ニチコン株式会社
ニチコン

ニチコン株式会社

【東証一部上場】
  • 株式公開
  • 正社員
業種
半導体・電子部品・その他
本社
京都

私たちはこんな事業をしています

アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ、正特性サーミスタ、V2H(Vehicle to Home)システム、EV用急速充電器、家庭用蓄電システム、公共・産業用蓄電システム、スイッチング電源、機能モジュール、医療用加速器電源、学術研究用加速器電源、停電補償装置、瞬時電圧低下補償装置など高い技術力に支えられた製品の開発・製造・販売が当社の事業です。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

トップノッチ

お客さまのニーズがますます高度化・多様化している昨今、当社は3つのコア事業であるアルミ電解コンデンサ/フィルムコンデンサ/回路製品で、品質、コスト、納期、サービス、技術などあらゆる面において最上級を目指す「トップノッチ経営」を2013年1月に打ち出しました。2013年11月には、当社主力製品の各種コンデンサを統括する「コンデンサ事業本部」と回路製品をはじめとした環境・エネルギー・医療関連を統括する「NECST(Nichicon Energy Control System Technology)事業本部」の2事業本部制を導入し、開発から販売まで一気通関体制により事業を力強く推進し売上達成を目指して取り組んでいます。

技術力・開発力

環境社会への貢献と技術を磨く企業戦略

低炭素社会実現に向けて「創エネ・蓄エネ・省エネ」などの新しいエネルギーシステムの事業化による環境関連ビジネスの拡大を図るために、V2Hシステム、EV用急速充電器、家庭用や公共・産業用蓄電システムなど、「環境」ニーズを先取りした独自の新製品の開発や販売活動を進めています。また、科学技術振興機構によるスーパークラスタープログラムに参画し次世代パワー半導体SiC(シリコンカーバイド)を用いた高効率のSiC電力変換モジュールを開発し、さらには東京大学生産技術研究所と包括的な研究協力協定を締結し、新たな価値創造に取り組むなど、産産連携、産学連携によるさまざまな技術開発を行っています。

待遇・制度

夢と情熱に応える先進的な育成プログラム

世界に誇れる独自技術の源は人であり、人が力を発揮できる環境が必要です。そのため当社では、大学との連携によるMOT(Management of Technology)教育等により、将来の技術経営を担うことができる人材を育成するため、開発の進め方や商品化、マーケティングなどに関して高度かつ実践的に学ぶ先進的な取り組みを2005年から継続しており、既に300名近い社員が参加しています。また、東京大学生産技術研究所での共同研究に若手社員を積極的に送りこむことで、新規ビジネスの立ち上げを担う人材の育成も行っています。当社では、「人」こそ最大の経営資源であるとの観点に立ち、さまざまなプログラムを用意しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【理系】 (1)「回路製品」および「コンデンサ応用機器」の 回路設計・機構設計・制御ソフト開発・生産技術・設備開発・品質管理
     (2)「各種コンデンサ」の材料開発・製品開発・生産技術・設備開発・品質管理
     (3)システム開発
     (4)営業(国内・海外)
【文系】 (1)管理部門等(経理、総務、人事、業務、購買)
     (2)営業(国内・海外)

