東洋紙業株式会社
トウヨウシギョウ
  • 正社員
業種
印刷関連
インターネット関連/情報処理/出版/広告
本社
大阪、東京
残り採用予定数
5名(更新日:2017/08/22)

私たちはこんな事業をしています

我々、東洋紙業は、総合印刷カンパニーとして、あらゆる印刷メディアの企画・制作・製造をトータルにクリエイトしています。
さらにITソリューションやデジタルコンテンツにその領域を拡大し、多くのクライアント企業の幅広いソリューションをきめ細かく、
迅速に提供しているBusiness Solution Company です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

ビジネス・ソリューション・カンパニー

東洋紙業は、総合印刷会社として流通業をはじめ、様々な業界の企業活動をお手伝いしてます。お客様の課題解決に、当社の各専門事業部が連携して、業界の枠の中だけでは生まれてこない新しい方法論をご提案します。また、単なる印刷事業にとどまらず、eコマースによるITソリューション、デジタルコンテンツの企画・制作から運営・管理、CDやDVDなどの媒体によるマルチメディアの提案、個人情報、顧客情報の厳格な管理による情報処理、データベース分野・プロモーション分野でのサポートなど、お客様のお手元まで一貫体制の機能を有し、あらゆる企業活動を応援しています。

事業・商品の特徴

多種多様な商品群

印刷媒体と一口にいうには、無限に拡がる情報メディアの世界で、東洋紙業はさまざまな業界のお得意先様を有し、ありとあらゆる情報媒体を創造しています。カタログやパンフレット、ポスター、カレンダーなどの商業印刷物、パッケージやPOPなどの3次元印刷物、書籍や情報誌、新聞などの情報媒体、ビジネスフォームやカードなどの特殊印刷、ホームページやDVDなどのIT・デジタルメディアなどなど…  当社の商品バリエーションは、無限に拡大してまいります。

仕事内容

企画提案営業って??

経営理念や商品紹介でもご説明いたしましたが、私たち東洋紙業の営業担当者は、多くの専門知識と柔軟で斬新な感性、卓越したコミュニケーション能力が必要なお仕事だと思います。クライアントニーズをしっかり汲み取り、社内の各専門スタッフと共鳴して、期待以上の媒体を創造していくコンダクターなのです。瞬時に変化する流行を敏感に追い求め、安心してお任せいただける実直な行動を迅速に遂行し続けることでクライアントの信頼を得て活動する。大変なお仕事だけに世界でたった一つの製品を創り上げたときの感動は経験してみないと分からないものだと思います。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

☆企画・提案営業☆
クライアントの要望を印刷メディア、デジタルメディアを活用してソリューションを提供すること。
企画提案から参画し、制作・生産手配を確実に、常にクライアント目線で受注活動を行ないます。

会社データ

事業内容 Business Solution Company ~私たちはあらゆるソリューションに対応します~

●商業印刷・販売促進
商品カタログ、パンフレット、カレンダー、折込広告、会社・学校案内などクライアントニーズに合わせたハイクオリティな商業印刷分野の製品を使用目的に応じて、効率よく提供するため、企画段階から参画し、クライアントの満足が得れる“もの”づくりを、多彩な分野に精通した専門スタッフが企画制作から納品までフルデジタルの制作体制でサポートしています。

●出版印刷・編集
雑誌、書籍、写真集、年史、社史、社内報など、企画・取材から情報収集、編纂・編集を経て単なる“記録”から人々の記憶に残る“出版物”を創造しています。

●包材・POP・ディスプレイ
商品パッケージ、段ボール通函箱、包装紙、軟包材、POP、ノベルティ、ラベル、ショッピングバック、用度品など、あらゆるマーケティング戦略に合致したツールでセールスプロモーションを支援しています。

●ビジネスフォーム
各種帳票、証券・金券、クーポン券、DM、招待状、付箋メモ、配送伝票などビジネスシーンで使用される印刷物を提供しています。

●情報処理
商品情報、商品情報などの情報処理、プリント処理、システム開発などIPS部門で行なっています。

●ホームページ制作・CD-ROM・DVD
ホームページのコンテンツ制作から運営・管理のほか、CD-ROMの企画・制作をはじめ、画像データベースによる電子出版やコンピュータネットワークを活用した各種ソフト開発に取り組んでいます。

●カード
カード時代のあらゆるニーズに即応するため、導入調査、利用方法開発、カードデザイン、カード発行代行業務に至るまでサービスシステムを充実しています。

設立 昭和12年2月11日
資本金 34億4,812万5,640円(平成27年3月末)
従業員数 830名
男性700名 女性130名
売上高 344億円 (平成28年3月期)
代表者 代表取締役社長  小 川  淳
経営理念 情報化社会といわれて久しい中、その中心的な役割を果たしてきた印刷媒体は、IT技術の進歩とともにより高度なコミュニケーションメディアとして生まれ変わっています。当社は1931年の創業以来「印刷」を通じて社会に貢献してまいりましたが、印刷物の製造を通して培った複雑な情報を分かりやすく整理する技術や、大量の情報を高速に処理する技術等はメディアの形が大きく変わる時代にも通じるものと自負しております。今後も「ものづくり」にこだわりながら、常に最新の技術でお客様に幅広いソリューションをきめ細かく、迅速にご提供させていただきたいと考えております。
事業所 ●大阪本社 芦原工場
  〒556-8555 大阪市浪速区芦原1丁目3番18号

