株式会社大創産業
ダイソウサンギョウ

株式会社大創産業

DAISO、ダイソー
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
専門店(複合)
その他製造/商社(総合)/専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/専門店(音楽・書籍・インテリア)
本社
広島、東京

私たちはこんな事業をしています

DAISOは、国内3150店舗・海外26の国と地域に1800店舗・世界4950店舗を出店するグローバル企業まで成長しました。
DAISOの強さは『商品開発~輸出入~物流~店舗運営』の全てを自社で創造する(SPA業態)であること。
成功を成し得たのは各社員が年齢問わず考え抜いて提案し、実行に移してきた結果です。
お客さまに常に新しい価値を創造するため、【前日までの成功事例も否定して進化させていく】のがDAISOのDNAです。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

100円で世界に商品を届け、生活を支え、その国の文化を変える

『100円という価格の中で、高品質な商品を作り世界の店舗で売る。難しいが、こんなに面白い仕事はない』 DAISOのビジネスモデルは【商品開発⇒貿易物流⇒店舗運営】のすべてを自社で開発管理するSPA業態(製造小売業)。そして、世界26の国と地域に4950店舗出店し、65%という圧倒的業界シェアを誇るグローバル企業に成長しました。DAISOの強さは、圧倒的な仕入れ量と驚異的な販売力。これにより『高品質×低価格×ユニークネス』なビジネスモデルを成功させ、全世界で評価されています。【全世界のお客さまへ40億個のDAISO商品を届け、笑顔と豊かな生活を届けること】これが我々の使命であり、その為に私たちは挑戦を続けます。

戦略・ビジョン

◆同じ店舗は創らない◆

『常に新しさを追求し飽きられない店舗創りを実現させる』DAISOが年間に出店する数は130店舗~150店舗にものぼります。そのすべての店舗が1つとして「同じコンセプト・看板・レイアウト・品揃え」ではありません。チェーン展開としては、同じ看板やレイアウトで出店した方が効率もコストの良い。しかし敢えてコストも効率も悪い出店をし続けるのは、『すべてはお客様に飽きられない店舗を創るため』の戦略です。社長は、『昔は十人十色だった時代から、今は一人十色、一人百色と言われる多様な価値観の時代となった。だから「商い=飽きない」でなくてはいけない』といいます。DAISOは、常に新たな店を創り続けます。

事業・商品の特徴

◆世界で類を見ないビジネスモデル◆

『他社では真似のできない、新しい価値を手に入れられる場所』Quality × Variety × Uniqueness = Find! Surprise & Fun Qualityを追求するとVarietyを広げることが難しくなる。Varietyを追求するとQualityが落ちてしまう。この矛盾した2つのビジネスを世界で実現させている経営手法が、Uniquenessだと称されています。この3つの掛け合わせによりFind! Surprise & Funというビジネスモデルが生まれています。まさにこれがDAISOの強さであり、世界中のお客様に支持して頂けている理由です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

新たなる小売業「DAISO」の企画・運営・販売。
会社でのいろいろな仕事は全て店舗に反映され、お客様にダイレクトに伝わります。
みなさんの人間力とやる気が、お客様の満足へつながり、会社を動かしていきます。
若いうちから、どんどん挑戦してください!
挑戦して、失敗して、ヒトは成長します。
野心持って、前に前に進んでいける人材を求めています。

会社データ

事業内容 DAISOは、国内3150店舗・海外26の国と地域に1800店舗・世界4950店舗を出店するグローバル企業です。
〔SPA業態(製造小売業)〕仕入れ~物流~店舗運営の全てを自社で開発管理しています。
〔出店数〕国内3,150店舗、海外26の国と地域に1800店舗。
〔販売個数〕40億個/年 “40億個のありがとう”を頂いています。
設立 昭和52(1977)年12月
代表者 代表取締役 矢野 博丈
資本金 27億円
従業員数 10000名
職務内容 【全国総合職を募集します!】

キャリアステップとして、店舗運営本部/海外事業部/商品仕入本部/店舗開発本部/運営管理本部/物流部/情報システム部/経理部/人事・総務部
などの部署があります。
※店舗運営の研修後、希望・適性を考慮し、配属を決めていきます。

