株式会社コンバートコミュニケーションズ
コンバートコミュニケーションズ
  • 正社員
業種
広告
放送/出版/建材・エクステリア
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

当社は多様なニーズの求められる今の時代を掴み、メディアの域を超えたアウトプットを生み出すトータルクリエイティブカンパニーです。1991年、ディスプレイ・インテリア商材メーカーである(株)ニップコーポレーションの開発部門にコンバート事業部として誕生し2004年に分社独立。以来、印刷媒体から営業支援・SPツール、商業・文化施設、展示会、放送メディアまで様々な企画や制作を手掛けています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

他にはない!? 社内制作率90%超で高い情報鮮度を実現!

メディアを通じたプロモーションにおいて大切なことは、発信者であるお客様の想い(情報鮮度)を損なうことなく伝えることです。当社は、企画・提案、デザイン、映像編集、プロジェクションマッピング、タブレットPCコンテンツプログラミング、エコマテリアル(段board)を使用した空間ディスプレイなど、プランニングからフィニッシュまで…コミュニケーションの情報伝達手段のほぼ全てのメディアに瞬時に対応し、業界でも稀な社内制作体制を整えました。そして現在、時間やコストの浪費、何より情報鮮度を損なうことのないプロモーションを企画から完成まで内制率90%超で実現。お客様から絶大な信頼を集め実績を誇っています。

戦略・ビジョン

イタリアにも進出。柔軟な志向と対応力で新しい表現を目指す

出版印刷媒体をはじめ、テレビ・映画、商業・文化施設、展示会…。映像編集、プロジェクションマッピング、PCやゲームのコンテンツ、各種プログラミング、大型ビジュアルなど、メディアも表現方法も、そして情報伝達技術も時代の流れとともに進化し続けています。当社は、コミュニケーションの情報伝達技術のほぼ全てを網羅して、常に新しいプロモーションづくりを進めるメディアの枠を越えたマルチメディアプロダクト企業として、幅広く活動しています。2015年には欧州と日本の架け橋となるべくイタリア・ミラノにオフィスを開設し、さらなるデザインネットワークを拡大。柔軟な発想と対応力であらゆる表現方法の創造を目指しています。

社風・風土

年末はハワイ!? 社内バーで一杯!? 箱根の保養所もいいね!

2015年、社員の保養・健康増進・リフレッシュを目的として箱根に保養所を開設しました。社員だけでなくそのご家族も一緒にゆったり過ごせる施設です。古くから「企業は人」と言われるとおり、当社の独創的なクリエイティブを生み出し、支えているのも社員一人ひとりです。個人が持てる能力を最大限に発揮してこそ、会社がある。というわけで、銀座スタジオには独身者にはうれしい野菜たっぷりの夜食を提供するキッチン、コミュニケーションを深められる懐にも優しい社内バーが東京スタジオにあります。そして年末は恒例の海外研修旅行(ここ数年はハワイ)でリフレッシュ。こうして風通しの良いフラットな社風が生まれています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

●ディレクター:AE(企画営業)
顧客との企画・デザインの打ち合わせ、顧客折衝、工程ディレクションなどを担当していただきます。
●アシスタントディレクター
営業サポートなどを担当していただきます。
●制作スタッフ
空間ディスプレイの設計・制作
店舗空間ビジュアルの企画・制作、オンデマンドプロモーションショップの企画・制作、イベントブースの企画・演出・制作など多岐にわたる企画や制作に携わります。

会社データ

会社説明会のご案内 【新宿区の東京本社にて】
8月23日(水) 午前10時~12時
9月20日(水) 午前10時~12時

【大阪梅田の説明会会場にて】
9月26日(火) 午前10時~12時

上記日程にて会社説明会を行います。
弊社社長竹村が事例を用いて、詳細にご説明しますので、是非ともご参加くださいませ!
お申し込みは、弊社HP(http://www.concom.co.jp/)よりメールにてエントリー、または直接お電話にてお受けいたします。
お待ちいたしております。
事業内容 映像・写真撮影、映像編集、プロジェクションマッピング、タブレットPCコンテンツ、ゲームコンテンツ、各種プログラミング、オリジナル製品開発・販売、大型ビジュアルなどの、企画から制作の全工程を網羅したあらゆるコンテンツサービスを展開しています。
設立 2004年1月
資本金 3000万円
従業員数 34名 ※グループ全体400名
売上高 4億1千万円※2016年12月決算
代表者 代表取締役社長 竹村 亨
事業所 【本社】
〒162-0064
東京都新宿区市谷仲之町3-16
TEL:03-5368-0620/FAX:03-3358-4222
【スタジオ・オフィス】
新座スタジオ/埼玉県新座市菅沢1-5-2
大阪スタジオ/大阪府吹田市芳野町9-8
イタリアオフィス/Via Dogana, 2 - 21052 Busto Arsizio (VA), Italia
沿革 1991年 株式会社マルヨシインテリア内にデザイン部門を開設
1994年 株式会社マルヨシインテリアを含む主要6社及び関連会社を合併
      株式会社ニップコーポレーションを設立
1995年 東京スタジオを西麻布に新設
1997年 コンバート事業部として独立
1999年 コンバート事業部内に新たにDigi Bee Project 発足
2000年 Digi Bee Project東京市場に参入
2001年 大阪スタジオリニューアル 撮影スタジオ、ナレーションブース新設
2004年 株式会社コンバートコミュニケーションズとして分社独立
      事業拡大の為、東京スタジオを西麻布から新宿に移転
2007年 東京都板橋区にディスプレイメディアの研究・開発拠点として「小茂根ラボ」を新設
2010年 大阪スタジオを大阪市西区南堀江より吹田市へ移転。e・PLOT事業を立ち上げ
2011年 事業拡大の為、e・PLOT事業、撮影スタジオ、ディスプレイメディアの研究・開発部門を
           新座スタジオへ移転
2012年 プロジェクションマッピング専用シミュレーションルームを新座スタジオに新設
2015年  ヨーロッパのデザイン拠点としてイタリア ミラノ オフィスを新設

連絡先

〒162-0064
東京都新宿区市谷仲之町3-16
(株)コンバート コミュニケーションズ 人事採用宛
TEL:03-5368-0620
E-mail:info_j@concom.co.jp
HP:http://www.concom.co.jp/
リクルート専用HP:http://www.concom.co.jp/recruit/index.html
掲載開始:2017/03/01

株式会社コンバートコミュニケーションズに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社コンバートコミュニケーションズに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)