株式会社 エスティック
エスティック
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員
業種
機械
重電・産業用電気機器/精密機器/総合電機(電気・電子機器)
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

私たちは自動車や飛行機など、様々な機械の“製造”に不可欠な
“ネジを締める”工具の開発・製造・販売を行っています。

完成品の品質を支え、製造工程のトラブルを無くす為に、皆さんがイメージするよりも
高精度化・ハイテクノロジー化が進んでいる工具。

当社の製品は世界的なシェアを誇り、国産自動車メーカー全てに選ばれているほど。
エンジニアもワールドワイドに活躍し、最先端技術に触れ成長できる環境です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

"簡単に取り外せる"。それはネジだけに与えられた特別なチカラ。

物を組み立てる際に必要な、物と物とを“引っ付ける”作業には「溶接」と「接着」、そして「ネジの締め付け」の3つの方法があります。この3つのうち、溶接や接着では一度引っ付けたものを簡単に取り外すことができませんが、唯一ネジだけは緩めれば取り外すことができ、再び締めることも容易です。そのため、一度完成した機械をメンテナンスしたり、修理したりするのに都合の良い「ネジの締め付け」は、様々な製品のモノづくりにおいて非常に重要。そして当社が主力製品として開発しているのが、この“ネジの締め付け”を最適化する「ナットランナシステム」なのです。あらゆるモノづくりに欠かせない作業を、私たちが支えていると言えます。

事業優位性

国内すべての自動車メーカーから選ばれている、という事実。

精密機器とコンピューターによって制御される高精度のネジ締め付け機械である「ナットランナシステム」は生産設備に組み込むタイプから手で持てるハンディタイプのものまであり、中には国際特許を取得した製品もあります。その品質の高さは「国内すべての自動車メーカーが当社の製品を使っている」という事実が証明しています。他にも各種機械メーカーなど300社以上の企業で使用されていて、日本国内でトップクラスのシェアを確立。海外でも当社のファンは多く、中国やタイ・アメリカに海外拠点を置き、海外展開も積極的に行っています。業績も好調で、世界中から寄せられるニーズに応える体制を強化するための新工場も2016年2月に完成しました!

戦略・ビジョン

売上の50%以上は海外にあり。世界を舞台に活躍できる環境です。

アジア、北米、中南米…と、世界中の製造現場で当社の製品はモノづくりを支えています。世界中に製品が販売されているという事は、営業やサービスエンジニア、そして製品開発に携わるエンジニア達も、世界を股にかけて活躍をしているということ。海外の現地法人や協力会社、取引先に出向いたり、世界の展示会や見本市にも参加しています。(英語学習プログラムも用意されているので、語学スキルも習得可能)国内外の大手メーカーと共同開発を行っているので、最先端の技術領域に触れてスキルアップできますし、グローバルに活躍するビジネススキルも身につきます。何にでも挑戦していく気持ちがあれば、可能性は無限に広がっていきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆海外営業 ◆開発設計 ◆FA装置設計 ◆製造 ◆生産技術 ◆資材調達/購買 ◆サービス ◆品質保証  

会社データ

事業内容 電動工具、産業用ロボット・自動組立ラインの製造ならびに販売
設立 1993年(平成5年)8月25日
資本金 5億5700万円
従業員数 120名
売上高 34億5,400万円(2016年度実績)
代表者 代表取締役 社長  鈴木 弘
事業所 ■本社・工場/〒570-0031 大阪府守口市橋波東之町2丁目5番9号

