日本製紙クレシア株式会社
ニッポンセイシクレシア

日本製紙クレシア株式会社

日本製紙グループ/メーカー/日用品雑貨/ヘルスケア
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
紙・パルプ
プラント・エンジニアリング/設備・設備工事関連/医薬品/商社(化粧品)
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

日本製紙クレシアは、ティシューやトイレットティシューなどの家庭用品をはじめ、
介護向けの大人用紙おむつなどのヘルスケア用品、そして工場や研究施設などで使われる
業務用品など、幅広い紙製品の企画・製造・販売を手掛けているメーカーです。
清潔で快適な生活をサポートするべく、暮らしに密着した製品の提供を日々目指しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

家庭紙業界のリーダーとして、日常生活を支える会社

当社の社名はご存じなくても、ティシューやトイレットティシューのブランドである“クリネックス”や“スコッティ”のロゴの製品を目にしたことがある方は、きっと多いはず。ティシューを日本国内で初めて製造・販売した当社。現在はそれら家庭用品に加え、業務・産業用品、ヘルスケア用品の3ジャンルで事業を展開。大学研究室で実験器具の清掃に使われるキムワイプは、その機能性から市場で圧倒的なシェアを誇っています。ヘルスケア用品は高齢化が進行する中さらなる市場の伸びが期待されるとともに、ケアする人・される人双方に快適な環境を提供していく、社会貢献にもつながるやりがいのある事業です。

仕事内容

【営業職】「情報力」と「提案の質」が、ブランド力を支える

クレシアの製品は全国のあらゆるスーパーやドラッグストアに並び、またホテルや工場、施設など多くの現場でも使用されています。しかし、市場がグローバル化する中、安価な海外品の流入など競争が激化。そこで当社はお客様のニーズを常に探し、新たな市場を開拓しています。現在、取引先にはどのような製品が求められているのか。今後、どのような製品をどのように発信することで消費者に届くのか。これらを消費者の声に一番近い立場の営業がキャッチし、開発部門へもフィードバックします。社外ではそれぞれの事業分野での企画・提案・販売拡大に取り組み、社内へは現場の生の情報を提供する。それが当社の営業活動です。

仕事内容

【技術職】信頼と歴史ある製品づくりを現場で支える

技術職の方には、電気系や機械系の知識を活かし、プラントエンジニア(設備設計・生産管理)として活躍していただきます。そのとき何よりも大事にしてもらいたいのは、「製品の質を維持させたまま、どうしたらもっと生産性が上がるか?」という視点。「ラインを改良したらどうか?」「新製品の生産にベストな設備は?」「効率の良い生産計画は?」等、常に改善・改良を意識してもらいたいと思っています。将来的には、全社の技術部門を統括するような立場へのステップアップも可能。あなたのアイデアと技術力で、どんどん成果を出して社会に貢献してみませんか。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【営業職】
代理店や大手流通企業への営業活動を主に担当。
お客様の様々なニーズを汲み取り、店頭POPの提案や販促キャンペーン等、
製品や売り場、販売企画等を提案します。

【技術職】
プラントエンジニアとして活躍していただきます。
適性や希望を考慮して、『設備設計』『生産管理』への配属となります。
信頼ある製品づくりには、なくてはならない業務です。

経験を積み、将来的なステップアップも可能です。

会社データ

事業内容 日本製紙クレシアの事業領域は大きく3つ。
それぞれのカテゴリーの製品の企画、製造、販売を一貫して手がけています。

■家庭用品
クリネックス・スコッティブランドのティシュー、トイレットティシューが代表製品。
当社は国内で初めてティシューを発売したパイオニア。
家庭紙の歴史をスタートさせたのがクレシアです。
最近では、キッチンタオルやラップなどを「スコッティ ファイン」シリーズとして発売。
他にもウェットティシューやお掃除シートなど、暮らしを快適にする製品をリリースしています。

■業務・産業用品
研究施設には欠かせない存在といえるキムワイプやキムタオル。
クリーンエリアや病院、工場など幅広い現場で使用される産業用ワイパー。
このような拭き取り専用製品というカテゴリーを定着させたのも当社です。
作業別、あるいは素材別に様々なラインアップを準備しています。
他にもホテルの客室などで使用されるティシューやレストランで使用される
カウンタークロス、食品加工現場のグローブやマスクまで様々な現場で使用
されるアイテムを取り揃えています。

■ヘルスケア用品
当社のヘルスケア用品は軽失禁・介護用品の2本立て。
軽失禁分野では多様化するニーズに対応し肌に優しい製品を展開することに
加えて、webサイトで情報発信も行いサポートしています。
高齢化社会の進行に伴いニーズの高まっている介護用品分野ではパーソナル
ユースと病院・介護施設向けの製品を展開し、介護される方だけではなく
介護する方も笑顔になれるようにサポートしています。
設立 1963年4月
資本金 3,067百万円
従業員数 733名 (2016年4月1日現在)
売上高 720億円 (2015年度)
代表者 代表取締役社長 南里 泰徳
事業所 本 社/東京  (千代田区神田駿河台4-6)
営業支社/札幌・仙台・名古屋・大阪・山口・福岡
営業支店/さいたま・東京・横浜
営業所/金沢

(参考)
工 場/東京工場(埼玉県草加市)、開成工場(神奈川県足柄上郡)
      興陽工場(静岡県富士市)、京都工場(京都府福知山市)
沿革 日本のティシューのパイオニア企業として創業50年を迎え、次の50年へとその一歩を踏み出しました。
ティシューの生まれたアメリカ企業との合弁会社からスタートし、日本を代表する家庭紙総合メーカーとしての歩みを続けています。

1961年 「山陽スコット」誕生
1963年 スコットトイレットティシュ-発売
1963年 「十條キンバリー」誕生
1964年 クリネックスティシュー発売
1993年 「山陽スコット」がクレシアへと社名変更

1996年 十條キンバリーとクレシアが合併(社名:クレシア)
2006年 日本製紙クレシアへ社名変更
2012年 興陽製紙を合併
2014年 ティシュー発売50周年
世界的ブランドで社会に快適さを 世界150カ国以上で愛用されているブランド、クリネックスとスコッティ。
日本製紙クレシアは日本で初めて家庭用ティシューを世に送り出し、
以来クリネックス・スコッティブランドを通じて快適さを社会に発信して
きた企業です。
また家庭用品だけではなく、業務用品、ヘルスケア用品と様々な現場で
使用される製品を我々のアイデアや工夫を生み出してきました。
営業がユーザー動向をキャッチし、そのニーズにあった製品を企画し、
そして技術者がカタチにして、世の中に送り出し、販売する。
そんな製造から販売まで一体となったアプローチが可能なのは全てを
手がけているメーカーならでは。
私たちの製品で社会をもっと快適に。
そんな取り組みを一緒に行なえる仲間を待っています。

連絡先

〒101-8215
住所 東京都千代田区神田駿河台4-6
部署 総務人事部採用担当
TEL: 03-6665-5311      (人事代表)
http://www.crecia.co.jp/

[交通機関]
JR総武線・中央線「御茶ノ水駅」徒歩1分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」直結/徒歩1分
東京メトロ丸の内線「御茶ノ水駅」徒歩4分
掲載開始:2017/03/01

日本製紙クレシア株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日本製紙クレシア株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)