株式会社電力計算センター
デンリョクケイサンセンター

株式会社電力計算センター

電力系統解析、流体解析、構造解析/多岐に渡るシミュレーション
  • 正社員
業種
情報処理
ソフトウェア/コンサルタント・専門コンサルタント/各種ビジネスサービス/シンクタンク
本社
東京
残り採用予定数
2名(更新日:2017/06/26)

私たちはこんな事業をしています

◆◇顧客のIT活用環境を技術で支えるエンジニア集団です◇◆
電力系統解析、流体・構造解析など多岐に渡る工学シミュレーション技術をバックグラウンドに、エネルギー分野から
建設・環境、防災まで幅広い問題に対する解析ソリューションを、ITを駆使して提供しています。
また最新コンピューティング技術に挑戦しながら、計算機とネットワークシステム、大規模業務システムの高品質な
運用保守を設計段階から行っています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

【ITを通して仕事の幅を広げよう】

私たちの仕事は、ネットワークと業務システムの設計、構築、運用を行うこと、解析ソリューションにより専門領域の技術を多くの人が利用できるように、広く社会に役立てることです。ITは、コンピュータとネットワークを結び付けるだけでなく、それぞれの専門領域を連係するものです。私たちは、ITへのチャレンジを怠ることなく、お客様がより信頼できるネットワークや安心できる業務システムを目指しています。WEB、DBのシステムを設計構築し、情報を見える化して人に優しいインターフェースも開発します。得意な対象はネットワーク・エネルギー・環境ですが、そんな専門分野の枠にとらわれないところに、私たちの仕事の魅力があります。

企業理念

【エネルギー・環境技術のサポートを通じた社会貢献】

私たち電力計算センターは、「電力の鬼」と称された故・松永安左エ門翁が1951年に創設した日本有数の民間シンクタンク、電力中央研究所の情報処理機関として1981年に設立されました。“電気事業に関わる研究ニーズへの的確な対応、技術力の向上・結集、迅速な業務処理”これが私たちの設立趣旨です。時代の変遷に歩みをあわせ、これからは電力、エネルギー、環境、安全・防災など、巨大化し複雑化した社会インフラを円滑に機能させるために、膨大なデータを高品質かつ高信頼度で処理するシステム構築、エンジニアリングサービス、ネットワークサービスを組み合わせたトータルソリューションを提供していきます。

技術力・開発力

【お客様とゴールを目指すために】

皆さんは、今どんな勉強をしていますか?学んだことを創造に活かす工夫をしていますか?私たちは、ITを武器としてそれぞれの専門能力で、広い学問領域と深い専門の研究活動を支えて、電気事業の発展に貢献しています。専門能力は勉強だけでは身に付きません。学ぼうとする姿勢と、持てる力を最大限に発揮し、やり遂げようとする姿勢を失わないことです。私たちの接する顧客の多くは、博士をはじめとする研究者・技術者です。知らないことを恐れず、知っていることを驕らず、お客様とのコミュニケーションをしっかりと確立しつつ、自らITのプロフェッショナルエンジニアとして成長しようとする強い意志を、私たちは求めています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

>>>ITエンジニアとして>>>
 上記分野に関連するデータ分析処理、ITインフラの構築と整備、UI・Webアプリの設計開発
を担当していただきます。大学の研究室で培った技術を、趣味で培ったITのスキルを、ぜひ当社で
発揮し実戦で新しい課題を乗り越えながら技術者として成長しましょう!
>>>解析技術者として>>>
 エネルギー、建設・環境、防災等の分野における各種シミュレーション・解析およびプログラム開発

