HOYA株式会社
ホーヤ

HOYA株式会社

アイケアカンパニー(アイシティ)
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • 正社員
業種
専門店(メガネ・コンタクト・医療関連)
商社(医療機器)/専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/専門店(ドラッグストア・医薬品・化粧品・調剤薬局)/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
東京、大阪
The Challengers. ~ 一人では、決して叶えられないことを。 ~

私たちはこんな事業をしています

~世界の”HOYA”の原動力のひとつ。日本最大級のコンタクトレンズ専門店「アイシティ」を運営~

HOYA株式会社は、人々の生活を支える様々な分野で世界トップクラスのシェアを多数持ち、
企業価値の指標である 『時価総額』でも日本トップクラスに成長してきました。

その原動力のひとつが、コンタクトレンズを扱う私たち「アイケアカンパニー」。
業界最大級の国内外270店舗以上を誇る「アイシティ」を運営しています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

≪ The Challengers. ≫

◆ 世界に誇る企業「HOYA」の、がっちりした経営基盤と充実の仕事環境/待遇。 ◆ 店舗や日本のエリアを任される、チャレンジングな仕事とスピーディーな自己成長。 ◆ 人々の生活に欠かせないコンタクトレンズの「コンサルティング」という仕事を通じ、お客様の人生を豊かにし心から喜ばれるやりがい。 ◆ ・・・当社で仕事をするということは、ビジネスだけでもやりがいだけでも安定だけでもない。 人に社会に、どれだけ優しくなれるか。時代をライバルを自分を、どれだけ超えていけるか。そんな、優しさと強さの両方を伸ばしながら、私たちの「チーム」はで全力で進んでいます!

仕事内容

≪最高のチームを作る≫

HOYAの成長エンジンである「アイケアカンパニー」。国内最大級(約270店舗)のネットワークを持ち、利用者数で業界トップクラスを誇るパイオニアです。今後は、サービスホスピタリティ向上、ブランド強化、店舗(アイシティ)拡大など全方位にチャレンジし、最高のサービスと製品を提供することで、人々の自由で豊かな人生に貢献します。そのために大切なのは≪チーム≫。エリアマネージャーとして、10を超える店舗100人近い人材を束ねながら、数十億円の売上を目指す。店舗責任者として店舗を任され、様々なチャレンジやアイデアを実行する。自分で最高のチームを作ることで、お客様に喜ばれ、チームが活性化し、自らの喜びに繋がっていきます。

待遇・制度

≪高い満足度、低い離職率には「ヒミツ」がある≫

当事業部では、社員一人ひとりが、成長やキャリアアップを目指すモチベーションが生まれる仕組み作りに取り組んでいます。言葉だけでなく、目に見える仕組みを作る、それこそが重要だと私たちは考えます。例えば、ワークライフバランスを推進する「休日制度(年間125日)」。スタッフの着実な成長を支援する豊富な「教育研修体制」。努力や成果をしっかり反映させる「評価・給与システム(30代で4桁の大台も!)」。職場環境を向上させる、他に類を見ない年2回もの「従業員アンケート調査」・・・。こういった取り組みもあり、当事業部の新卒離職率は、3年間で約10%(一般的には30%離職)。詳しくは、直接お伝えします!まずは、エントリー!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

~自分の最高のチームを作っていく~

「エリアマネージャー」として、数十億の売上・100名のスタッフをまとめていく
「店舗責任者」として、様々なアイデアを出し、最高のチームを作っていく
そんな活躍を期待しています。

≪キャリアステップ≫
コンサルティング販売を行う「コンシェルジュ」⇒スタッフをまとめる「リーダー・副店長」
⇒「店舗責任者」⇒「エリアマネージャー」⇒日本を統括する「リージョン部長」

会社データ

HOYA株式会社トピック 【HOYA株式会社】

HOYAは高度な光学技術を軸に、「情報・通信」と「ライフケア」の2つの事業領域において、ヘルスケア、メディカル、エレクトロニクス、映像の4セグメントでグローバルに事業を展開する総合光学メーカーです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【トピック】
創業75年・・・圧倒的に強固な経営基盤
従業員約34,400名・・・大きな大きなチーム(会社)
世界に100以上のグループ会社を展開・・・日本が世界に誇るグローバル企業
東証一部上場 「企業価値行動表彰 優秀賞(H24年度)」 「企業行動表彰(H25年度)」受賞
・・・数ある上場企業の中でも多くの評価を取得
アイケアカンパニートピック 【アイケアカンパニー】

