デルタ工業株式会社
デルタコウギョウ
  • OpenES
  • 正社員
業種
自動車
輸送機器/機械/情報処理/精密機器
本社
広島
残り採用予定数
7名(更新日:2017/07/25)

私たちはこんな事業をしています

■自動車用シート、シート用部品、自動車部品の企画・開発・製造・販売

日本でも数少ない、開発から製造までを一貫して構築できる自動車用シートメーカーです。
素材加工から最終組立まで、すべてを計算し尽くしたソリューション型生産ラインを実現しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

「理想の座」製品づくりは、社内一貫生産から生み出される!

乗用車において人間と最も接触面が多いシートは、快適性はもとより安全性にも関わる重要なパーツです。当社は自動車用シートの開発メーカーとして高いレベルの製品造りを実現する為に、研究・開発・設計・試作・製造・出荷に至るまで、全てを社内で行う「一貫生産体制」(※オールインワンネットワーク)を実現しています。一貫体制を採ることで、製品機能や生産性の向上、コストの低減はもちろん、マーケットを先取りした研究開発、そして量産体制構築を含めた生産技術が総合的な技術力を生み出す源泉となっています。創業以来半世紀、飽くなきこだわりと人間工学や感性工学など最新技術を結集し、「理想の座」を目指しています。

戦略・ビジョン

業界や常識を超えて、未来へ挑戦を続けています!

自動車専用シートで培ったオンリーワン技術で異業界進出を積極的に推進しています。医療現場や地元スポーツチームのスタジアムシートなど。限りなく人の五感を満足させるものが永遠のテーマ。機能性・経済性・スペース効率を高い次元で実現するのがデルタの技術。最も評価をされたのは、長年の歳月をかけて開発した「3Dネット」という表皮・クッション材。従来のウレタンでは実現できなかった振動吸収・軽量化・通気性を実現しています。理想の座づくりへの高い志が結実しました。これからも新たな可能性へ挑戦し続けます。

社風・風土

ポジティブで自らの成長を考えているあなたへ

入社まもない若手であっても責任のある仕事を任されます。ある新人は新入社員研修で、新型車用シートの生産ラインの立ち上げ作業を経験、また生産技術課に配属してまもなく溶接ロボットへのプログラムなどを担当するとか。新人を受け入れた現場では、新入社員を人材ととらえ、社員一人ひとりがお互いの成長を考えながら教育してゆく風土で、全てが実践から学んでゆくことを基本としています。だからデルタでは、上司からの指示を待つのではなく、自らでしっかり考え行動している人が多いのが特徴。また年齢の差に関係なく気さくに会話できます。オン・オフのメリハリもあり、遊びも仕事もとことん!あなたの成長を最大限にバックアップします。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■技術系
1. 設計・研究開発
2. 生産技術
3. 情報システム

