イトマン株式会社
イトマン

イトマン株式会社

製紙/再生紙/リサイクル/環境
  • OpenES
  • 正社員
業種
紙・パルプ
繊維/その他製造/その他専門店・小売/その他サービス
本社
愛媛

私たちはこんな事業をしています

◇誰かのひらめきが他の誰かを幸せにする
わたしたちは古紙に命を吹き込むリサイクル製紙メーカーです。明治10年手漉き和紙の製造で創業以来一貫して紙の生産に携わり、「快適な日常に貢献すること」を目的に、ものづくりを通して商品を提案し続けてきました。現在は、西日本トップクラスの業務用製品や季節ごとのギフト商品の展開、またメディカル分野など新分野での商品開発に挑戦しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

リサイクル製紙メーカーとして人々に快適な日常を提供

当社は昭和47年から古紙パルプを原料として使い、衛生用紙(家庭紙)を製造しているリサイクル製紙メーカーです。法人と呼ばれるオフィスや店舗、交通機関やホテルなどで使用される業務用に注力しています。その理由は古紙が法人を中心に大量に排出されているからです。古紙を使って衛生用紙を製造し、その衛生用紙を再び法人で使って頂く。こうすることで資源を有効活用できる循環型リサイクルを実現しているのです。Recycle&HappyLifeを掲げた当社の事業活動は、リサイクルを通じて環境を守りながら、お客様の快適な日常の実現を目的としています。同時に、この使命を果たそうとする社員一人ひとりの自己実現の場を提供しているのです。

仕事内容

140年の事業の基盤を支える生産管理・生産技術

2017年で創業140年を迎える当社では、創業以来、一貫して紙の生産に携わり、「日々の生活の中にある消費財」の製造販売を通し、さまざまなサービスのご提案を続けています。その事業の根幹を支える現場は、長い年月をかけて培われた技術とチームワークにより、安定かつ効率的な生産体制を築いてきました。生産ラインの状況を見える化し管理していくことで、高品質な商品をよりコストを抑えてお客様に届ける仕組みを高めていきます。更なる展開として、目指しているものは、事業の広域化や新規事業の立ち上げ。「メディカル」「アグリ」事業など、新たな分野への投資や、研究開発も進めています。イトマンの事業基盤は現場にあります。

社風・風土

「職場は自らの夢を実現するステージ」

経営理念「社員への約束」として掲げているように、社員ひとりひとりがイキイキと自分の役割を全うし働くことで、仕事に誇りを持ち、自分の成長や幸せを感じることが出来る場所でありたいと願っています。そのために社員間のコミュニケーションと学ぶ意欲を応援する事を大切にしています。社内では部署間や先輩後輩、上司部下の壁はなく、自然と明るい会話や雰囲気が生まれています。また、通常の研修制度以外でも自ら興味をもった分野に関して学ぶ環境を与えてくれます。実際に、外部研修に参加したり、大学に戻り専門的な研究をしている社員もいます。社員ひとりひとりがアイデアを形にし、挑戦を通して「Recycle & Happy Life」を目指します。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

製造技術職(マイスター)
入社後は社内研修を1ヵ月行った後、先輩に付いて製造ラインのオペレーター、設備の維持管理・改善に努めて頂きます。商品をいかに高品質で作り、そして生産性を高めていくのか。品質と生産性、これら相反する活動を高めることは企業としての信頼性を高め、安定した企業経営の基盤となります。技術的なスキルに加え、多くのスタッフたちと共により高いレベルの生産体制を築き上げていきます。

会社データ

事業内容 「快適な日常を影で支える製紙メーカーです」
わたしたちは古紙に命を吹き込み、トイレットペーパーなどの商品としてお届けするリサイクルメーカーです。
商品はホテル、商業施設、学校等多岐にわたり、気付かぬうちに皆様に利用頂いています。

