ベストアメニティ株式会社
ベストアメニティ
  • 正社員
業種
食品
外食・レストラン・フードサービス/商社(食料品)/ホテル/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設
本社
福岡
直近の説明会・
イベント

私たちはこんな事業をしています

私たちベストアメニティは「体にやさしい、おいしい健康」をテーマに
・雑穀米をはじめとした体にやさしい食品の開発・販売
・全国のこだわり商品を取り揃えた直営ショップ「ゆずり葉」/自然食レストラン「キャトルセゾン旬」の運営
・自社農場での有機野菜の栽培
など、幅広い事業を展開しています。
これからも、お客様と社会のニーズに応え、安全・安心でおいしい「食」を届ける活動を広げていきます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

大地と食卓をつなぎ、体にやさしい「食」を社会へ、次世代へ

健康志向が高まるにつれ、デパート等の食品売場で存在感を増している「雑穀米」。お米にアワやヒエといった雑穀をブレンドした、日本古来の健康的な食文化を象徴するような商品です。当社はその「雑穀米」をいち早く商品化したパイオニア企業です。現在では調味料や海産物、加工食品のラインナップも充実し、全国に販路を拡大。また直販店やレストラン、直営農場など、手がける事業領域も年々広がっています。社員の頑張りはもちろん、全国1500軒を超える生産者をはじめ、協力してくださる多くの方々のおかげで当社の今があります。世の中の食を変え、健康的な食文化を次世代へ。これからも当社は、変わらぬ願いを胸に、まっすぐ前に進みます。

戦略・ビジョン

不変の理念に沿って事業領域を拡大中。もうすぐ新本社も完成予定

体調を崩して入院中、「食生活を変えなさい」という医師の言葉で、毎日の食事の大切さに気付かされた――。そんな創業者の体験が、当社設立のきっかけでした。現在、当社の事業はスポーツ振興やエコ電力といったグループ会社のチャレンジも含め、食の枠組みを超えた広がりを見せていますが、事業は多彩でも、思いはひとつ。社員一人ひとりが「体にやさしい、おいしい健康」を届けたいという理念を共有し、それぞれの持ち場で頑張っています。本社の隣に来年中にも完成予定の新社屋は「お客様にも社員にもやさしい設計」が目標。「社員食堂を広く」「畳敷きの休憩室は?」「ガラス張りの商品開発室もウチらしいね」と、みんなで楽しく構想中です。

採用方針

女性管理職も多数!雑穀米のような多彩な個性が活きる環境

当社では、内田幸子社長を筆頭に、部長や課長、グループ会社の社長など、役職や管理職を任される女性社員が目立ちます。学歴やキャリアに関係なく、意欲ある社員や成長目覚ましい若手に責任あるポジションを積極的に任せるのが、創業以来の人事方針。この考え方に沿って、任せるべき人に任せてきた結果、自然と女性役職者“も”増えていた…というのが本当のところです。新卒だけでなく、経験豊富な中途入社社員の知恵も頼りにしています。9店舗ある「ゆずり葉」の店長も男女ほぼ半々。元気あふれる20代の若手店長もいれば、商品開発部から「ぜひやりたい!」と手をあげてキャリアチェンジした店長もいて、まさに当社らしい布陣になっています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

●営業/流通チェーンへの卸売提案のほか、大手食品メーカーや通販会社へのOEM提案も。展示会も重要な商談の機会です。
●企画/時代のニーズを把握し、お客様に喜ばれる商品の販促活動や店舗づくりを行います。
●開発/当社の顔となる新商品の開発。試作・試食からパッケージのデザインなど幅広い業務に携わります。
●店舗運営/直営店「ゆずり葉」の運営管理を。

会社データ

事業内容 「体にやさしい、おいしい健康」をテーマに、食品卸売業、直販事業、レストラン事業、旅館事業、農業事業など、多彩な事業を展開しています。

【食品卸売業】
おいしく毎日続けられて、体にやさしい安全安心な食品をご提供いたします。お客様の毎日の食卓づくりを応援するために多彩な商品開発を行っています。
・業務用商品 大手食品メーカーや大手通販会社のオファーを受けて始まる業務用商品の製造・販売は、メーカーとしての実力を高く評価された証。各種OEM・PBの依頼に幅広く対応し、高い業績をあげています。
・小売用商品 スーパー、生協、通信販売など一般消費者向け商品として、素材にこだわり、アイディアに富んだ商品をご提供いたします。