■東郷事業所/〒570-0041 大阪府守口市東郷通1丁目2番16号

■大阪営業所/〒570-0031 大阪府守口市橋波東之町2丁目5番9号

■東京営業所/〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-20-12

■中部営業所/〒444-0864 愛知県岡崎市明大寺町字川端19番13号
子会社 (海外販売拠点) ESTIC(THAILAND)CO., LTD. <タイ>
ESTIC AMERICA, INC. <アメリカ>
2016年2月に完成した新工場! 生産能力を拡大させるために、敷地面積約1,000坪を有する新工場を建設しました。
これに伴う投資総額は8億円以上でしたが、生産能力は1.5倍に!
よりお客様のニーズに応える体制が整いました。
関連会社 (海外生産拠点) SHANGHAI ESTIC CO., LTD. <中国>
取引先銀行 三菱東京UFJ銀行・守口支店
りそな銀行・守口支店
みずほ銀行・天満橋支店
三菱UFJ信託銀行・大阪支店
滋賀銀行・梅田支店
地域別輸出高/輸出総額 アジア…74%
北米…9%
中南米…12%
その他…4%
主要取引先 トヨタ自動車、トヨタ車体、富士重工業、日野自動車、ダイハツ工業、
日産自動車、日産車体、UDトラックス、三菱自動車工業、いすゞ自動車、
スズキ、マツダ、本田技研工業、日立製作所、東芝、パナソニック、森永製菓
他300社以上
海外への販売先 アメリカ、中国、韓国、台湾、インド、マレーシア、タイ、フランス、
イギリス、イタリア、オーストラリア、ブラジルなど
沿革 1993年  8月 EBOにより太陽鉄工株式会社(現 株式会社TAIYO)より分離独立

1993年 11月 本社を大阪市東淀川区より大阪府守口市へ移転

1994年 11月 東京営業所を横浜市に開設

1995年 3月 資本金4,800万円に増資

1997年 10月 資本金17,200万円に増資

1997年 12月 ナットランナシステムでCEマーク取得

1998年 4月 中部営業所を愛知県岡崎市に開設

1998年 5月 本社社屋改装および新工場建設

1998年 11月 ISO9002認証取得(JQA)

2000年 4月 ハンドナットランナ発売開始

2001年 3月 米ICA社とナットランナのOEM供給契約締結

2001年 10月 中国における生産拠点として上海に現地法人を設立

2003年  3月 ISO9001:2000認証取得(JQA)

2005年  3月 資本金18,608万円に増資

2005年 10月 資本金30,200万円に増資

2006年  1月 資本金55,700万円に増資

2006年 1月 東京証券取引所マザーズ市場へ株式上場

2006年 8月 本社増築およびテクニカルセンター開設

2007年 1月 サーボプレス発売開始

2012年 4月 タイ現地法人 ESTIC(THAILAND)CO.,LTD.設立

2014年 7月 アメリカ現地法人 ESTIC AMERICA,INC.設立
世界中で使用される私たちの製品 ■国内のみならず、世界各国へ当社の製品は販売されています。
 国際特許も取得した製品は高い専門性を持つシステム機器として、
 世界中のモノづくりの現場で活躍しています。

『サーボナットランナ』…
多軸ユニットによる多様な締付制御をより簡単に一括管理する為の高速処理と
拡張機能を兼ね備えたハイグレードなサーボナットランナシステム。
★特長/省スペース設置を考慮したコンパクトなユニットデザイン。
32Bit CPUによる高速デジタル処理や、締付不具合を未然に防止する自己診断機能を持ち、
各種フィールドバスに対応(DeviceNet、Profibus-DP)しています。
迅速なメンテナンスを考慮した前面集中配線と、
操作性に優れたユーザーインターフェースを実現。
トルク法、角度法、イールド法など各種締付方法にも対応しています。

『ハンドナットランナ』…
高い締付精度と締付時の“反力”低減を両立した電動ハンドツール。
★特長/優れた電子制御・機械・ソフトウエア開発技術を集約した
電動ハンドナットランナ「Handy2000」を主力とし、
安定した制御で設備型ナットランナに匹敵する高品質・高精度を実現しています。

『サーボプレス』…
サーボナットランナの開発で蓄積された制御技術を活かして開発された電動プレス。
★特長/サーボモータ駆動で消費エネルギー低減、優れた静寂性が特徴です。
一般的なエア式・オイル式に比べ、エネルギー消費量は10~20%程度に抑えられています。
また、荷重・位置・速度・時間を高精度制御することでサイクルタイムの最適化を実現。
動作状況をリアルタイムにフィードバックできるので、ワークの破損を防止できます。

