを顧客に提供します。
・JHWは従業員一人一人が縒り合い高め合うことで太く丈夫な綱として明るい未来を牽引することができると信じています。
ビジョン 『Happiness Hexagon』~顧客、自社、仕入れ先、従業員、家族、地域を大切に
ハニカム構造でも知られるように、六角形は自然界の中で最も美しい構造体だといわれています。当社のシンボルの六角形は私たちが大切に思う6つのことを表しており、その一つが欠けても構造として成り立ちません。私たちは日本のものづくりを支える企業の一翼を担うものとして自覚し、自社の製品を通して6つの幸せを最大化することで社会に貢献できる素晴らしい企業を目指します。
設立 昭和39年3月
資本金 5,300万円
従業員数 101名 (2017年2月時点)
売上高 14億円 (2016年)
代表者 代表取締役社長 小川 慶一郎
事業所 本社・本社工場
〒457-0863 愛知県名古屋市南区豊二丁目41番21号
本社製造部・本社業務部・営業本部

鹿児島工場・鹿児島営業所
〒899-7306 鹿児島曽於郡大崎町永吉5875番地
鹿児島製造部・研究開発部
高寿命・高品質の金型 金型といってもその種類は多種多様です。当社で製造している鍛造金型は超硬合金と呼ばれる高硬度の材料と工具鋼と呼ばれる機械的性質の優れた材料を高度な加工技術を使って加工し、組み合わせて製品にしています。その加工技術は長年のノウハウと習熟された職人の手から作られており、簡単には真似できない工芸品のようです。当社で作られた金型製品はどこよりも高寿命、高品質との評価を受けており、多くのお客様に喜ばれております。
割型金型と一体型金型の違い 【Divilo 割型金型】
割型金型の特徴は、一体型と違って応力を分散させることにより高寿命化を実現していることです。主に六角ボルトの頭部の成型に使われています。一体型の場合、製品製造時に角部に集中的な応力が発生するため早期に破損が発生してしまいます。また、製造工程では中心部に六角の穴を開ける工程が発生するのに対し、割型は同じ形状の部品を組み込んで六角形を作るので穴を開ける工程が必要がないというメリットもあります。高寿命であることに加えて、破損してしまった場合でも成型部分のみ交換すれば良いという利点もあり、お客様のコストダウンにも貢献できます。一体型との比較において破損までの寿命差は10倍~100倍にもなります。
当社の割型金型は国内随一の製品価値を持った高度に作りこまれた金型で、海外ではまねできない品質を持っています。
塑性変形シュミレーション 【FLOSS】
デンマーク工科大学で鍛造用に開発された塑性加工シミュレーション材料を基に鹿児島県工業技術センターにて独自のノウハウを盛り込み開発された変形実験用のモデル材料です。当社が製造販売のライセンスを受けており、原材料の調達から製造まですべて国内で行うことで、安定した品質を得ることが可能になりました。またこの内容の製品は世界中で当社のみが取り扱っており、コンピューターシミュレーションが主流の中で実物で目視観察できる材料として唯一無二の材料として研究機関をはじめ鉄を扱う様々なお客様から評価を受けております。

【金属の流れを目視観察する】
このFLOSSは金属に類似した変形特性を持っており、簡単に実際の試作に近い結果を得ることができます。実金属と比較して1/1000以下の応力で変形するため、高価な金型や解析ソフトを使用する必要が無く、目視にて製品評価が可能です。

連絡先

〒457-0863 愛知県名古屋市南区豊2丁目41番21号
日本ハードウェアー株式会社 業務部
採用担当/小川 ・ 高橋 (平日9:00~17:00)
TEL. 052-698-3666  FAX. 052-698-3660
Email: k-ogawa@jhw.co.jp
掲載開始:2017/03/01

日本ハードウェアー株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日本ハードウェアー株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)