日本最大級(国内約270店舗・海外5店舗※2017年2月現在)の出展規模を誇るコンタクトレンズの専門店「アイシティ」を直営展開しています。
自社開発製品としても、高付加価値のコンタクトレンズをHOYAブランドで展開しています。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【トピック】
驚異の14年連続増収中・・・パワーとワクワクのある雰囲気
国内約270店舗・海外5店舗の大規模展開・・・さらなる圧倒的シェアを目指し出店強化
業界で他に類を見ない「製販一体」のビジネスモデル・・・業界のパイオニア
お客様満足度で最高評価・・・お客様に精一杯向き合うホスピタリティ&サービスを追及
(株式会社タイムカレント/コンタクトレンズ購入店に関する実態調査(2016年4月) より)

設立 創立:1941年(昭和16年)11月1日
設立:1944年(昭和19年)8月23日
資本金 62億6,420万円
従業員数 34,362名(連結)(2016年3月31日現在)
売上高 売上収益:5,057億14百万円 (2016年3月期連結)
税引前収益:1,190億99百万円 (2016年3月期連結)
代表者 代表執行役 最高経営責任者(CEO) 鈴木 洋
代表執行役 最高財務責任者(CFO) 廣岡 亮
事業所 【HOYA本社】
〒160-8347
東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル20階

【アイケアカンパニー】
〒164-8545
東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス6階
許認可番号高度管理医療機器等販売業許可番号 4501141300002

