株式会社タカキュー
タカキュー

株式会社タカキュー

【アパレル/紳士服・婦人服及び関連洋品雑貨の企画・販売】
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • 正社員/契約社員
業種
商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)
専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/その他サービス/その他専門店・小売
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

◆1950年の創立以来「お客様最優先」を経営理念として、お客様が期待している以上のご提案・接客でお客様に支持される企業を目指しています。『EnjoyFashion EnjoyLife&EnjoyBusiness』をテーマに掲げ、『TAKA-Q』『m.f.editorial』『semanticdesign』をはじめ全国に7業態299店舗をSPA(アパレル製造小売専門店)で展開するメンズ・レディースファッション専門店です。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

「お客様満足業」で日本一喜ばれる販売スタッフになる

ファッションをコーディネイトでご提案することを通して“お客様が期待している以上の満足を提供する”こと。それを私たちは「お客様満足業」と呼んでいます。売上至上主義ではなく、お客様にいかに満足して頂けたのかを追求することこそがお客様に支持される企業への途。創立から半世紀を超える歴史の中で私たちはそれを確信しました。お客様に寄り添ったその接客スタイルは、商品ブランドと並ぶ、もうひとつのブランド、接客ブランドです。「“お客様満足業”で日本一喜ばれる販売スタッフになる」を合言葉に、一人ひとりの個性が光る会社を目指しています。

事業・商品の特徴

ファッション性と機能性がクロスする7つのブランド

様々な年代や趣向に合わせた魅力あるブランドを展開し、あらゆるニーズに応えることができる「専門店群」を目指しています。メンズとレディース、20代をターゲットにしたブランドもあれば、60代のブランドもある。独自に海外で買い付けるレアな靴が並ぶセレクトショップもあれば、大きいサイズの専門店もある。ファッションとライフスタイルを掛け合わせることで生まれる多彩なブランド郡が私たちの強み。ファッション性と機能性がクロスし、独自性を持って開発された商品は、幅広いお客様に支持されています。どのブランドに携わっても、すべてがお客様に自信を持ってご提案できる商品です。

社風・風土

「お客様満足業」は“私たち(学生)満足業”でもありました

毎年、新卒社員のインタビューで聞くこの言葉がタカキューの会社風土を物語っています。お客様が望む前にお客様の望む事を察知する能力。それが「お客様満足業」の接客に必要な能力です。全員が最初は店舗での販売スタッフを経験するタカキューでは、本社、店舗を問わず、社内の仲間に対しても、この「お客様満足業」で培った「相手を察する力、思いやり」が根付いています。だから人にやさしい。「“人”のタカキュー」と社内の誰もが口にする風土はそこに起因すると思います。相手を思いやる気持ち。その気持ちさえ持っていれば、「お客様満足業」の接客は身につくはずです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆ファンをつくるシゴト
ファッションをコーディネイトでご提案することでお客様に満足をして頂き、沢山のファンをつくる仕事です。半年、1年とお店に立つごとに、ファンのお客様が増えていきます。目指すのは、お客様の“専属スタイリスト”。時には、今まで着たことのないようなお洋服の冒険もご提案して“人はファッションで変われます”を伝える“ファッションの伝道師”になってください。

会社データ

事業内容 ■□■□紳士服・婦人服及び関連洋品雑貨の企画・販売■□■□
~年代や趣向にあわせて個性的な7つの業態を展開しております~

※詳細情報は弊社HPをご覧下さい。
  http://www.taka-q.com/

■「TAKA:Q」(タカキュー) 「MALE&Co.」(メイルアンドコー)
1950年の創業とともに生まれたトータルコーデイネイトレーベル。”ファッション+機能”をキーワードに、大人の男性にむけて、モダンクラシックなテイストのビジネス&ドレスカジュアルアイテムをトータルで提案しています。一部店舗で展開されているレディースアイテムは女性のオンスタイルをメインにしています。

■「semanticdesign」(セマンティックデザイン)
semantic=『意味』、そこには理由があります。「new」「cool」「easiness」をテーマに時代の旬を捉え、ワールドワイドな感性をミックスさせたスタイルをトータルで提案します。着る人をわくわくした気分にさせる、それがセマンティックデザインの考えるファッションの『意味』です。

■「m.f.editorial」(エム・エフ・エディトリアル)
時代のトレンドを瞬時に捉え、ユーロモードに昇華した”ネオ・モードスタイル”を提案。オリジナルブランドを中心にしつつも、国内外から高感度でユニークな感性によってセレクトされたウェアや雑貨を取り揃え、都市型スタイルを愛する全ての男女に、オンからオフまでの幅広いウェアリングを提案します。

■「SHIRTS CODE」(シャツコード)
”「シャツ」というカテゴリーの際を超える”をコンセプトに年間300型以上の多彩なシャツやブラウスを展開するメンズ&ウィメンズのシャツ専門店。日本人の体型に合わせた数々の立体パターンを開発し、ファッション性に着やすさをプラスした最高の1枚を提供しています。

■「Wilkes Bashford」(ウィルクス・バシュフォード)
遊び心や余裕が感じられる大人の男性をターゲットに”旅”のシーンにインスパイアされたウェアリングは高感度でラグジュアリーな装いを創造する一方で、機能的で快適な着心地を追求しています。豊かさと上質感を知り得た成熟した大人が楽しむ日常にこそ「ワクワクするキモチ」や「ドキドキする期待感」を持って過ごしてもらいたい…そんな想いをファッションを通して提案します。