流通の世界を熟知するには「現場=店舗運営」を学ぶことからスタートします。その経験から各部署の役割が明確になり、DAISOの仕事が繋がってきます。

今後海外の出店が今以上に増えていきますが、あくまでもDAISO JAPANのDNAが世界共通理解です。

世界で類を見ないDAISOのビジネスフィールドで戦っていける人材を求めます。
事業所 ■本社/広島 ■本部/東京

■国内店舗/北海道から沖縄まで全国3150店舗 ■海外店舗/アメリカ・カナダ・ブラジル・オーストラリア・中国・韓国・香港・マカオ・台湾・タイ・シンガポール・インドネシア・マレーシア・ベトナム、レバノン、ヨルダン、フィリピン他、26の国と地域に1800店舗を展開
沿革 【1972年】
3月 家庭用品の販売を目的として矢野商店を創業

【1977年】
12月 (株)大創産業として法人化

【1980年】
11月 東京営業所を開設

【1981年】
10月 九州営業所を開設

【1985年】
12月 資本金7,000万円に増資

【1986年】
1月 大阪事務所を開設

【1987年】
7月 新社屋、新倉庫を建設し移転
12月 札幌営業所を開設
  「100円SHOPダイソー」の展開に着手

【1990年】
8月 名古屋営業所を開設

【1991年】
4月 直営店1号店「高松店」オープン
  「100円SHOPダイソー」のチェーン展開本格化

【1994年】
11月 (社)ニュービジネス協議会のNBC大賞「優秀賞」を受賞

【1996年】
9月 資本金4億9,660万円に増資

【1997年】
11月 通産大臣賞「貿易貢献企業賞」を受賞

【2000年】
1月 '99ベンチャー・オブ・ザ・イヤー株式未公開部門受賞
3月 資本金9億円に増資

【2001年】
6月 資本金27億円に増資
8月 台湾に本格出店
9月 韓国に本格出店

【2002年】
3月 シンガポールにIMM店(850坪)出店
2002年度財界経営者賞受賞

【2003年】
6月 タイに本格出店
12月 カナダ バンクーバーに出店(730坪)

【2004年】
3月 UAE(アラブ首長国連邦)に出店
7月 クウェートに出店
12月 インドネシアに出店

【2005年】
5月 バーレーンに出店
8月 マカオに出店
10月 アメリカ シアトルに出店(190坪)
12月 ニューカレドニア・オマーンに出店

【2006年】
3月 ニュージーランドに出店
12月 アメリカ サンフランシスコに出店

【2007年】
11月 ルーマニアに出店
12月 モーリシャスに出店

【2008年】
3月 サウジアラビアに出店
5月 ベトナムに出店
6月 マレーシアに出店
12月 レバノンへ出店

【2009年】
4月 フィリピンに出店

【2010年】
5月 オーストラリアに出店

【2011年】
9月 メキシコに出店

【2012年】
3月 ミャンマーに出店
6月 中国に出店
6月 埼玉RDC稼動
7月 大阪RDC稼動
12月 ブラジルに出店
   オーストラリアに直営店舗出店

【2013年】
3月 新潟RDC稼動
5月 日経リサーチ:ストア戦略調査 総合ランキング2位
6月 九州RDC稼動
10月 名古屋RDC・広島RDC稼動

【2014年】
2月 北海道RDC稼動
3月 千葉RDC稼働
5月 日経リサーチ:ストア戦略調査 総合ランキング2位
  (※2年連続)
6月 カンボジアへ出店

【2015年】
5月 日経リサーチ:ストア戦略調査 総合ランキング2位
  (※3年連続)

【2016年】
12月 モンゴルへ出店

【2017年】
5月 日経リサーチ:ストア戦略調査 総合ランキング2位
  (※5年連続)
売上高 4,200億円(2017年3月現在)

連絡先

株式会社大創産業 人事・総務部 人事採用課
住所:東京都品川区大崎1-6-1TOC大崎ビルディング13階
E-MAIL:recruit@daisojapan.com
※お問い合わせは上記のE-MAILまでお願いいたします
掲載開始:2017/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
人・世の中を動かすビジネス

株式会社大創産業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社大創産業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)