一般財団法人化学物質評価研究機構
カガクブッシツヒョウカケンキュウキコウ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
化学
タイヤ・ゴム製品/医薬品/化粧品/団体・連合会
本社
東京

先輩社員にインタビュー

総務部財務室
後藤 直暉(25歳)
【出身】商学部 商学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 本部及び機構全体の経理業務
財務室では日々の経理業務の他、中間決算や期末決算などの決算業務、予算編成や資金調達など、機構全体のお金に関する様々な業務を行っています。
私は現金の出納、銀行引落しの内容の確認、伝票の入力などの業務を行っています。日々の業務は正確性が第一の地道なものが多く、あまり華々しいものではないかもしれません。しかし数字は嘘をつかないため、ミスがあると必ずどこかで整合性が取れなくなります。
上司や先輩職員にミスがないかチェックしてもらいながら、慎重に行うことを心がけて日々業務に取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分で集計した数字が財務諸表に反映されたこと
経理で一番大きな仕事は、期末の決算業務です。決算業務を経て作成された財務諸表は、経営者や取引先など、幅広い人々に利用されます。
私は入構2年目で、ある勘定科目の残高の内訳明細を作成する業務を任されました。その勘定科目に関する業務は他の部署の担当だったため、その部署から資料を借りたり質問したりしながら、内訳明細表を作成しました。先輩職員の手助けを受けながらも自分で集計した数字が財務諸表に反映されると、成果が形になったようで達成感が得られました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 充実した研修制度を利用し、幅広い知識を得られる
私は商学部出身で、主に会計の勉強をしていました。会計・税務の世界は目まぐるしく基準や制度が変わるため、常に最新の情報に追いついていかなければなりません。
CERIは高い技術力をアピールポイントにしていますが、専門誌の購読や学会・講習会への参加などで、職員の知識への投資が積極的に行われています。
事務系の私も初年度に源泉所得税の講習会に参加し、翌年は法人税実務の講習会に参加しました。大学で学んだ学問的な理屈だけでなく、実務に直結するような具体的な知識を得ることができ、大変有意義な講習会でした。
また、自己啓発として通信教育や語学研修などを受講することができます。今後はローテーションで様々な業務に携わることが予想されるため、社会保険の講座などを受講し、知識の幅を広げていこうと考えています。
 
これまでのキャリア 総務部財務室(現職3年目)

この仕事のポイント

職種系統 財務・会計・経理
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

たくさんの会社に赴き、たくさんの人の話を聞いてみてください。
私は就職活動の過程で新たな発見を繰り返し、視野が広がりました。その結果CERIを知ることができ、縁あって入構を決めました。就職活動は不安になることや壁にぶつかることもありますが、悩み、考えた分だけ成長できると思います。
時にはリラックスしたり趣味に時間を割いたりして、心身共に健康な状態で就職活動に臨んでください。きっと、それがいい結果に結びつくと思います。

一般財団法人化学物質評価研究機構の先輩社員

化学物質の生態系への影響を評価する試験の実施

久留米事業所
縄司 奨

高分子材料に関する事故・破損の原因究明

東京事業所高分子技術部
岸 真弓

新規化学物質の安全性評価に関わる試験

久留米事業所
中島 佐知子

ゴムやプラスチックの材料分析、製品等に混入した異物の分析

大阪事業所
高橋 慶光

化学物質や農薬、医薬品の安全を調べる

日田事業所 試験第三課 副長
藤島 沙織

お客様と技術者をつなぐ架け橋

東京事業所高分子技術部 技術第五課 副長
春末 哲史

掲載開始:2017/03/01

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になる気になるリストに追加済
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)