株式会社メガネ流通センター
メガネリュウツウセンター

株式会社メガネ流通センター

【メガワールド/MEGAWORLD】
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
専門店(メガネ・コンタクト・医療関連)
医療関連・医療機関/専門店(ドラッグストア・医薬品・化粧品・調剤薬局)
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

~お客様に最善のメガネを提供する ~
愛知県東三河を中心に名古屋、浜松、東京と地域密着の大型メガネチェーンを14店舗展開。
「快適な視生活をお客様にご提供することにより、地域社会に貢献する」をコンセプトに
より安全で、より安心な、世界基準のメガネ・コンタクト作製システムによる店舗運営をしています。
当社の魅力は、大型店だからこそできるメガネ、コンタクトレンズ、補聴器、眼科までの一貫したサポートです!

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

大型店舗で豊富な品揃え。だから多様な顧客ニーズに応えられる。

当社は東京エリア・名古屋エリア・浜松エリア・豊橋エリアに14店舗を出店していますが、ほとんどの店舗が日本最大級の売り場面積を持つ大型店舗です。1つの店舗にメガネ・コンタクトレンズ・眼科を併設し、メガネ・コンタクトレンズ・補聴器などの販売だけでなく、眼科診療やメディカルサポートも含んだトータルコーディネートできることが、競合他店との大きな差別化につながっています。大型店舗fだからこそ、豊富な品揃えを実現。多様化するお客様のニーズに応えられます。また、大型店舗だから各店舗に10~13名の社員がいますから、交替で休みを取りやすいですし、先輩が後輩をしっかり指導できるなど、社員にとってもメリットがあります。

企業理念

お客様の為に。ただその一点。

「お客さまに快適な視生活を提供する」。これが、1982年の創業以来30年以上にわたって変わることのない私たちのポリシーです。お客様の「視え方」のお悩みは千差万別。老眼や近視でお困りの方。また、自分に似合うメガネが分からないという方など様々です。多種多様なお客様に対して、最適なメガネやコンタクトレンズを提案をするためには、そのお客様のことを真剣に考え、誠実に対応しなければいけません。ただお客様の言われたとおりにこなすだけではダメなのです。自ら「どうしたらお客様のお役に立てるか」を真剣に考え、実践していくことが何よりも大切なのです。これを愚直にこなしてこそ、我々の価値が生まれると考えています。

事業優位性

オリジナルブランドを中心に多くの人気商品を生み出す開発力!

世界のスーパーブランド商品はもちろん、当社オリジナルのメガワールドブランドもお客様に大人気。多彩な商品を生み出す開発力と、豊富な品揃えが当社の大きな強みです。例えば、フレームの「ネジ」を「バネ」に変えることで、レンズの歪みやコーティングのひび割れを防ぐ高品質フレームの“EXXE:エクシー”。この製品は平成14年10月に国内特許が認可され、アメリカ・EU・中国でもV・R・S機能の特許を取得。FF機能もアメリカとEUでデザイン特許を取るなど、世界でも認められている当社の商品開発力の結晶とも言える製品です。また、浅田真央プロデュースのMaoMaoアイウエアを愛知県下で独占販売するなど、他店には無い商品も揃えています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

●幹部・店長候補
まず販売スタッフから始め、将来は店舗運営やマネジメントなどを行う店長、
さらに、会社を担っていく経営幹部になっていただきます。

●メガネ・コンタクトアドバイザー
お客様のお話をお聞きしながら、お客様一人ひとりに最も適したメガネや、
医療機器であるコンタクトの提案まで幅広く行います。

●クリニックスタッフ
併設されている眼科にて、受付や事務業務、検査補助業務等を行います。

会社データ

事業内容 メガネ、コンタクトレンズ、補聴器の販売
関連備品の販売
眼科診察のトータルコーディネート
設立 1982年10月22日
資本金 5000万円
従業員数 150名(男95名・女55名)
売上高 27億円(2016年2月期)
22億500万円(2015年2月期)
代表者 代表取締役社長 神谷 馨
事業所 ◎本部/愛知県豊橋市平川町3-1
◎店舗/14店舗
【豊橋エリア】
メガワールド豊橋本店
メガワールド豊橋曙店
メガワールド豊田汐田橋店
メガワールド豊川本館
メガワールド蒲郡本館
メガワールド田原店
【浜松エリア】
メガワールド浜松本館
メガワールド浜松西館
メガワールド浜松東館
メガワールド湖西店
【名古屋エリア】
メガワールド名古屋本館
メガワールド豊田本館
メガワールド岡崎本館
【東京エリア】
メガワールド八王子本館
沿革 昭和57年10月
「愛知メガネセンター」として豊橋の二川にて営業開始

