株式会社エディア
エディア

株式会社エディア

東証マザーズ上場
  • 株式公開
  • 正社員
業種
ゲームソフト
ソフトウェア/インターネット関連
本社
東京

先輩社員にインタビュー

ゲーム事業 企画部
植木 隆広(26歳)
【出身】早稲田大学  文化構想学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ソーシャルゲームアプリのプランナー
スマートフォン向けのソーシャルゲームアプリのプランニングをしています。
現在はディレクターとして、メンバーのプランナーが作成する仕様書の確認や、
スケジュールの作成などが主な業務です。プランナーの業務は多岐に渡るので、
自分の意志次第でゲーム作りの様々な箇所に関われることは面白い点かなと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社二年目で新規オリジナルタイトルを開発。
入社二年目のタイミングで新規タイトルの企画が通り、プロジェクトの立ち上げからリリースまで経験できたことです。その当時、同じ部署のプランナー全員で新規タイトルの企画を持ち寄り、その中から私の提案した企画が採用されました。私自身は主にゲームの世界観やストーリー部分を担当し、組み立てた設定やストーリーをゲームに落とし込んでいく中で、私個人の問題として何度も設定の練り直しや根本からストーリーを作り直す場面もあれば、そもそもプロジェクト自体が大きな問題に突き当たることも多々ありました。
本当に多くの紆余曲折を経てリリースまでたどり着けたことは、単純に嬉しかったことはもちろんですが、今後も何か大変な問題に遭遇した時に「あの時も何とかできた」と思い返せる貴重な経験になりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ソーシャルゲームを通じて、多くの人に影響を与えることができるから。
元々、小説や漫画、アニメ、ゲームといったコンテンツが大好きで、自分自身もそうしたコンテツを生み出す側になりたいと考えていました。特に中学生、高校生くらいの若い人たちに届けたいと考えていたので、スマートフォンのゲームというコンテンツは私にとってとても魅力的な選択でした。なるべく早く現場で経験を積みたいと考えていたので、すぐに前線で仕事ができるかどうか、また面接で意見を言いやすい雰囲気があるかなどを比べつつ、最終的には自分のフィーリングを信じて入社を決めました。実際にすぐに大きな裁量を与えられ、様々な経験を積むことができたと自分自身では思っています。
 
これまでのキャリア プランナー→プロジェクトマネージャー→ディレクター(現職・5年目)

この仕事のポイント

職種系統 ゲームクリエイター
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

アドバイスになるかはわかりませんが、私自身は「自分の好きなこと以外を仕事にしたら絶対に続かない」という自信があったので、「自分の好きなこと」を仕事にすることだけを考えて就職活動を行いました。それで正解だったと今では思います。

株式会社エディアの先輩社員

スマートフォン向けゲームの開発、運用

ゲーム事業 開発部
赤塚 和規

既存のゲームアプリのUIデザイン改修や、追加機能のデザイン案作成。

ゲーム事業 企画部
岡本 千絵

掲載開始:2017/03/01

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になる気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 プレエントリー
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)