丸果大分大同青果 株式会社
マルカオオイタダイドウセイカ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
商社(食料品)
その他専門店・小売/農林
本社
大分

私たちはこんな事業をしています

◆生産者と消費者をつなぐ大分県最大の『青果卸売企業』として、
青果物のスムーズな流通と安定的な供給に寄与しています。

日常生活に欠くことのできない野菜や果実、花などの新鮮・安全・安心な品を、
地元大分はもとより全国及び海外の産地から集荷・仕入を行い、
せりや相対(業者との直接交渉)を通じて販売を行っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

大分の台所と直結しています。社会貢献度の高い事業です!

私たちの職場は一日・24時間動き続けます。大分県内、全国の産地から大型トラックで毎日多量な青果物が運び込まれる場所、それが卸売市場です。毎朝7時(夏期は6時半)から「セリ」が始まります。セリには仲卸会社の社員、買参人(八百屋)が参加し小売店を通して消費者に提供されます。このセリにより公正な価格が形成されます。大分県内で出荷される青果物だけでは消費者の満足を得ることはできません。春先は地元や九州、季節が進むにつれ四国・近畿・東北・北海道等々の産地と結び食材の安定供給に努めています。時には泥にまみれることもある仕事ですが、日常生活の大切な基盤を担っている事に誇りをもっています。ガッツのある人を求めます

仕事内容

先読み、目利き、企画、3つの要素を備えた仕事。

青果物は、天候や生育状態によって日々相場が上下する商品です。私たちは地元生産者のもとに出向き直接生の声を聞き、同時に市場の要望を伝えながら自分自身のセリを思い浮べます。生産者第一の思いと市場価格のはざまで葛藤する毎日です。また、味や品質の違いが判る目利き力を鍛えていかなければなりません。同じトマトでも1年として同じものはありません。担当品目によっては長野・青森・北海道などの産地に出張します。全国各地に仕事仲間が増えていきます。業務の幅広さと奥行きの深さは市場ならではのものです。

待遇・制度

じっくり確実に成長できるように、責任を持って育成します!

市場では毎朝、威勢のいい掛け声が飛び交い、テンポよくセリが進行します。所属部署に配属されたら、セリに立ち会って業者さんが競り落とした商品の金額や数量を記入するといった事務的な仕事をしながら、専門用語を覚えたり、仲買人や生産者さんなどとの交流を図ったりと、少しずつ仕事に慣れていきましょう。入社後の研修(平成27年度2カ月間)で、しっかり基礎が学べるプログラムを用意していますし、配属先の部署でも先輩がしっかりOJT教育を実施します。一人前になるまで責任を持って育成しますので、ついてきてください。スーパーなどで目にする野菜や果物のほとんどに関わっていると思うと、自ずとモチベーションも上がりますよ!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆青果の集荷・仕入れ・販売を通して、大分の食卓に安心を届ける仕事です。

朝のセリから始まり、書類整理、生産者への連絡業務、午後からは産地を巡り、
消費者のニーズを伝えたりしながら、生産者とのコミュニケーションをはかります。
一方で仲卸業者や小売業者には、産地情報や農作物の生育状況などを共有し、
スムーズな流通を実現します。

会社データ

事業内容 ◆生産者と消費者をつなぐ『青果卸売企業』として、
青果物のスムーズな流通と安定的な供給に寄与しています。

当社は大分県で最大の青果卸売市場です。
日常生活に欠くことのできない野菜や果実、花などの生鮮食料品を、
地元大分はもとより全国及び海外の産地から集荷・仕入を行い、
せりや相対(業者との直接交渉)を通じて販売を行っています。


┏┓
┗◆ 野菜部
野菜の集荷・販売を担当する部署。
地元大分はもとより、取引産地は北海道から沖縄まで全国にまたがり、
消費者の様々なニーズに応えるべく、安定供給を行っています。

┏┓
┗◆ 果実部
果実の集荷・販売を担当する部署。
近年は産地のブランド戦略が増える中、
少量多品種果実にもきめ細かく対応しています。
また果樹は生育期間が長いため、
長期的な視野に立った企画力が問われます。

┏┓
┗◆ 花弁部
花きの流通情報の収集および発信基地として、
県内の花き市場として切り花や鉢物を取り扱っています。

┏┓
┗◆ 商事部
輸入青果物を取り扱う商社的な要素の強い部署。
主要産地のアメリカ、フィリピンなどに出向き、
世界各地と取引を行っています。
設立 1976(昭和51)年7月15日
資本金 7500万円
従業員数 58名
売上高 149億円(平成27年度実績)
代表者 代表取締役会長兼社長 村上 年夫
事業所 本社:大分市豊海4丁目1番1号
関連会社 ◎(有)大分丸果運輸
沿革 ▼昭和51年7月
(株)大分中央青果・(株)大分青果・大分市営青果との3社合併により
新会社、丸果大分大同青果株式会社を設立、資本金5,000万円
 
▼昭和51年8月
大分県より地方卸売市場の開設許可を受ける

▼昭和52年1月
農林水産大臣より青果卸売業の許可を受ける

▼昭和52年2月
大分市中央卸売市場開場に伴い入場

▼昭和54年2月
(有)大分丸果運輸 設立

▼平成7年2月
商事部門の業務拡充、増資・新資本金7500万円

▼平成13年12月
青果卸売2社体制から弊社1社体制に移行

▼平成18年4月
全国に先駆けて、中央卸売市場より公設地方卸売市場に転換

▼平成18年7月
花卉部 開設

▼平成25年12月
バナナ加工場設備を全面改装

連絡先

● 丸果大分大同青果株式会社
・…………・…………・…………・…………・
〒870-0018 大分市豊海4丁目1番1号

TEL:097-533-3232
担当/渕野(ふちの)、井口(いぐち)、北村(きたむら)
・…………・…………・…………・…………・
掲載開始:2017/03/01

丸果大分大同青果 株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

丸果大分大同青果 株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)