佐藤製薬株式会社
サトウセイヤク

佐藤製薬株式会社

「ユンケル」「アセス」「ストナ」「リングルアイビー」等
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
医薬品
化粧品/食品/化学/機械
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

はじめまして。「ユンケル」「ストナ」等でお馴染みの佐藤製薬です。

私達は1915年に創業し、2015年で100年を迎えました。
人々の健康を身近な場所で支えるOTC医薬品の大切さに早くから着目し、
市場のニーズに応える製品を世に送り出して来ました。

今まで培ってきた技術、知恵、信頼を土台に、今後も人々の大切な毎日を見守っていきます。

■事業内容:医薬品、医薬部外品、化粧品、食品、雑貨などの製造ならびに販売

当社の魅力はここ!!

企業理念

「ヘルスケア・イノベーション」を通じて、人々の力に

「ヘルスケア・イノベーション」という企業理念のもと、生活者のニーズに合わせた独自性の高い製品の開発に注力してきた佐藤製薬。当社はスイッチOTCからサプリメント、特定保健用食品など、幅広く商品を取り揃えており、生活者の健康を様々な面からサポートしています。私たちはこれからも、常に健康であることを心がけ、セルフケアを実践する方々に向け、効果が高く安全で高品質な製品を安定して供給するという責任を果たせるよう、日々努めてまいります。この原動力となっているのが一人ひとりの社員。教育にも力を入れ、それぞれの能力を最大限に活かせるよう、様々な業務に積極的にチャレンジできる環境があります。

事業・商品の特徴

主力のOTC薬の他、医療用は皮膚科領域で高い支持を得ています

佐藤製薬は約300品目のOTC薬のラインナップ充実を図るとともに、医療用医薬品事業・化粧品事業・海外事業等にも力を入れています。医療用医薬品では、皮膚科領域において特に厚い信頼を得ており、ニキビ治療薬「ダラシン」を始め、2016年に発売を開始した爪白癬に対する新薬「ルコナック」など独自性の高い新薬の導入を推進しております。さらに医療分野における様々なニーズに応えるため大学との共同研究などにも積極的に取り組んでいます。化粧品事業では、自社開発のエクセルーラシリーズが多くの方々に支持されるブランドに成長。また、海外事業では成長著しいアジアを中心に、さらなる市場拡大をめざし積極的な展開を進めております。

魅力的な人材

MR職の積極採用を予定!

佐藤製薬では、文系、理系問わず様々な社員が活躍中。中でもMR職は、OTC医薬品担当と医療用医薬品担当がおり、薬学部の知識を活かす社員だけでなく、文系出身者も多数在籍しております。そんな個性豊かなサトウの営業力を支えるのは、定期的な学術研修を始めとするバックアップ体制。年々研修も充実しており、将来、会社の中枢を担うことが期待されるMR職が、個性と専門性を兼ね備えたプロフェッショナルに育っています。佐藤製薬で、薬剤師の知識や、培ってきたコミュニケーション力、プレゼンテーション力、またマーケティングの知識など、それぞれの能力を活かして挑戦したい方、エントリーをお待ちしています!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【採用職種】
●研究開発職 (製剤・薬理・微生物・分析・合成・薬物動態・臨床開発・薬事ほか)
●品質管理職 (品質管理・品質保証)
●製造職 (製造・生産管理・機械メンテナンスほか)
●MR職(OTC/医療用) 
  (1)OTC医薬品担当
  (2)医療用医薬品担当
●情報技術職
●海外事業職(海外営業・マーケティング)
●事務系総合職 (秘書・企画・総務・人事・広報ほか)

会社データ

事業内容 医薬品、医薬部外品、化粧品、食品、雑貨などの製造ならびに販売
創業 1915年
設立 1939年8月
代表者 代表取締役社長 佐藤 誠一
資本金 20億円
売上高 389億円(2016年7月実績)
従業員数 約1000名
平均年齢 42.8歳
主要商品 【OTC医薬品】
ユンケル・ストナ・アセス・リングルアイビー・ユンケルB12アクティブ・ラマストン・サロメチール・サトラックス・イノセア・パスタロンシリーズ他300品目以上
【医療用医薬品】
ルコナック・ダラシンTゲル1%・ベトノバールG・パスタロン・エムラクリーム・カロリールゼリー・テクスメテン・ペキロン等50品目以上
【化粧品】
ユリアージュ・エクセルーラ・サトウシリーズ
事業所 本社/東京都港区
その他オフィス/東京都千代田区
研究所/東京都品川区
工場/東京都八王子市、千葉県木更津市、台湾
流通センター/東京、大阪、札幌、仙台、沖縄
営業所/札幌、仙台、東京、静岡、金沢、名古屋、大阪、広島、松山、福岡、沖縄
海外拠点/アメリカ、香港、シンガポール、台湾、ドイツ、カナダ、中国
沿革 1915年  佐藤製薬所を東京市本郷区千駄木町(現文京区弥生町一丁目)に創業。
1939年  佐藤製薬合名会社を株式会社に改組。
1952年  SMA(サトウ・マーケティング・アソシエイツ、当時佐藤協力会)誕生。
1958年  テレビCM開始。
       旧本社(現研究開発センター)製剤工場完成、生産開始。
1959年  「ストナ」発売。
       トレードキャラクター「サトちゃん」誕生。
1961年  八王子工場新設、生産開始。
1965年  医療用医薬品に進出、新進薬品工業(株)設立。
1967年  「ユンケル黄帝液」発売。
1971年  東京発送センター開設。
1978年  「アセス」発売。
1990年  創業75周年。「ヘルスケア・イノベーション」の推進。
1992年  新社屋完成。本社を品川東大井より、港区元赤坂に移転。
1994年  品川研究開発センター設立。
1998年  「アクア・アカデミア・プロジェクト21」発表。
       平和島流通センターに自動ピッキングシステム完成。
2001年  大阪流通センター開設・自動ピッキングシステムが完成。
2002年  かずさアカデミア工場新設、生産開始。
2003年  品川研究開発センター新研究棟完成。
2005年  創業90周年。
2006年  仙台流通センター開設。
       かずさアカデミア工場第二期工事着工。
       財団法人「一般用医薬品セルフメディケーション振興財団」設立。
2007年  中国に佐藤製薬株式会社 広州事務所を開設
2008年  かずさアカデミア工場外用剤棟稼動
             ヨーロッパ事業拡大のため、ドイツ事務所を現地法人化
       SATOGmbH設立
2009年  かずさアカデミア工場 太陽光発電システム稼動
2010年  八王子工場太陽光発電システム稼動
2014年  新設の東京流通センター稼働
2015年  創業100周年。

連絡先

佐藤製薬株式会社

東京都港区元赤坂1-5-27
〒107-0051
総務第一部人事課採用担当 03-5412-7310
e-mail:soumubu@sato-seiyaku.co.jp
交通:地下鉄丸ノ内線・銀座線 赤坂見附駅より徒歩5分
掲載開始:2017/03/01

佐藤製薬株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

佐藤製薬株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)