【アイシティ店舗数】
[国内]約270店舗
※2017年2月現在
企業理念 【アイケア経営理念】

私たちはアイケアの分野で最高のサービスと製品をお届けすることにより
健康な瞳のよろこびに貢献します。

【アイケア行動指針】

お客様を理解する心を
一丸となる気持ちを
学び成長する姿勢を
誠実な対応を
よろこばれることに喜びを
HOYAの歴史 ---------------------------------------------------------------------
1941年 11月
東京・保谷町(現在の西東京市)で東洋光学硝子製造所を創業。光学ガラス製造に着手。
1944年 8月
資本金120万円の株式会社に改組。
商号を(株)東洋光学硝子製造所に変更。
1945年 10月
クリスタルガラス食器製造開始。
1947年 8月
商号を(株)保谷クリスタル硝子製造所に変更。
---------------------------------------------------------------------
1952年 2月
光学ガラスBK7製造再開。
---------------------------------------------------------------------
1960年 11月
昭和工場(東京都昭島市、現在の昭島工場)を新設。
保谷光学工業(株)、山中光学工業(株)および保谷光学硝子販売(株)を吸収合併し、商号を(株)保谷硝子に変更。
1961年 10月
東京証券取引所市場第二部へ上場。
1962年 5月
メガネ用レンズ製造開始。
1967年 4月
累進焦点メガネレンズを発売。
---------------------------------------------------------------------
1972年 12月
ソフトコンタクトレンズ製造開始。
1973年 2月
東京証券取引所の市場第一部へ指定替え。
1974年 1月
長坂工場(山梨県北杜市)を新設し、半導体用マスクサブストレート製造開始。
HOYAオンラインシステム(メガネレンズの受発注)を発表。
---------------------------------------------------------------------
1982年 10月
子会社の(株)保谷電子を吸収合併。
1983年 1月
八王子工場(東京都八王子市)を新設し、半導体用フォトマスク製造開始。
1984年 8月
新本社ビルを新宿区中落合に竣工。
1984年 10月
子会社の(株)保谷レンズおよび(株)保谷クリスタルを吸収合併し、商号をHOYA(株)に変更。
1985年 5月
液晶用大型マスクの生産開始。
1986年 10月
R&Dセンタービル(東京都昭島市)竣工。
1987年 6月
白内障用眼内レンズ製造開始。
1987年 11月
光学ガラスによる非球面モールドレンズ製造開始。
1989年 4月
オランダにHOYA EUROPE B.V.(現HOYA HOLDINGS N.V.)、米国にHOYA CORPORATION USAを設立。
---------------------------------------------------------------------
1991年 3月
HDD用ガラスディスクを発売。
1993年 10月
HOYA グループ環境理念・環境基本原則を制定。
1994年 4月
グループの機構改革を行い、3ディビジョン制(エレクトロオプティクス、ビジョンケア、クリスタル)へ移行。
1995年 6月
社外取締役制度を導入。
1996年 8月
米国IBM社とHDD用次世代ガラスディスク開発の技術協力開始。
1996年  11月
熊本工場(熊本県菊池郡大津町)を新設。
1997年 4月
カンパニー制を導入。
1997年 5月
シンガポールに地域本社としてHOYA HOLDINGS ASIA PACIFIC PTE. LTD.を設け、オランダおよび米国のHOYA HOLDINGS N.V.とHOYA HOLDINGS INC.の2社と合わせて欧州、北米、アジア各地域の地域本社体制が整う。
1997年 12月
HOYA LENS
DEUTSCHLAND GmbHがHOYAグループ最初のISO14001を取得。
1998年 4月
四半期毎の連結決算発表を開始。 五日市工場が国内主要工場で最初のISO14001を取得。
1999年 2月
国内主要全工場でISO14001を取得。
HOYAの歴史 ---------------------------------------------------------------------
2000年 7月
沖電気工業(株)の半導体フォトマスク製造部門を譲り受ける。
2001年 5月
高屈折プラスチックレンズ素材「アイリー」を使用した「HOYALUXサミットプロ」および「NuLux EP」を発売。
2001年 10月
軟性眼内レンズ(ソフトIOL)製造開始。
2002年 5月
半導体新基板材料3C-SiC製造販売を開始。
2002年 8月
大日本印刷(株)と次世代半導体用マスクブランクスの技術アライアンス締結。
2003年 3月
子会社のHOYAクリスタル(株)、HOYAクリスタルショップ(株)を吸収合併。
2003年 6月
委員会設置会社へ移行。
2003年 7月
グローバルベースでの財務マネジメント機能を欧州地域本社に移管。
2004年 2月
HOYA オプティクス(株)を吸収合併。
2004年 3月
日本板硝子(株)のHDD 用ガラスディスク事業を譲り受ける。
2004年 10月
米国預託証券(ADR)プログラムLevel-1を開設。
2005年 11月
普通株式1株につき4株の割合で株式分割を実施。
2006年 3月
子会社のHOYAアドバンストセミコンダクタテクノロジーズ(株)を吸収合併。
2006年 12月
ペンタックス株式会社との経営統合についての基本合意を発表。
2007年 8月
株式公開買い付けによりペンタックス株式会社が連結子会社に。
2008年 3月
ペンタックス株式会社と合併。内視鏡等の医療分野およびカメラ、レンズモジュール等の映像分野が加わり、光学メーカーとしてさらに事業を拡大。
2009年 3月
クリスタル事業終了。
2009年 9月
HOYA米国子会社、米国初の小切開対応プリロード式眼内レンズシステム「iSert」を発売。
2009年 10月
グローバル市場での成長を視野に、メガネレンズ事業の本部をオランダから最新鋭の生産設備の整ったタイに移管。
---------------------------------------------------------------------
2010年 1月
HOYAヘルスケア株式会社を吸収合併、アイケア事業部へ。
2010年 6月
ハードディスク用ガラスメディア製造事業および関連資産を譲渡。
2010年 10月
画像センサー用特殊ガラス事業をHOYA CANDEO OPTRONICS株式会社に事業移管。
2010年 12月
IR情報としてIFRS基準の2010年3月期決算情報を開示。
(2011年3月期の決算短信からIFRS任意適用)
2011年 10月
PENTAXイメージング・システム事業を株式会社リコーに譲渡。
2012年 5月
金属製整形外科用インプラントの国内メーカー、日本ユニテック(株)を買収。
2012年 10月
次世代高機能ペンタックス ビデオプロセッサ 「EPK-i7000」をリリース。
2012年 11月
セイコーエプソン(株)ならびにセイコーホールディングス(株)と、眼鏡レンズ製造事業の譲受と販売分野における提携に関する契約を締結。
2013年 2月
セイコーエプソン(株)のメガネレンズ開発製造事業を譲り受ける。
2013年 6月
セイコーホールディングス(株)の子会社でメガネ関連商品の販売事業を行うセイコーオプティカルプロダクツ(株)の株式を30%譲り受ける。
2013年 11月
自動内視鏡洗浄装置(AER)のリーディング企業であるWassenburg社の過半数株式を取得。
2014年 3月
セイコーオプティカルプロダクツ(株)の株式20%を追加取得し、出資比率50%の連結子会社に。
2014年7月
光学ガラスブランクスの新製品「NRP」を発表。
2014年10月
遠近両用メガネレンズ「HOYALUX MSi」発売。
2015年5月
PENTAX Medical、『高周波ナイフ DN-D シリーズ (愛称Splash M-Knife)』を発売。
2015年9月
PENTAX Medical、Creo Medical 社へ出資。
2015年10月
緑内障用医療デバイスのベンチャー企業、InnFocusに追加出資。
スイスのメガネレンズメーカー、Knecht&Muller AGを買収。
2016年3月
グループ本社が新宿区西新宿に移転。
---------------------------------------------------------------------

連絡先

HOYA株式会社 アイケアカンパニー
〒164-8545
東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス6階  

TEL:03-3479-0041
MAIL:hoya-eyecare@access-t.co.jp
掲載開始:2017/03/01

HOYA株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

HOYA株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)