古紙パルプを主原料とする衛生用紙(家庭紙であるトイレットペーパー、ティシュペーパー、ペーパータオル、ちり紙、シートペーパー等)の製造販売
家庭紙をベースとしたギフト商品の企画販売
設立 明治10年 創業
昭和36年9月 伊藤萬製紙株式会社 設立
昭和55年2月 イトマン株式会社に社名変更
資本金 2億4000万円
従業員数 154名(平成28年9月現在)
売上高 41億500万円(平成28年8月期)
代表者 伊藤俊一郎
事業所 ■本社/愛媛県四国中央市
■営業所/愛媛、大阪(マーケティング本部)、東京
■工場/愛媛2カ所(金生工場、下柏工場)、川之江DC
主力商品 ◇家庭紙事業
環境負荷軽減を推進する「循環型リサイクル」をご提案し、自社生産する商品は再生原料を用いて商品化し、業務用顧客需要に応じたブランドを展開している事業です。
●Monalis(モナリス)ホテルなどの宿泊施設向けに高い商品力で最高のおもてなしを演出する使用感を高めた高品質ブランド。
●ITOMAN(イトマン) 官公庁・オフィス・病院・学校等の需要に対応し、経済性と機能性を兼ね備えた業務用スタンダードブランド。
●JapanFeeling(ジャパンフィーリング) 日本独自の香りを通し、記憶に残るメイドインジャパンをお届けします。日本にお越し頂いた皆様に「ニッポン」を感じて頂けるブランド。
●ここえみ 介護に関わる方々へ日々の生活に「笑顔」や「快適」をもたらすサービスを提供します。製紙メーカーが提案する介護向けブランド。

◇ギフト事業
「送り手の気持ちをお届けする」をコンセプトにした商品を開発。美しい四季折々の風景をモチーフにした季節商品や、クリスマスやハロウィン等のイベントをモチーフにした当社が一から企画したオリジナル限定商品を展開。ギフトとしての贈り物や、ノベルティとしてご利用いただく事業です。
沿革 明治10年 初代伊藤政助が手漉業を始める
昭和36年 伊藤萬製紙(株)を設立し、1号機を設置しトイレットペーパーの抄造を始める
昭和38年 三共紙器工業(株)を設立し、代表取締役に伊藤俊次が就任する
昭和44年 中小企業庁長官賞を受賞し、合理化優良工場となる
昭和46年 三共紙器工業(株)から、伊藤萬工業(株)に名称変更
昭和47年 愛媛パルプ(協)完成と同時に、古紙パルプの購入を始める
昭和55年 イトマン株式会社及びイトマン工業株式会社に社名を変更
           商標を一新して現在使用中のロゴマークとなる
昭和63年 スバル(株)設立と同時に、お茶パックやシートペーパーの販売を始める
平成02年 アイネット(株)設立と同時に、各種情報化、物流の合理化を促進する
平成10年 兵庫県知事より環境にやさしい事業者賞を受賞する
平成13年 イトマンとイトマン工業が合併する
平成16年 代表取締役社長に伊藤俊一郎が就任する
           経営理念を更新「Recycle & HappyLife」を企業テーマとする
           第1回経営理念共有会実施 (以降毎年度の行事として慣例化する)
           ISO14001環境マネジメントシステム認証(審査登録)
平成20年 東京出張所開設
           雑貨EXPOギフテックス2008に出店
平成21年 ギフトショー春2009に出店
平成22年 環境理念更新
           第2回販促EXPO2010に出店 
平成23年 金生工場に太陽光発電設置(30kw)
       大阪営業所移転に伴い、マーケティング本部を大阪営業所内へ移転
       東京出張所の移転と同時に東京営業所に昇格
平成25年 愛媛県優良循環型事業所の認定を受ける
           東京営業所移転
平成26年 イトマンリテール株式会社を設立
平成28年 愛媛経済同友会より第1回愛媛ふるさと環境大賞を受賞する
関連会社 愛媛パルプ協同組合
アイネット株式会社
スバル株式会社
所属団体 日本家庭紙工業会
西日本家庭紙工業組合
社団法人愛媛県紙パルプ工業会
宇摩地区キー産業振興協議会
四国中央商工会議所
愛媛県中小企業家同友会
ISO14001認証 環境マネジメントシステム取得(2004~)

連絡先

〒799-0111
愛媛県四国中央市金生町下分681
Tel  (0896)58-1010(代表)
Fax (0896)58-1014
担当/管理部 総務・人事課 緒方
E-mail: ogata@e-itoman.jp
URl: http://www.e-itoman.jp
掲載開始:2017/03/01

イトマン株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

イトマン株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)