株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン
ディスカヴァー・トゥエンティワン
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
出版
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

書籍の出版を中心に、新しいコンテンツビジネスの開発を行っています。
「視点を変える、明日を変える」という活動方針のもと、創業以来、ビジネス書・実用書・文芸書・手帳など約2,000点の書籍を刊行。
直取引という卸を介さない流通形態で、業界でも注目されています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「21世紀の幸福の価値基準を提案する」DISCOVER活動を推進

当社は1985年に「21世紀を拓く会社」として命名し創業しました。Discoverの語源は、Dis+Cover=覆いを外す。「視点を変え」て、既成概念や前例など、さまざまな覆いを外し、新しい価値を見出し、個人と組織と社会の「明日を変え」ていくという、まさに当社のミッションそのものを、社名に示しています。卸(取次)を通さず書店と直取引をする流通形態や、CDサイズ本など業界に新たな視点をもたらす企画、コンテンツのある手帳の開発、女性ビジネスという新ジャンルの推進など、出版界に常に新たな流れをつくってきました。これからも、既存の出版の枠にとどまることなく、明日を変えるコンテンツやサービスを国内外に向けて発信していきます。

事業・商品の特徴

着々と進むディスカヴァーブランドのグローバル展開

当社は積極的に海外進出を図る出版社としても知られています。従来コミックとごく一部の作家の小説以外、日本の出版物が海外で翻訳されることは非常に少なく、出版社もあまり積極的ではありませんでした。しかし当社では10年近く前から海外の国際ブックフェアに出展し、海外での出版や版権販売に力を入れてきました。米国人や中国人スタッフも積極採用し、自社サイトにて全世界から原稿を募集したり、NY支社を立ち上げ米国でe-booksの販売を行う他、中国出版社と映像化も含む日本初の共同プロジェクトを進めるなど、インターナショナルな展開をいち早く進めてきました。コンテンツを通じて、世界とつながる、世界に影響を与える仕事ができます。

戦略・ビジョン

紙にこだわらない 日本語にこだわらない 文字にこだわらない

今、出版業という仕事は大きな転換期を迎えています。文字を紙に印刷して届けるだけでは生き残ることはできません。しかし、コンテンツをクリエイトし発信するという機能の需要が失われることはないでしょう。本の出版は一つの手段に過ぎないのです。当社は、他社に先駆けて電子書籍自社DLサイトを立ち上げ、コンテンツの360度展開を掲げて新規事業の開発を進めてきました。「21世紀の幸福の価値基準を提案する」ため、紙にも、日本語にも、そして、文字にもとらわれず、多言語対応の電子書籍やオウンドメディア、映像化・ゲーム化を目指した日中連携の新人作家開拓投稿サイト等の次世代のコンテンツプラットフォームを構築していきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【編集/営業/デジタル/経営企画/グローバル】
編集:企業理念に基づいた書籍の企画・編集
営業:書店営業及び総合的なマーケティングプラン作成実行
デジタル:オンラインマーケティング、電子書籍の作成・販売及び自社サイトの構築、新コンテンツビジネスの開発など
経営企画:広報、人事、採用、イベント事業や新規事業
グローバル:コンテンツのインターナショナルな展開と海外企業とのコラボの開拓、運営