昭和58年9月
「株式会社メガネ流通センター」と名称及び組織変更

昭和60年12月
静岡エリア1号店として浜松入野店オープン

昭和62年11月
葵店2Fにてコンタクトレンズ事業開始(H14年7月ハートアップ浜松に変更)

平成12年1月
店舗名を一般公募から「メガワールド」に変更

平成12年7月
大型店舗「メガワールド本店」オープン

平成15年7月
名古屋エリアに初出店

平成19年6月
ハートアップ豊田中央、直営店としてオープン

平成20年1月
「メガワールド岡崎本館」オープン

平成25年1月
関東初の店舗「メガワールド八王子本館」オープン
主な取引先 HOYA
NIKON
J&J
SEED
ミラリジャパン
 ほか
平均年齢 33歳
企業理念 メガワールドは、メディカルケアを通して
お客様の快適な生活が出来るように、
満足と誠意を贈ることを念願し、地域社会に貢献する。

お客様の喜びを創造し、
私たちの豊かな人生を創造する。
メディカルサポート 当社の目的は、単に「メガネやコンタクトレンズを販売する」ことではありません。
お客様の快適な視生活をサポートすることが、私たちの使命だと考えています。

欧米では、メガネは眼科医の指導のもとで取り扱われる
「医療器具」という意識が根付いていますが、
日本では「メガネの販売」と「眼科医」の連携が必ずしも取れていないのが現状です。

そこで、当社では眼科医と連携を取り、店舗に眼科クリニックを併設して、
「メディカルを含めた販売」という世界基準に基づく事業・サービスを展開しています。

そして、「近視を防ぐ」「これ以上目の機能を下げない」ための
サポートにも力を入れています。小学校などの講演会に神谷社長が行って
スマホやゲームで目を使う子どもたちに「近視にならない」ための話をすることもあります。

近視の進行が特に早い小・中・高校生を対象にした
メガネレンズを3年間、6ヶ月ごとに最適度数に交換する
ジュニアメディカルサポートシステムや
点眼液で近視の進行を抑える「近視抑制プログラム」などにも
取り組んでいます。

こうした眼科医師との連携によって、「視力を守る」活動に取り組むことで
地域に貢献しています。
地域に貢献する企業として 子どもたちの視力を守るだけでなく、
様々な面で地域に貢献しています。

その一つが、5周年ごとに行う取り組みです。
30周年の時には、店舗近隣の高齢者施設10数カ所で暮らす高齢者に、
善意銀行を通してメガネの無料プレゼント券をお渡ししました。
その時は約200名の方に店舗に来ていただき、
メガネを差し上げることができました。

今後も、こうした地域に貢献する活動を定期的に行っていきたいと考えています。
将来ビジョン 既存の店舗のスクラップアンドビルドを行い、
大型店舗にする取り組みも一段落しましたので、
今後も2年に1店舗くらいのペースで、
大きな商圏のある場所に出店をしていきたいと考えています。

今後は愛知県であれば名古屋市や知立市、刈谷市、一宮市などが
出店地の候補となっています。
また、平成25年1月に、当社にとっては関東地区で初めての店舗を
八王子市に出しましたが、都内での出店も検討しています。

メガネの販売は、ご購入後のメンテナンスも重要です。
ですから、多くのお客様がいる地域で、お客様が気軽に行きやすい
便利な場所に出店していきます。

連絡先

〒440-0037
愛知県豊橋市平川町11-1
採用担当 小林寛史
TEL:0532-64-0330
ホームページ http://www.mega-world.co.jp
E-mail so@mega-world.co.jp

【交通機関】
豊橋市電「井原電停」前
掲載開始:2017/03/01

株式会社メガネ流通センターに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社メガネ流通センターに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)