『自動化装置』…
製造現場の様々な組み立て・ネジの締め付けの要望に柔軟に対応し、
自動化を実現する様々な装置です。
★特長/据置型の組立器や吊下げ式のシリンダーヘッド締付機など、
多種多様な製品を取り揃えています。
“ネジを締める”…それはモノづくりに不可欠な作業! 物を組み立てる際に必要な、物と物とを引っ付ける作業。
これには「溶接」と「接着」、そして「ネジの締め付け」の3つがあります。
この3つのうち、溶接や接着では簡単に取り外すことができませんが、
唯一、ネジは緩めれば取り外すことができ、再び締めることも容易です。
…なので、一度完成した機械をメンテナンスしたり、修理したりするのに都合の良い
「ネジの締め付け」は、様々な製品のモノづくりにおいて、とても重要なのです。
主力製品「ナットランナシステム」 精密機械とコンピュータによって制御され、ネジの締め付けを最適化する機械です。
自動車メーカーをはじめ、様々な機械メーカーからの絶大な信頼と高い評価を頂いています。
※複数の技術を融合させて高トルク・低反力を実現し、日米で特許を取得しています。
飛行機の翼とネジの新しい関係 今までは飛行機の翼がアルミでできていた為に、
その組み立てはリベット打ちで行われていました。
しかし、近年はより軽く硬度もあるカーボンファイバーで作られる為、
リベット打ちでは衝撃で破損する恐れがあり、
ネジの締め付けによって組み立てられているんです。
当社の製品は、こうした飛行機製造の現場でも使われています。
機械と人間の“ハイブリッド化” かつての大量生産が主目的だった時代、製造ラインの機械はオートメーション化が進み、
製造ロボットが全てを作り上げる方向に進化していました。
しかし、製造工程が複雑になり、
全て機械任せではなく、人間の目や感覚がその工程に必要になってからは、
製造ラインに人間が入り、工具を持って製造するという流れが生まれました。
いわゆる“製造機械と人間のハイブリッド化”です。
締め付け工具の最高峰「電動ハンドナットランナ」 当社の主力製品であるナットランナシステムも、
製造現場の要望を受けて、
人が持ってネジを締められる機械の開発案件が持ち上がりました。
そうして開発されたのが、この「電動ハンドナットランナ」です。
今まで巨大な据付型だった機械を人間が手で持てるサイズに、
ダウンサイジングと軽量化をしなければならない。
そんな難題をクリアし、完成させたのです。
またコードレス化し、赤外線・無線通信でインターフェイスユニットと連携。
高精度のトルク検出や確実な締付動作を保証、作業履歴もデータ管理できます。
様々な技術者や研究者の方々と関わる事ができ、最先端技術に触れられる環境! 上記の「電動ハンドナットランナ」の開発は、当社にとって全く新しい分野への挑戦でした。
巨大な装置をヒトが手で持てる工具へダウンサイジングするという究極の課題や、
電池によるコードレス化。
そしてコードではなく無線通信による高精度で確実な締付動作保障とマスデータ管理…etc.
そうした課題をクリアする為に、各分野を専門とする社外の技術者や研究者と関わり、
ある部分では共同開発しながら、完成を目指しました。
まさに最先端の機械の開発を、様々な分野の優秀な技術者たちと共に行ったのです。
それは“知的な刺激と興奮に満ちた時間”でした。
当社で技術者として採用される方にも、
そうした技術者としてのやり甲斐あふれる毎日をお約束します。
これからは“空間認識”の技術分野も… 人が手で持つハンディツールの更なる高度な製品開発が、
当社の今後の開発案件となっています。
次なる開発ミッションは“空間認識”。
詳しいことは、まだここでお話しすることはできませんが、
技術系の学生の皆さんなら、ある程度は想像できるのではないでしょうか。
説明会の場では、もう少しお話しする事ができると思いますので、
ぜひ期待してください。

連絡先

〒570-0031
大阪府守口市橋波東之町2丁目5番9号
TEL:06-6993-8855(代表)
FAX:06-6993-8881
HP:http://www.estic.co.jp/
採用担当/前田/松村
掲載開始:2017/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
次世代環境ビジネスを創造する技術特集

株式会社 エスティックに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社 エスティックに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)