関ヶ原石材株式会社
セキガハラセキザイ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
建設
建材・エクステリア/専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/商社(建材・エクステリア)
本社
岐阜

私たちはこんな事業をしています

大理石やミカゲ石などの天然石を世界40ヵ国以上から輸入し、
最先端の加工技術を駆使して、建築等石材製品に加工。
その製品を大手ゼネコン等に販売、施工までを一貫して行う“総合石材メーカー”です。

当社の製品は商業ビルやホテル、駅、博物館といった多くの建物に使われ、
その地域のランドマークを美しく飾っています。
“石材のプロ”として、空間をプロデュースしていくのが、私たちの仕事です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

地域の顔となる建物に採用され、業界トップクラスのシェアを誇る

建設用石材で30~40%という業界トップクラスのシェアを誇っている当社の製品は、六本木ヒルズをはじめ、東京ミッドタウン、名古屋のミッドランドスクエアやオアシス21、グランフロント大阪やあべのハルカスいった、その地域の顔となるランドマークに採用されています。天然石を使っているため、まったく同じ色や見た目になることはなく、「世界でただ一つだけの建造物」に携われることが、大きなやりがいとなっているのです。こうした多くの人々の目にとまり、注目を集める建物に携われることは、営業・設計・施工管理の人たちはもちろん、全社員が誇りに感じています。

事業優位性

光触媒を表面に焼き付けるなど、付加価値を高めた製品を提案

当社の強みは業界トップレベルを誇る技術力と開発力。世界40カ国以上から原料を輸入し、加工・販売・施工までを一貫して手がけ、お客様の多様化するニーズに応えています。同時に、よりお客様に満足いただける製品を提供できるよう、常に付加価値を付けた提案を行い、同業他社との差別化を図っています。例えば、TOTO株式会社と提携し、石材の表面に光触媒を焼き付ける技術「ハイドロテクト」を採用。これにより、雨水で汚れを落とすセルフクリーニング機能を持たせたり、空気中の窒素酸化物を分解し、環境を守る効果を持たせました。こうした他社にない付加価値を提案することでオンリーワンとなり、更にシェアを高めていきたいと考えています。

社風・風土

大変な時は、職場を超えてフォローし合うアットホームな社風

当社の社風を一言で表現すれば“アットホーム”。先輩・後輩のけじめはきちんとつけながらも、自分の考えを気兼ねせず言うことができます。また、建物に石材を設置する仕事は最終段階に近い工程のため、短期間で仕上げなければいけないケースも出てきます。そんな大変な状態になった時は、施工管理の担当者が何も言わなくても、周りの人たちが進んで自主的にフォローしています。施工現場以外も同様です。そういった協力が出来るのも、自分が過去に同じように助けてもらった経験があるからこそ。こうしてお互いをフォローする文化が生まれています。そんな互いを思いやるチームワークの良さが、お客様の当社に対する信頼感に繋がっています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■営業/ゼネコンに対する建築用石材の提案営業
■設計/石材を施工するための図面をCADで作成
■施工管理/工事現場での施工管理・工程管理
■事務/総務・経理など
■システムエンジニア/社内で使うシステムの構築

※研修で各部署を回っていただいた後、配属希望を聞き、
 希望をできる限り尊重して配属を決めます。
 ですから、「この仕事で活躍したい!」という情熱を持った方を歓迎します。

会社データ

事業内容 ■大理石・ミカゲ石等の建築用石材の輸入・加工・販売・施工
■ブレスレット・ネックレス等のストーンアクセサリーの販売(中部圏に5店舗)
■エクステリア事業
■モニュメント、造園用石材等の加工・販売・施工
■建築石材のリニューアル、リフォーム
■石材のリサイクル事業、環境事業
■表面処理剤の開発、「セキストーンコート」「ハイドロストーン」の施工
設立 1951年11月12日
資本金 9,600万円
★従業員数 380名
平均年齢 42歳
★売上高 94億円(2015年3月)
代表者 代表取締役会長  矢橋 達郎
取締役社長     小林 亮太
事業所 本社・工場/岐阜県不破郡関ケ原町

支店/東京・大阪・名古屋

営業所/札幌・仙台・横浜・広島・福岡

海外拠点/イタリア・中国
主要取引先 大手ゼネコン(清水建設、大成建設、大林組、竹中工務店、鹿島建設)ほか
関連会社 関ヶ原アトリエ(株)、関ヶ原イーテック(株)、(株)ウエーブフロントセキガハラ、
エコテクノ関ヶ原(株)、(株)関ヶ原マーブルクラフト、関ヶ原ストーンギルド(株)

※当社を含めたセキストーングループは、原料の輸入から加工・販売・施工まで
一貫して手がけており、このすべてを行っているのは、当グループが日本唯一の存在。
※2011年にグループ各社を再編しましたが、これにより、情報伝達スピードが速くなり、
総合力がアップしました。

※当社の大きな特徴の一つが加工を行う本社の加工工場。
日本国内では、これだけの規模で石材の加工を行うのは当社だけになりました。
まだまだ日本で無ければ加工できない技術がありますので、
この強みを活かしていくのと同時に、いろんな加工ができる多能工化を進めています。
「日本のモノ作り」の良さを、今後も大切にしていきます。

※2015年には、建築石材の施工を担う
職人さんの育成を目的とした新会社「関ヶ原ストーンギルド(株)」を立ち上げました。
主な石工事施工実績 ◆東京ミッドタウン(東京)
◆赤坂サカス(東京)
◆六本木ヒルズ(東京)
◆日本生命丸の内ビル(東京)
◆ミッドランドスクエア(名古屋)
◆モード学園スパイラルタワー(名古屋)
◆オアシス21(名古屋)
◆あべのハルカス(大阪)
◆グランフロント大阪(大阪)
◆大阪駅改修(大阪)

ほか多数実績あり
沿革 1951年
矢橋五郎が代表取締役社長となり関ヶ原石材株式会社を設立

1952年
現在地(岐阜県不破郡関ケ原町)に生産拠点として工場を建設

1956年
イタリアより原石の輸入を開始

1965年
矢橋謙一郎代表取締役社長就任

1979年
本社事務所新築

1981年
SEKIGAHARA STONE ITALY設立

1996年
矢橋達郎代表取締役社長就任

1998年
福建大関石材有限公司設立

2000年
分社経営を開始し、セキストーングループ結成

2002年
矢橋達郎代表取締役会長就任
小林亮太代表取締役社長就任

2004年
光触媒外装建材 「ハイドロストーン」を発売

2011年
グループ会社の業務を統合し、新たなセキストーングループを結成

連絡先

■本社
〒503-1595
岐阜県不破郡関ヶ原町2682
TEL:0584-43-1234
管理部総務課

■東京支店
〒104-0044
東京都中央区明石町5-27
TEL:03-3545-3921
管理課

■大阪支店
〒534-0021
大阪市都島区都島本通4-20-26
TEL:06-6922-7661
管理課

URL http://www.sekistone.com
E-mail sekigahara@sekigahara-s.co.jp
掲載開始:2017/03/01

関ヶ原石材株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

関ヶ原石材株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)