会社データ

事業内容 当社は、コンデンサとエネルギー・環境関連製品を中心とした回路製品を開発・製造・販売する企業です。
コンデンサはあらゆるエレクトロニクス機器に不可欠な電子部品であり、社会が劇的な進化を遂げたこの半世紀以上もの間、当社は独自の先端技術を駆使しコンデンサ事業に邁進してきました。 現在は、長年培ってきたコンデンサ、回路、インバータのコア技術を活用し、エネルギーや環境、医療などの成長分野に注力しています。例えば、環境ビジネスの拡大に向けた世界初のV2H(Vehicle to Home)システムである「EVパワー・ステーション」や、家庭用蓄電システム「ホーム・パワー・ステーション」、公共・産業用蓄電システムなどの新製品を続々と市場に投入し、また、新しいがん治療法の実現に当社の技術を応用した「超高精度加速器電源」を全国の医療施設に納入するなど、「NECST(Nichicon Energy Control System Technology)」事業の拡大を進めています。
設立 1950年(昭和25年)8月
本社所在地 京都府京都市中京区烏丸通御池上る
事業所 ■本社/京都(京都市中京区)
■事業所/東京支店(東京都中央区)、名古屋支店(愛知県名古屋市)、西日本支店(京都府京都市)、電源センター(東京都中央区)、岩手営業所(岩手県岩手郡)、仙台営業所(宮城県仙台市)、郡山営業所(福島県郡山市)、北関東営業所(埼玉県熊谷市)、岡山営業所(岡山県岡山市)、福岡営業所(福岡県福岡市)
■関連会社/ニチコン製箔株式会社(長野県大町市・福井県大野市)、ニチコン草津株式会社(滋賀県草津市)、ニチコン亀岡株式会社(京都府亀岡市)、ニチコン大野株式会社(福井県大野市・長野県安曇野市)、ニチコン岩手株式会社(岩手県岩手郡)、ニチコンワカサ株式会社(福井県小浜市)、株式会社酉島電機製作所(滋賀県草津市)、日本リニアックス株式会社(大阪府大阪市)、株式会社ユタカ電機製作所(東京都中央区) 他
■海外/NICHICON(AMERICA)CORP.、NICHICON(AUSTRIA)GmbH、NICHICON(HONG KONG)LTD.、NICHICON(SINGAPORE)PTE.LTD.、NICHICON(TAIWAN)CO.,LTD.、NICHICON(THAILAND)CO.,LTD.、尼吉康電子貿易(上海)有限公司、尼吉康電子貿易(深セン)有限公司、NICHICON ELECTRONICS (INDIA)PVT.LTD.、NICHICON(MALAYSIA)SDN.BHD.、尼吉康電子(無錫)有限公司、尼吉康電子(宿遷)有限公司、無錫尼吉康電子研究開発有限公司
代表者 代表取締役会長(CEO) 武田 一平
資本金 142億円(2016年3月31日現在)
売上高 1,098億円(2016年3月期 連結)
経常利益 43億円(2016年3月期 連結)
従業員数 4,818名(2016年3月31日現在 連結)
株式上場 東証一部上場
主要取引先 (株)IHI、アイシン精機(株)、アルパイン(株)、アルプス電気(株)、FDK(株)、オムロン(株)、オリオン電機(株)、オリンパス(株)、オンキヨー(株)、カシオ計算機(株)、(株)片岡製作所、キヤノン(株)、京セラ(株)、(株)京都銀行、(株)JVCケンウッド、コニカミノルタ(株)、サンケン電気(株)、(株)ジーエス・ユアサコーポレーション、(株)島津製作所、シャープ(株)、新電元工業(株)、セイコーエプソン(株)、積水化学工業(株)、ソニー(株)、ダイキン工業(株)、ダイハツ工業(株)、(株)ダイヘン、大和ハウス工業(株)、TDK(株)、(株)デンソー、(株)東芝、トヨタ自動車(株)、(株)豊田自動織機、日産自動車(株)、日本アイ・ビー・エム(株)、日本電気(株)、日本電産(株)、日本電信電話(株)、任天堂(株)、(株)ノーリツ、パイオニア(株)、パナソニック(株)、(株)日立製作所、ファナック(株)、富士重工業(株)、富士ゼロックス(株)、富士通(株)、富士通テン(株)、富士電機(株)、富士フイルム(株)、船井電機(株)、ブラザー工業(株)、ホシデン(株)、(株)堀場製作所、本田技研工業(株)、マツダ(株)、三菱自動車工業(株)、三菱重工業(株)、三菱電機(株)、ミツミ電機(株)、村田機械(株)、(株)村田製作所、(株)安川電機、(株)リコー、ローム(株)
高い自己資本比率、実質無借金経営 磐石な財務体質(高い自己資本比率、実質無借金経営)が当社の特長です。自己資本比率は総資産に対する自己資本の割合を示し、大きいほど安全性が高いと言われており、当社グループの自己資本比率は70.9%を誇っています。(上場企業の平均が約50%)実質無借金経営の強い財務体質を支えとして、”強いものをより強く”をコンセプトに成長市場・成長地域での攻めの事業戦略を展開しています。
Job&People 当社で活躍する先輩社員の紹介については、下記よりアクセスください。

URL:http://www.nichicon.co.jp/recruit/new_jobpeople.html

連絡先

〒604-0845 
京都市中京区烏丸通御池上る
本社 管理本部人事部
フリーダイヤル 0120-272765 
直通ダイヤル   075-241-5313
URL http://www.nichicon.co.jp
E-mail saiyou@nichicon.com
掲載開始:2017/03/01

ニチコン株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

ニチコン株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)