●東京本社 品川工場
  〒140-8670 東京都品川区南品川6丁目1番5号

●相模湖工場
  〒252-0175 相模原市緑区若柳760-7

●横浜工場
  〒242-0029 神奈川県大和市上草柳字扇野365番地

●IPS事業部 東日本IPS統括部
  〒140-8670 東京都品川区南品川6丁目1番5号

●IPS事業部 西日本IPS統括部
  〒556-8555 大阪市浪速区芦原1丁目3番18号

●習志野工場
  〒275-0023 千葉県習志野市芝園2丁目5番3号

●奈良工場
  〒636-0206 奈良県磯城郡川西町吐田735

●札幌営業所
  〒064-0823 札幌市中央区北三条西25丁目1番15号

●神奈川営業所
  〒252-0132 相模原市緑区橋本台1丁目4番14号

●四国営業所
  〒770-0847 徳島県徳島市幸町1丁目47番地3 スタッフクリエイトビル8階

●高松出張所
  〒761-0301 高松市林町1563-2 タビックスジャパン高松支店2階

●物流センター
  〒556-0027 大阪市浪速区木津川2丁目2番6号
沿革 昭和6年4月
王子製紙株式会社の主力販売店 株式会社中井商店(現日本紙パルプ商事株式会社)の提唱により、匿名組合黎明会(東洋紙業株式会社前身)が発足し、紙加工製品の大量製造加工を開始する。

昭和12年2月11日
前記黎明会を法人に改組して、東洋紙業株式会社を設立する。

昭和32年4月1日 
東京工場(現品川工場)を新設する。

昭和36年8月27日
本社並びに本社工場の新社屋を現在地に新設する。

昭和44年9月27日
平野工場(ビジネスフォーム工場)を新設する。(平成18年1月 奈良工場に統合)

昭和48年11月1日
横浜工場(オフ輪工場)を新設する。

昭和49年4月20日
広島営業所を新設する。(平成16年1月1日 東洋紙業高速印刷株式会社に統合)

昭和52年10月1日
札幌営業所を新設する。

昭和53年5月1日
王子工場(ビジネスフォーム工場)を新設する。(平成15年3月 習志野工場に移転)

昭和54年5月1日
九州営業所を新設する。(平成16年1月1日 東洋紙業高速印刷株式会社に統合)

昭和58年8月1日
徳島営業所を新設する。(平成14年10月1日 四国営業所に改称)

昭和60年6月1日
福岡出張所を新設する。(平成16年1月1日 東洋紙業高速印刷株式会社に統合)

昭和63年10月21日
奈良工場(ビジネスフォーム工場)を新設する。

平成3年4月1日
習志野工場(オフ輪工場)を新設する。

平成6年6月1日
高松営業所を新設する。(平成17年高松出張所に改称)

平成9年12月9日
奈良工場でISO9002審査登録認証を取得する。

平成12年10月13日
資本金を9億9,800万円に増資する。

平成13年2月20日
芦原工場でISO9002審査登録認証を取得する。

平成13年6月21日
IPS事業部大阪情報サービス部平野IPS課が経済産業省より情報処理サービス業情報システム安全対策実施事業所に認定される。

平成13年7月30日
横浜工場でISO9002審査登録認証を取得する。

平成15年9月25日
資本金を13億4,800万円に増資する。

平成16年2月6日
IPS習志野工場でISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証を取得する。

平成16年3月12日 
平野工場でISMSの認証を取得する。

平成16年 8月18日
IPS事業部がプライバシーマーク付与審査に合格する。

平成17年8月26日
東京本社・品川工場・横浜工場・習志野工場で森林認証(CoC認証)を取得する。

平成17年10月31日
資本金を16億9812万5640円に増資する。

平成18年 1月 4日
資本金を29億4812万5640円に増資する。

平成18年 3月 1日 
東京本社・品川工場・横浜工場・習志野工場でKES・環境マネジメントシステム・スタンダード ステップ2の認証を取得する。

平成18年3月23日
資本金を34億4812万5640円に増資する。

平成18年 6月16日
「平野IPS」を移転集約した「奈良工場」のISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)が変更審査を経て、引き続き認証登録された。

平成18年 8月21日
全社でプライバシーマーク付与審査に合格する。

平成18年10月 3日
大阪本社・芦原工場・奈良工場で森林認証(CoC認証)を取得する。

平成19年 2月 1日
大阪本社・芦原工場・奈良工場でKES・環境マネジメントシステム・スタンダードステップ2を取得する。

平成23年10月 7日
奈良工場・習志野工場で環境マネジメントシステムISO14001の認証を取得する。

平成25年4月 1日
株式会社ニューアイと合併し、相模湖工場並びに神奈川営業所を新たに設ける。
ホームページURL http://www.toyo-s.co.jp/

連絡先

東洋紙業株式会社
総務部 人事課 今村

大阪市浪速区芦原1丁目3番18号
TEL:06-6567-5550(直通) 
Email:t-imamura@toyo-s.co.jp
掲載開始:2017/05/25

東洋紙業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

東洋紙業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)