■「around the shoes」(アラウンド・ザ・シューズ)
シューズを作品に見立てたシューズギャラリーのようなショップゆっくりと回遊しながら商品を選べる空間や落ち着いて試すことのできるフィッティングスペース。従来のシューズショップではなく旬の情報を発信できるシューズショップへ・・・。“ここに来ればなにかがある”そんな期待を裏切りません。

■「GRAND BACK」(グランバック)
スーツ、ジャケットからカジュアルウェア、シューズまですべて大きいサイズで取り揃えたビッグな男達のための トータルメンズファッション専門店。 単なる大きいサイズコーナーでは決して叶わなかった男達の望みが、グランバックではすべて叶う。大きい背を持つ男達を称えてつけた名のブランド、それが「グランバック」。大きい人よ、あなたのサイズはここにある。
設立 1950年(昭和25年)6月30日
資本金 20億円
従業員数 677名(2017年2月末現在)
売上高 240億円(2017年2月期実績)
代表者 代表取締役社長 大森 尚昭
事業所 本社/〒173-0004 東京都板橋区板橋3丁目9番7号
名古屋物流センター 愛知県名古屋市港区

◎全国都道府県に299店舗(2016年2月末時点)を展開
関連会社 テイエムエムサービス株式会社(衣料品のリフォーム)
沿革 昭和25年6月 :高久泰憲の個人営業店舗を継承し、
         (株)高久(昭和59年5月に商号を株式会社タカキューに変更)を設立。
         紳士服を中心とした衣料品の販売を開始(資本金500千円、本店新宿区角筈)

昭和39年5月 :当社トレードマークの「taka-Q」の使用を開始

昭和45年8月 :本社を新宿区西新宿に移転

昭和58年3月 :POSシステム(販売時点情報管理システム)を導入

昭和59年9月 :当社株式を「社団法人日本証券業協会東京地区協会」に
          店頭売買銘柄として登録、株式を公開

昭和61年11月:東京証券取引所市場第二部へ上場

昭和62年11月:本社を新宿区下落合に移転

昭和63年3月 :当社の衣料品修理加工部門のリフォームセンターを分離し、
          「テイエムエムサービス株式会社」を設立

平成元年8月 :東京証券取引所市場第一部へ指定替

平成4年8月  :ジャスコ株式会社(現 イオン株式会社)との間に、
          「業務及び資本提携契約」を締結

平成6年5月  :本社を板橋区板橋に移転

平成15年3月 :SPA型サードワードローブ店舗「MALE&Co.」
          第1号店を船橋ららぽーと店(千葉県船橋市)に開店(平成24年1月退店)

平成15年4月 :靴のセレクトショップ「around the shoes」
          第1号店を東京都新宿区に開店

平成15年8月 :ボトム中心のヤングカジュアル店舗「semanticdesign」
          第1号店をイオンモール盛岡店(岩手県盛岡市)に開店

平成17年5月 :当社物流センターを新宿区から愛知県名古屋市に移転

平成18年4月 :25才から40才の男女のお出かけ着を提案する「m.f.editorial」
          第1号店をイオンモール千葉ニュータウン店
         (千葉県印西市)に開店

平成18年8月 :団塊世代の男性をメインターゲットとした「Wilkes Bashford」
           第1号店をイオンモール福岡店
          (福岡県糟屋郡)に開店

平成19年2月 :リアルタイム&双方向で店舗・本社をネットワークで結ぶ
          新POSシステムを開発、全店に導入

平成19年10月:メンズ&レディースのシャツ専門店「SHIRTS CODE」
          第1号店をイオン新潟南店(新潟県新潟市)に開店

平成21年9月 :着心地と活動に好適なファッション性に優れたスーツ
          Dr.Suit〔Power Strech〕(実用新案登録)を新発売

平成23年2月 :新宿店に新宿東口店を統合して、旗艦店「タカキュー新宿本店」として新装開店

平成24年4月 :団塊世代の男性をメインターゲットに、カジュアルを充実した「タカキュー新橋店」を開店

平成25年9月 :関西地区の旗艦路面店として「タカキュー京都四条店」を開店
                     (環境省より「省エネ・照明デザインアワード」優秀事例賞受賞、
          京都市より「優良意匠屋外広告物」指定)

平成26年9月 :ECサイトを一新し、インターネット通信販売の体制を強化

平成29年2月 ビックサイズ衣料専門店「グランバック」を株式会社ダイエーより承継
キーワード 紳士服アパレル、婦人服アパレル、関東アパレル、東海アパレル、関西アパレル

連絡先

株式会社タカキュー 人事総務部 砂渡(スナワタリ)
【住所】〒173-0004 東京都板橋区板橋3丁目9番7号
【交通機関】 都営三田線板橋区役所前駅 A1出口徒歩1分、東武東上線大山駅徒歩10分
【TEL】0120-399-929 または、03-5248-4113 
【E-mail】jinji@taka-q.com
掲載開始:2017/03/01

株式会社タカキューに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社タカキューに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)