【直販事業】
直営店「ゆずり葉」は、こだわり食品のセレクトショップ。雑穀米をはじめとする自然食品や日配品・菓子および酒、ペットフードまで、全国各地の「こだわり食品」を自社開発商品の枠を超えて広く取り揃えています。全国各地の郷土食や話題の雑貨、期間・数量限定のお取り寄せスイーツなど、選りすぐりの逸品も扱っています。
ゆずり葉の出店は営業所の立地と連動。店頭でキャッチしたお客様ニーズを商品開発や商談に活かし、ベストアメニティファンの輪を広げていく… ゆずり葉は、そんな当社の事業展開の中核を担うポジションでもあるのです。

【レストラン事業】
旬の素材と添加物不使用の料理でカラダもココロも癒す「キャトルセゾン旬」は、雑穀米の良さをもっと多くの方々に知っていただきたいという想いで作ったレストラン。
私たちは外食でも本当に安心して食べていただき、素材を活かした料理のおいしさを知っていただきたいと考えています。
おいしさはもちろんのこと、体も心も満足できるレストランです。

【旅館事業】
「天然田園温泉 ふかほり邸」は、ベストアメニティが初めて手がけた宿泊施設。4,000坪の敷地内には、築180年以上の古民家を改修した母屋、離れの客室に加え、天然酵母のパン屋があります。古き良きものを大切にしたいと、趣ある柱や梁などはそのまま使用し、壁や畳などは自然素材で仕上げました。また、料理は「一物全体」「身土不二」をテーマに、採れたての野菜を中心とする体にやさしい料理をご提供します。
食だけでなく、あらゆる面でお客様に「心地よさ、快適さ(アメニティ)」を感じていただく場所。
ベストアメニティの理想郷、それがふかほり邸です。

【農業事業】
有機栽培・農薬不使用にこだわる安全で栄養豊富な食品をお届けするためには、私たちが自ら土に触れ、農業を理解しなければならない、そんな想いからはじめた自社農場。太陽の光をそのまま浴びる露地栽培で大根やにんじん、ほうれんそうなど季節ごとに数十種類の有機野菜を作っています。
設立 平成2年4月26日
資本金 1,100万円
従業員数 320名(グループ全体:約500名)
※2017年4月現在
代表者 代表取締役社長 内田 幸子
事業所 【食品卸売業】
本社(福岡県久留米市)、札幌営業所、東京営業所、大阪営業所、高松営業所、沖縄営業所

【直販事業】
<ゆずり葉>
●埼玉県
イオンレイクタウンkaze店
●東京都
イオンモール東久留米店
●広島県
ゆめタウン廿日市店
●山口県
ゆめシティ下関店
●福岡県
木の葉モール橋本店、ゆめタウン久留米店、安武店、大牟田店
●熊本県
山鹿店

みづまの駅(福岡県久留米市)


【レストラン事業】
<キャトルセゾン旬>
天神イムズ店、ゆめタウン久留米店

【旅館事業】
天然田園温泉 ふかほり邸(福岡県久留米市)

【農業事業】
三潴農場(福岡県久留米市)、小国農場
グループ会社 株式会社ベストアメニティホールディングス
株式会社こだわりもん工房/食品製造業
株式会社アニマル・ワン/ペットフード製造・卸売業
株式会社パーソナルコンタクト/食品小売卸業
株式会社田代屋とんでんなか/酒類卸売業
株式会社田尻300年製薬/漢方薬/サプリメント製造販売業
株式会社アメニティ電力/電力事業
株式会社ベストアメニティスポーツ/トレーニングジム運営、健康事業
株式会社うちだ自然農場
創業の背景 ベストアメニティ創業のきっかけは「入院」でした。創業当時、私は38歳。生命保険の営業マンとして日夜走り回り、タバコは1日80本、酒も底知れず、非常に不健康な生活を送っていました。それが災いし、一度体調を崩して入院しています。その時、お医者様から言われた「10年かけて体を悪くしたのだから、10年かけて治しなさい。薬は飲まなくていい、食生活を変えなさい。」その言葉をきっかけに、体をつくる毎日の食事の大切さに気付かされました。以来、世の中の食を変える仕事がしたい、多くの人の健康に貢献できる食を届けていきたい、その想いを持ち、活動し続けています。(創業者 内田弘)
地域や社会とつながる活動 私たちは「食品メーカーとして、事業とは別に何かできることはないか?」と常に模索し、環境保全運動につながる「マイ箸運動」や「使用済み切手収集」など、さまざまな取り組みを進めています。スポーツ支援活動もその一環です。

