株式会社ゼロ
ゼロ

株式会社ゼロ

【東証二部上場】 自動車輸送・物流・整備・カーオークション
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員
業種
倉庫
自動車/商社(自動車・輸送機器)/専門店(自動車関連)/陸運(貨物)
本社
神奈川
日本の自動車産業を支える、運ぶ技術

私たちはこんな事業をしています

【本社・大阪】会社説明会受付中!詳しくは説明会画面へ!
当社は日本全国に自動車を輸送する物流企業。「国内メーカーの新車を工場から」「陸揚げされた輸入車を港から」「中古車をオークション会場から」「マイカーやバイクをご自宅から」 などいろいろな輸送のニーズに対応し、自動車の流通マーケットを一貫して支えています。また、輸送の周辺で派生する車両整備や中古車オークションなど様々なサービスも手がけています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

グループ売上高1000億企業への成長

グループ売上高1,000億円の達成と営業利益率5%を目指すゼロ。そのためにコアビジネスである自動車関連事業では、お客様のニーズに合わせた付帯サービスを分かりやすくパッケージ化する等、積極的にお客様を拡大していきます。そして、これまでの1億台以上の車両輸送や周辺ビジネスで培ったノウハウを活かし、成長著しいASEAN市場への事業展開を推進してきます。また、グループとして一般貨物・ヒューマンリソースの分野にも注力し、事業の拡大を図っていきます。これらの戦略により『物流業界の中で、トップグループに位置づけられる事業内容と収益体質を構築する』 という経営ビジョンを達成していきます。

事業・商品の特徴

国内トップクラス!キャリアカー保有台数 約600両

国内メーカーの新車を工場から、輸入車を港から、中古車をオークション会場から、マイカーやバイクを皆様のご自宅から……など、輸送のニーズはさまざま。グループ保有のキャリアカーは約600両と国内でトップクラス。このキャリアカーを主力に、年間330万台以上の自動車を日本全国に輸送しています。さらに、車両の輸送だけにはとどまりません。国内外の新車整備や、小型・大型・特殊車の整備、中古車の入札会運営など、輸送の前後に派生するサービスにもトータルでかかわっています。自動車の流通マーケットを一貫して支えている――それが、ゼロなのです。

採用方針

変化を楽しめる人集まれ!成長意欲が高い方にぴったりの会社です

昨日より今日、今日より明日へと確実に進歩し続ける会社でありたい、それがゼロの願いです。車両輸送はもちろん、物流業界のトップクラスをめざし、挑戦を続けています。当社が求めている3つの要素は”果敢なチャレンジ精神とともに、これまで不可能とされていたことを可能にしていく「実行力」”、”既成概念にとらわれず、自分のアイデアを整理して人に伝えることのできる「独創性」”、”和を大切にし、積極的にコミュニケーションを取りながら人とのつながりを作っていける「協調性」”。日々成長を続けるゼロを「自分の手で改革してみたい」という情熱とやる気をもつあなたとの出会いを楽しみにしています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

当社が行っている仕事は「物を運ぶ」こと。
しかし、ただ物を運ぶのではなく、効率良く迅速かつ安全に、高い「品質」の輸送を実現することが当社の使命。お客様のニーズに期待以上にお応えするために、物流・営業・整備・管理の各部門における総合職として、現状に満足せず自由な発想で、プラスアルファの付加価値を生み出し、より高い次元のサービスを創造することを期待しています。

会社データ

事業内容 自動車を主体とする輸送、自動車の整備、中古車オークションの開催・運営、 他

■車両輸送事業
新車、中古車、リース車、マイカーをはじめ、バイク、特殊架装車両に至るまで、あらゆる自動車を輸送。全国を網羅する約30ヶ所の物流拠点に配備された600両を超えるキャリアカーにより、お客さまのお車を安全かつ迅速にご希望の場所へとお届けいたします。

■車両整備事業
日本全国に展開している整備組織を生かした幅広いサービスを展開。工場から出てきた国産メーカーの新車や港で陸揚された輸入新車の納車前整備、普通乗用車からトレーラーやトラック等の大型車整備まで、あらゆる車種の車検・点検・板金・修理等を提供。輸送と併せた一貫サービスを行っています。

■オートオークション関連事業
オートオークション運営には、様々な車両に関わる知識とノウハウだけではなく、たくさんの現場業務によって成り立っています。当社では出品車輌の検査業務(落札価格の判断基準となる項目の検査)をはじめとして、車輌整理、出品表貼付、展示車輌の撮影作業、データ端末インプット作業など、オークション会場の運営には欠かせない作業を請け負い、高い技術で遂行しています。