■技術系・事務系共通
製造管理

■事務系
経営企画、総務・人事、経理、営業、海外業務、購買ほか

会社データ

事業内容 自動車用シート・自動車用シート部品・自動車部品の企画・開発・製造・販売
※主な営業品目
自動車用シート、シート用スライドアジャスター、シート用リクライニングアジャスター、シフトレバー、サンバイザー、アシュトレー、ドアアームユニット、ウインドウレギュレーター、ドアロック他
設立 1953年3月2日
資本金 9100万円 
従業員数 1,362名
売上高 718億円(2015年12月実績)
706億円(2014年12月実績)
703億円(2013年12月実績)
代表者 代表取締役社長 藤田 均
事業所 国内拠点
本社:広島県安芸郡府中町新地1-14
工場:本社工場・由宇工場・防府工場
品質方針 【基本を守った確かな仕事で、信頼される製品の提供】
全世界に通用する品質保証システム確立の為、ISO9001・ISO/TS16949を取得しています。
環境方針 【地球環境保護の重要性を認識し、企業活動と環境の調和を目指します】
環境への影響を削減する為に、継続的な改善活動を推進し、ISO14001を取得。生産環境の向上につなげると同時に、私たちの生活の場においても一人ひとりが地球環境を考えて、省エネ・廃棄などの環境保全の努力を積み重ねます。
沿革 1947年10月   松田精密工作所創業 
          日本最初期となるボールペンの製造開始
1951年10月   藤田製作所創業
          家庭用毛糸編物機、回転式灰皿の製造開始
1953年  3月  デルタ工業株式会社設立
1954年10月   自動車部品の製造開始
1964年  9月  自動車用シート製造開始
1989年11月  株式会社デルタツーリング設立
1994年10月  TPM優秀賞第一類受賞
1996年11月  株式会社ディー・シー・エス設立
1997年  9月  株式会社コメットライン設立
1998年12月  ISO9001認証取得
1999年  9月  QS9000認証取得
2003年  1月  ISO14001全社認証取得
           4月  無錫藤昌科技有限公司設立(中国・江蘇省)
           4月  知財功労賞
                  産業財産権制度活用優良企業表彰
                  特許庁長官賞受賞
2005年  4月  科学技術分野の文部科学大臣表彰
                  科学技術賞(技術部門)受賞(デルタツーリング)
           7月  長春徳而塔-富維江森高新科技有限公司設立(中国・吉林省)
           9月  海南威昌汽車配件有限公司に資本参加(中国・海南省)
2006年  3月  株式会社YD(ヤード)テクノ設立
                  広島市優良発明功績女性奨励賞受賞(デルタツーリング)
2007年  8月  開封威昌汽車配件有限公司設立(中国・河南省)
         12月  DELTA THAIRUNG CO., LTD.設立(タイ・ラヨーン県)
                  蕪湖旭昌汽車部件有限公司設立(中国・安徽省)
2010年10月  株式会社デルタ・イーテック設立
                  株式会社デルタ・シー・アンド・エス設立
                  無錫徳而塔信息諮詢服務有限公司設立
2011年  8月  TRITECH CORPORATIONの株式を100%取得(アメリカ・ミシガン州)
2012年  3月  AKI Seat Manufacturing, S.A. de C.V.設立(メキシコ・グアナファト州)
           9月  TRITECH AUTOPARTS MEXICANA,SA DE C.V.設立(メキシコ・グアナファト州)
2013年  4月  「居眠り運転警告装置の開発」文部科学大臣賞受賞
           9月  「新構造ネット・シート技術」ものづくり日本大賞、経済産業大臣賞受賞
2014年  6月  DELTA AIG CO., LTD.設立(ミャンマー・バゴー)
2016年  1月  株式会社ディー・イー・エス設立
社名の由来 広島発祥である当社は、大田川の河口に広がるデルタ地帯(三角州)にあります。デルタからオンリーワンの製品づくりをしてゆくというポリシーと想いを込めて、命名しています。
関連会社 ■国内拠点
株式会社デルタツーリング
株式会社ディー・シー・エス
株式会社コメットライン
株式会社デルタライフ
株式会社YDテクノ
株式会社デルタ・イーテック
株式会社デルタ・シーアンド・エス
株式会社ディー・イー・エス

■海外拠点
(中 国):長春徳而塔-富維江森高新科技有限公司
(中 国):無錫藤昌科技有限公司
(中 国):海南威昌汽車配件有限公司
(中 国):開封威昌汽車配件有限公司
(中 国):無錫徳而塔信息諮詢服務有限公司
(タ イ):DELTA THAIRUNG CO.,LTD
(USA):TRITECH CORPORATION
(メキシコ):AKI SEAT MANUFACTURING,S.A. DE C.V.
(メキシコ):TRITECH AUTOPARTS MEXICANA,S.A. DE C.V.
(ミャンマー):DELTA AIG CO.,LTD
主要取引先 マツダ株式会社、株式会社タチエス、テイ・エステック株式会社、富士シート株式会社
アイシン九州株式会社、マイクロテクノ株式会社、マツダE&T株式会社、難波プレス工業株式会社
しげる工業株式会社、株式会社ヒロテック、株式会社オーテックジャパン

連絡先

〒735-8501 
広島県安芸郡府中町新地1-14
E-メール: jinji@deltakogyo.co.jp
担当者:総務部 人材創生課 採用担当
受付電話: 082-236-1503
掲載開始:2017/03/01

デルタ工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

デルタ工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)