株式会社アバールデータ
アバールデータ

株式会社アバールデータ

【製造業、メーカー】組込み、画像、高速アナログ、高速通信
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員
業種
コンピュータ・通信機器・OA機器
半導体・電子部品・その他/ソフトウェア/精密機器/医療機器
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

『日本の最先端製造機器に組込まれる製品を開発する会社』
当社は、日本のエレクトロニクス業界の創成期である1959年に設立。以来、一貫して時代のニーズに合わせた技術開発に取り組み、産業用電子機器の開発に注力、信頼性の高い製品づくりを行ってまいりました。

組込み、通信関連機器、画像処理などの開発設計、製造販売をしています。
自社工場があるので、開発設計から製造まで一貫して行えることが強みです。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

総合的な技術力と提案型のアプローチでお客さまの問題解決に貢献

当社はさまざまな電子機器等を生産する工場で使用される産業用電子機器の開発・製造・販売を行っています。当社のお客様のほとんどが日本メーカーとなっており、日本産業の縁の下の力もちであると自負しております。当社の強みは、問題を解決に導く総合的な技術力。長年にわたって培ってきたノウハウやアイデアでお客様にはユニークな自社製品(CPU、画像・通信・アナログ)や製品開発のノウハウを最大限に活用した受託製品を高い技術と提案型のアプローチで的確なソリューションとして提供しています。また、開発設計・製造・販売までの一貫体制で、高品質で環境にやさしい『モノ作り』を全ての工程でお客様に提供しています。

仕事内容

いろいろな人と関わりながら一緒に進めていく仕事

配属後は、ハードウェアエンジニアまたはソフトウェアエンジニアとして、開発、設計を行っていただきます。開発という仕事は一人ですべてを行うことはありません。配属されたプロジェクトのメンバーや担当者の方、関係するさまざまな部門の方とコミュニケーションを取りながら、いろいろな人と一緒に仕事を進めていきます。いろいろなプロジェクトに携わるので、全く同じ仕事をするということはなく、常に新しいことにチャレンジしさまざまな壁にぶつかりながら、それを乗り越えるための努力を重ねていきます。自分が設計したものが、何もないところから徐々に形になってできあがっていくのを実際に見ることができる仕事です。

待遇・制度

研修制度・自己啓発支援・社内検定制度など社員育成に注力

当社では、階層や職種に応じた指導・育成を行い、社員一人ひとりが能力を最大限に発揮できる環境づくりに力を入れています。新入社員には、入社時に5年先の目指すべき姿とそのスキルマップを提示、マナー研修やハードウェア・ソフトウェア実習、工場実習、OJT、OFF-JTでの研修などを通して社会人としてのあり方や設計職の具体的な職務内容を学び、プロフェッショナルのエンジニアを目指していただきます。自己啓発支援としては、通信教育費用を全額負担、英会話教室を開催するほか、資格取得報奨制度を実施。ハードウェア・ソフトウェア・機構に関する設計技術者・手はんだ付作業者・各種検査員など、社内資格を付与する制度があります。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

・ハードウェアエンジニア
  アナログ・デジタル回路設計、FPGA設計等の電気電子開発、設計
・ソフトウェアエンジニア
  Windows、Linux及びリアルタイムOS、その他におけるシステム設計、アプリケーション、デバイスドライバ、OS移植等

会社データ

事業内容 産業用コンピュータ、組込みモジュール、通信関連機器、画像処理装置、計測制御装置等の企画・開発・設計・製造・販売
設立 1959年8月
資本金 23億5,409万円
従業員数 175人
売上高 45億6,790万円(2016年3月期)
代表者 代表取締役社長 広光勲
事業所 【本社・町田事業所】
住所:東京都町田市旭町1丁目25番10号
TEL:042-732-1000

【厚木事業所】
住所:神奈川県厚木市金田1041番地
TEL:046-222-0111

※ハードウェア・ソフトウェアエンジニアの勤務地は本社・町田事業所です。
関係会社 株式会社アバール長崎
沿革 1959年 8月 東洋通信工業株式会社設立
1981年10月 厚木市に厚木工場を開設
1989年 2月 社名を株式会社アバールデータに変更
1991年 2月 店頭銘柄として新規登録(東証JASDAQ)
1995年 1月 品質システムISO9001の認証を取得
2001年 1月 環境マネジメント国際規格ISO14001の認証を取得
2006年 3月 日本インドスタリアルイメージング協会設立に参加
2006年11月 東京エレクトロンデバイス株式会社と業務提携
2011年 3月 CoaxPress規格が国際規格に承認
2013年 9月 厚木事業所が一般区分の医療機器製造業許可取得
ホームページ http://www.avaldata.co.jp/
得意先 旭硝子、アドバンテスト、小野測器、キリンテクノシステム、倉敷紡績、コニカミノルタ、CKD、島津製作所、JUKI、新日鐵住金、セイコーエプソン、大日本スクリーン製造、寺崎電気産業、デンソー、東京エレクトロン、東光高岳、東芝、東レ、トプコン、ニコン、日本電子、パナソニック、浜松ホトニクス、日立製作所、日立ハイテクノロジーズ、富士通、HOYA、三菱重工業、三菱電機、レーザーテック(五十音順、敬称略、以上30社抜粋)

連絡先

株式会社アバールデータ
〒194-0023 東京都町田市旭町1-25-10
本社 総務部
TEL:042-732-1000
E-mail:recruit@avaldata.co.jp
掲載開始:2017/03/01

株式会社アバールデータに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社アバールデータに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)