■カーセレクション事業
当社が主催する中古車入札会、それが「ゼロ・カーセレクション」。リース会社のリースアップ車や、販売会社(新車ディーラー)の下取り車を中心に、幅広い種類の出品車を数多く取り揃えています。いわゆるオートオークションとは異なり、ポス(競り応札機)による競り上げを行なわず、ご希望の車を十分に下見したうえで応札していただき、その最高額入札者に落札される入札方式を採用しています。
競り上がり方式ではなく他人の入札額が開票まで分らない入札会は、その偶発する意外性が魅力の一つでもあります。
設立 1961年
資本金 33億9000万円(2016年6月末現在)
従業員数 1048名(2016年6月末現在)
売上高(グループ連結決算) 52,683百万円(2011年6月期)
57,385百万円(2012年6月期)
60,073百万円(2013年6月期)
67,630百万円(2014年6月期)
77,247百万円(2015年6月期)
77,829百万円(2016年6月期)
代表者 北村 竹朗 (代表取締役社長)
事業所 ◆本社/神奈川県川崎市
◆営業所37ヶ所、カスタマーサービスセンター27ヶ所、
  カーセレクション会場13ヶ所
 北海道、青森、仙台、千葉、川崎、静岡、金沢、名古屋、京都、大阪、神戸、
  岡山、広島、高松、徳島、福岡 他
◆整備センター10ヶ所
 栃木、追浜、座間、湘南、名古屋、石川、九州 
主要取引先 日産自動車(株)、ビー・エム・ダブリュー(株)、(株)オートサーバー、
三菱ふそうトラック・バス(株) 他 多数
採用実績校 早稲田大学、慶応義塾大学、上智大学、青山学院大学、立教大学、学習院大学、日本大学、駒澤大学、中央大学、中央学院大学、明治大学、大東文化大学、神奈川大学、関東学院大学、横浜国立大学、横浜市立大学、横浜商科大学、亜細亜大学、国士舘大学、明治学院大学、桜美林大学、日本体育大学、拓殖大学、帝京大学、成蹊大学、獨協大学、法政大学、専修大学、文教大学、國學院大學、立正大学、東洋大学、明星大学、東海大学、流通経済大学、東京農業大学、東京国際大学、東京電気大学、城西大学、城西国際大学、桐蔭横浜大学、和光大学、朝日大学、千葉商科大学、二松学舎大学、近畿大学、九州産業大学、福岡大学、九州大学、熊本商科大学、熊本大学、大分大学、佐賀大学、大阪産業大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪工業大学、大阪商業大学、桃山学院大学、京都文教大学、京都産業大学、神戸学院大学、神戸大学、愛知学院大学、愛知文教大学、名古屋商科大学、武蔵大学、甲南大学、佛教大学、関西外国語大学、広島経済大学、高千穂商科大学、山梨学院大学、岡山商科大学、金沢経済大学、香川大学、高崎経済大学、山口大学、松山大学、松山商科大学、東北学院大学、石巻専修大学、青森公立大学、東北大学、札幌大学、北海道大学 立命館大学、立命館アジア太平洋大学、つくば国際大学 他
沿革 1961年10月 日産自動車株式会社の輸送子会社「日産陸送株式会社」として
        設立

1968年10月 車両整備事業の開始

1977年 6月 中古車輸送・マイカー輸送市場に参入

1985年12月 BMW株式会社と一括輸送契約締結。外車輸送事業の先駆け。

1991年 5月 カーセレクション事業の開始

2001年 5月 MBOにより日産自動車株式会社より独立
        「日産陸送株式会社」から「株式会社ゼロ」に社名変更

2004年 8月 中国に新車輸送の合弁会社、陸友物流有限公司を設立

2004年 9月 苅田港海陸運株式会社を買収、子会社化

2005年 1月 株式会社TBMを買収、子会社化

2005年 8月 東証2部に株式上場

2006年 4月 株式会社九倉を買収、子会社化

2006年 4月 ドライバー専門人材派遣会社をスタート
       
2008年 9月 株式会社ジャパン・リリーフ(ドライバースタッフグループ)を
       買収、子会社化

2008年11月 株式会社日産静岡ワークネットを買収、子会社化

2009年 9月 車両輸送事業と一般貨物事業との融合を形にした
       「川崎複合物流センター」完成
        エヌ・ピー・エフ・サービス株式会社を買収、子会社化

2011年 1月 中国(広州)に中古車関連事業の合弁会社、八菱有限公司を設立

2011年 4月 ドライバー人材派遣事業を株式会社ジャパン・リリーフに吸収

2011年 6月 オートキャリー株式会社を買収、子会社化

2013年12月 株式会社ワールドウインドウズを買収、子会社化 

2013年12月 ASEAN事業参入のためシンガポールに合弁会社
        TC Zero Company Private Limitedを設立

2014年 5月 タンチョンインターナショナルリミテッドと資本業務提携契約を
       締結

2014年 7月 有限会社新和陸送を買収、子会社化

2015年10月 株式会社ゼロ九州を、株式会社ゼロ・プラス九州へと再編
子会社 ◆(株)ゼロ・トランズ
◆(株)ゼロ・プラス九州
◆苅田港海陸運(株)
◆(株)九倉
◆(株)ジャパン・リリーフ
◆(株)日産静岡ワークネット
◆オートキャリー(株)
◆(株)ワールドウインドウズ
◆(有)新和陸送

<海外関連会社>
◆陸友物流(北京)有限公司
◆TC Zero Company Private Limited

連絡先

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地ソリッドスクエア西館6階
JR東海道線・京浜東北線「川崎駅」下車徒歩7分 
京浜急行線「京急川崎駅」下車徒歩5分
TEL:044-520-0635
FAX:044-549-3204
URL:http://www.zero-group.co.jp/
E-mail:zero-saiyou@zero-group.co.jp
掲載開始:2017/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
業界をけん引! トップクラス企業

株式会社ゼロに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ゼロに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)