会社データ

事業内容 1.電算機システム、ネットワークの運用および保守管理
2.技術開発、事務処理等に関連するソフト開発、計算・解析、調査・コンサルタント
3.データベースの構築、運用管理
4.ソフトウェアの販売
5.コンピュータおよび周辺機器等の販売、レンタル
6.セミナーおよび講習会の開催
7.上記各号に付帯する一切の業務
主な業務 ◇情報システム運用管理、システム構築
◇電力系統、送配電等電力流通
◇原子力、火力、水力等発電所の設備運用・設計
◇大気、海洋、地盤等環境予測評価
◇新エネルギー発電システム
◇経済、社会予測評価
◇上記に関するソフト開発、計算、解析、コンサルティング
設立 1981年2月27日
代表者 代表取締役社長 當麻 純一
経営理念 設立の趣旨に則った使命として、「エネルギー・環境技術開発への情報技術を通じた社会貢献」
会社運営の基本要件として、「安定的経営基盤の確立」
企業活動と個人意識の融合を目指して、「誇りと安心をもてる明るい職場づくり」
資本金 3,000万円
売上高 13億8,100万円(平成28年度実績)
社員数 社員数は、男性84名、女性17名(女性管理職5名)の101名
平均年齢は、45.2歳(男性44.58歳、女性48.41歳)です。
平均勤続年数は、19.6年です。(キャリア抜群!!)
事業所 狛江オフィス(東京都狛江市)小田急線喜多見駅下車
我孫子オフィス(千葉県我孫子市)JR常磐線我孫子駅下車
横須賀オフィス(神奈川県横須賀市)JR横須賀線逗子駅よりバス乗車
主要取引先 ◇電気事業関係
電力中央研究所、電気事業連合会、北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、
関西電力、中国電力、九州電力、沖縄電力、電源開発、日本原子力発電、原子力安全推進協会、リサイクル燃料貯蔵、北電総合設計、東北開発コンサルタント、東北電機製造、東電設計、
東京パワーテクノロジー、シーテック、環境総合テクノス、四国総合研究所、四電技術コンサルタント、西日本技術開発
◇官公庁・自治体・学術団体
国土地理院、日本気象協会、防災科学技術研究所、地球環境産業技術研究機構、新エネルギー財団、電気安全環境研究所、建築研究所、日本溶接協会
◇学校法人
東京大学、新潟大学、東京理科大学、明治大学、日本大学
◇メーカー・情報産業等
東光高岳、住友電設、清水建設、旭カーボン、ダイヤコンサルタント、八千代エンジニヤリング、
大東設計コンサルタント、数理計画、日本ファシリティ・ソリューション、ユニック、国際衛生、・いであ、崑プロ
(順不同)
加盟団体 一般社団法人情報サービス産業協会
一般社団法人電気学会
東京経営者協会
日本EMTP委員会
当社で利用しているOSS(オープンソースソフトウェア) ●地球規模の環境シミュレーション
 ・MM5,WRF ・ROMS ・MOM2
●構造解析
 ・Adventure
●流体解析
 ・OpenFOAM
●波浪解析等
 ・SWAN ・CADMAS-SURF
●可視化
 ・Paraview,Vtk ・Pov-Ray ・matplotlib ・GMT
WLB/ワークライフバランス “仕事と家庭の両立を図れる雇用環境”を目指しています!
◆自分のライフサイクルに合った働き方が可能です。
◆繁忙期の忙しさは事実ですが、自分の仕事に余裕がある時期は残業もなく、比較的
  長期休暇もとれる環境です。
◆仕事が終わった後、スポーツクラブで汗を流す社員さんもいます。
  自分の工夫次第では、プライベートも充実、仕事もプライベートも両方こなしてください。
◆女性に優しい職場です!
  ちなみに女性比率は20%。育児休職から復職した女性6名が現在勤務中です。
当社ホームページ http://www.dcc.co.jp/
技術紹介ページもあります。
各解析シミュレーションもご覧ください。

連絡先

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-5-1
興和一橋ビル別館3F
TEL:03-3295-5751
業務室 総務部 大澤
http://www.dcc.co.jp/
E-mail:oosawa@dcc.co.jp
掲載開始:2017/03/01

株式会社電力計算センターに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社電力計算センターに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)