会社データ

事業内容 単行本の出版・プロモーション活動に加え、グローバル展開、新たなコンテンツ事業の開発を行っています。
設立 1985年4月1日
資本金 2,000万円
従業員数 76名
売上高 非公開
代表者 代表取締役 伊藤守
事業所 本社/東京都千代田区平河町 2-16-1 平河町森タワー 11F
沿革 1985
「21世紀を拓く会社=DISCOVER 21」として現代表取締役会長伊藤守と現取締役社長干場弓子によって設立。
1989
時間管理のための企業研修ツール『タイムインベントリー』やカセットテープ『時間が増えた』を企画制作営業販売。『リラクゼーションテープ』等の書店での販売権を得て1万本以上を売り上げる。
1990
CDサイズの記念すべき第1号『あなたならどうする100の?』発刊。
1991
取引書店数300。業界で言われる直取引の限界・400店をゴールに全スタッフで新規開拓営業にかかる。
1992
代表伊藤守によるコミュニケーションの絵本 『この気もち伝えたい』 を発刊。各国で発売されロングセラーに。
1993
業界の定説を覆し取引書店1500店に。
1999
翻訳書を中心とした自己啓発ビジネス書をスタート。第1作目 『うまくいっている人の考え方』 大ヒット。
2000
「お嬢さまシリーズ」を中心とする「哲学のある女性実用シリーズ」を展開。
2001
東京国際ブックフェアに初出展。
2002
営業事業部をDDS(ディスカヴァー・ディストリビューション・システム)として再編成。自社書籍以外の書籍・商品も扱う流通・販促・営業事業としての育成に着手。
2003
『天使になった男』 ヒット。
2004
「ミリオネーゼ」 シリーズを中心に書店に新ジャンル「女性ビジネス書」の提案を始める。日経新聞等マスコミも注目。
『夢をかなえる人の不思議の手帳2005』大ヒット。手帳の分野に新しい風を吹き込む。
2005 
「ローソン」での書籍販売をスタート。
2006
創立21周年プロジェクト第一弾として社会人3年目からのビジネス書 「マジビジ」 シリーズ創刊。「マジビジWEB」を開設し書籍とWEBの連動に乗り出す。
「起業家ブログ」開設。著名起業家陣による連載コラムが話題に。
2007
「書を携帯して街に出よう」というコンセプトのもと「ディスカヴァー携書」 を創刊。新書部門に参入。
『無理なく続けられる年収10倍アップシリーズ』が大ヒット。発掘した新人著者勝間和代は一躍時代の寵児となる。
2008
『「婚活」時代』 がテレビ・新聞・雑誌等マスコミで連日取り上げられ一大「婚活」ブームの火付け役に。年末には流行語大賞にもノミネートされる。
2009
『「婚活」時代』 がNHKドラマ「コンカツ・リカツ」の原案本に。
2010
創業25周年を迎える。
東京国際ブックフェアに出展。電子書籍への積極的な取り組みが注目され「スッキリ!」(日本テレビ)で特集される。
『DIS+COVERサイエンス』創刊。
写真集アプリ 「STYLE from TOKYO」 をリリース。海外からも多くのダウンロードを集める。
「第1回ツイッター小説大賞]開催。
「ビジネス書大賞」 (当初は株式会社オトバンクと共同)創設。
2011
『超訳 ニーチェの言葉』 が初のミリオンセラーとなる(現在は世界5ヵ国発行累計165万部)。
続いて出された『超訳 ブッダの言葉』 は仏教ブームをけん引し20万部のベストセラーに。
フランクフルト国際ブックフェアに出展しヨーロッパの国々から注目を集める。
ディスカヴァーの直取引が「首都圏ネットワーク」(NHK)で紹介され書店への営業活動などが大きな話題に。
2012
オフィスを九段から平河町に移転。
フランクフルト国際ブックフェアに出展。自社ネイティブスタッフによる現地出版社との直接交渉によりより一層のグローバル展開を実現。
『99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ』 が34万部を突破。2012年のビジネス書ランキング1位に。
2013
「絵本」 シリーズ創刊。児童書ジャンルに進出。
『99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ』 が 「ビジネス書大賞2013」 書店賞を受賞。
『経営戦略全史』が「ビジネス書大賞2013経営書部門大賞」受賞。「ハーバード・ビジネス・レビュー読者が選ぶベスト経営書2013」第1位のダブル受賞。
2014
電子書籍の提供方法を「EPUBダウンロード方式」に変更。iOS・Android・パソコン・kindleなどあらゆるビューワに対応。
若手研究者を支援する「リバネス研究費ディスカヴァー・トゥエンティワン賞」の書籍化第1弾 『透明マントを求めて』 刊行。
冨永愛さん初の自叙伝 『Ai 愛なんて大っ嫌い』 を発売。発売記念として開催されたひとり舞台が各種メディアで話題に。
2015
創業30周年を迎える。
第1回本のサナギ賞 受賞作 『滔々と紅』 発売。
二次元小説家アイドル「文野はじめ」が活躍する新レーベル「NOVELiDOL」シリーズ創刊。
5日間限定のお店 「ディスカヴァーポップアップストア」 を原宿にオープン。
2016
『「学力」の経済学』が 「ビジネス書大賞2015」準大賞を受賞。
『サイエンスペディア1000』が第50回造本装幀コンクール経済産業大臣賞受賞。
上海と北京の出版社との共同プロジェクト「日中共同創作プロジェクトDiscover 360°」の記者発表を行う。 

連絡先

〒102-0093 
東京都千代田区平河町 2-16-1 平河町森タワー 11F
(株)ディスカヴァー・トゥエンティワン 採用担当宛
電話: 03-3237-8325
E-Mail: saiyo@d21.co.jp
掲載開始:2017/03/01

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワンに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワンに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)