スポーツは体が資本。「食品会社だからこそできることがある」という考えのもと、地元久留米・鳥栖エリアを中心に、アスリートを応援する活動を展開しています。
少年少女野球教室&ちかっぱ清掃大会 野球教室と清掃活動を通し、「夢」を持つことの大切さ、「ごみを捨てない」ことの大切さを感じ取ってもらうだけではなく、“自分達が使う場所を大切にする意識」を育むことを目的に開催しています。より良い地域環境作りに少しでも繋がればと願っています。
ベストアメニティスタジアム 2007年11月、鳥栖スタジアムのネーミングライツを取得しました。「ベストアメニティスタジアム(略称ベアスタ)」は、Jリーグサガン鳥栖のホームスタジアムとして、ファンや地元の方々と一緒に、サガン鳥栖を応援していきます。
久留米市ベストアメニティカップ国際女子テニス 毎年、地元久留米市で開催される女子シングルス、女子ダブルスの国際女子テニス大会をメインスポンサーとして支援しています。
沿革 1990年(平成2年)
4月26日 製造、卸小売業としてベストアメニティ株式会社を設立

1998年(平成10年)
4月 東京都新宿区に東京営業所設立

1999年(平成11年)
9月 熊本県に南関工場設立
10月 ペットフード販売業として株式会社アニマル・ワンを設立

2000年(平成12年)
2月 ビル管理業として有限会社ベストビルディングを設立
9月 有限会社パーソナルコンタクトを設立

2001年(平成13年)
4月 製造部門を分社化し、株式会社こだわりもん工房を設立
8月 大分県に南九州営業所を設立

2002年(平成14年)
4月 大阪市中央区に大阪営業所を設立
7月 酒類販売業として株式会社とんでんなかを設立
11月 東京都港区に東京営業所を移転

2003年(平成15年)
3月 有限会社パーソナルコンタクトを増資し、社名を株式会社パーソナルコンタクトに変更
10月 農業生産法人・有限会社雑穀米を設立

2004年(平成16年)
10月 一般社団法人日本雑穀協会の初代会長に内田弘就任(2010年11月会長を辞任し、理事に就任)
10月 株式会社田代屋本店がベストアメニティグループに参入

2005年(平成17年)
1月 株式会社こだわりもん工房 本社工場にてHACCP認証取得

2007年(平成19年)
3月 株式会社こだわりもん工房 筑後工場設立
11月 鳥栖スタジアムネーミングライツ契約を締結(名称:ベストアメニティスタジアム)

2008年(平成20年)
4月 久留米市に天然田園温泉ふかほり邸をオープン

2009年(平成21年)
2月 久留米市に穀物低温貯蔵倉庫および一次加工場として荒木倉庫を設置
3月 品質マネージメントシステム(ISO9001)認証取得
7月 株式会社こだわりもん工房 本社工場にて健康食品GMP(日本健康食品規格協会)認証取得
9月 熊本県阿蘇郡に小国農場開設

2010年(平成22年)
4月 久留米市に有色米施設設立
8月 久留米市に物流センター設立

2011年(平成23年)
1月 食品トレーサビリティシステム(ISO22005)認証取得

2012年(平成24年)
3月 熊本県に株式会社こだわりもん工房 上天草大矢野工場設立
4月 ベストアメニティ株式会社が有限会社雑穀米を吸収合併

2013年(平成25年)
6月 有限会社ベストビルディングを株式会社ベストアメニティホールディングスに商号変更
    久留米市に穀物低温貯蔵倉庫として東合川倉庫を設置

2014年(平成26年)
9月 熊本県上天草市にマリーナ フィッシャリーズフィッシャリーズをオープン
10月 熊本県に株式会社こだわりもん工房 玉名工場設立

2015年(平成27年)
4月 ベストアメニティ株式会社が株式会社とんでんなかを吸収合併
    株式会社田代屋本店を株式会社田代屋とんでんなかに商号変更
    熊本県に株式会社こだわりもん工房 玉名工場設立
6月 有限会社田尻製薬を買収
7月 株式会社アメニティ電力設立
9月 有限会社田尻製薬を株式会社田尻300年製薬に商号変更
10月 株式会社ベストアメニティスポーツ設立

2016年(平成28年)
2月 久留米市にみづまの駅オープン
4月 取締役 内田幸子が代表取締役に就任
4月 沖縄県那覇市に沖縄営業所設立
4月 山口県下関市にゆずり葉ゆめシティ下関店オープン
8月 広島県廿日市市にゆずり葉ゆめタウン廿日市店オープン

2017年(平成29年)
3月 東京都中央区に東京営業所を移転
4月 香川県高松市に高松営業所を開設

連絡先

〒830-0102
福岡県久留米市三潴町田川32-3
ベストアメニティ株式会社
TEL:0942-64-5572
掲載開始:2017/05/18

ベストアメニティ株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

ベストアメニティ株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)