株式会社あきんどスシロー
アキンドスシロー
  • 正社員
業種
外食・レストラン・フードサービス
その他専門店・小売/専門店(複合)/スーパー・ストア/食品
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

若者からお年寄りまで、今や回転寿司は日本人にとってなくてはならない食文化となりました。その業界にあって、当社は創業以来33年、「本物のお寿司を一人でも多くの方に気軽に食べていただきたい」をモットーに躍進を続け、今では国内に442店舗(2016年9月現在)を展開するようになりました。回転寿司企業といってもそのコンセプトは様々。私たちは決して奇をてらうことなく「寿司本来の味」にこだわり続けます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

うまいすしを、腹一杯。うまいすしで、心も一杯。

原点は、職人が握る一軒の寿司屋。うまいすしを、一人でも多くの人に、腹一杯食べてもらいたい。創業から33年、この理念に基づいて、すべての経営判断をしてきました。うまいすしを提供するために、食材原価約50%。できたてを提供するために、セントラルキッチンを撤廃。一人でも多くの人に食べてもらうために、「回転寿司」というシステムを導入。腹一杯になってほしいから、一皿基本100円。本当にうまいすしを食べてもらいたいという、職人の心意気は今も受け継がれています。やり方は創業当時からずいぶん変わりましたが、理念は全く変わっていない。これが、お客様から圧倒的な支持を得て、企業として安定した成長を続けていける理由です。

リクナビ限定情報
事業優位性

回転寿司は、世界に通用するビジネスモデル。

当社は回転寿司業界売上日本一、創業以来32年間連続増収中の会社です。一店舗あたりの平均売上は約3.3億円と、外食業界の中でも非常に大きな売り上げを誇ります。2009年と2011年には、飲食業界顧客満足度調査で第1位を獲得しました。海外ではすでに韓国にSUSHIROを出店しており、今後世界中で「すし=SUSHIRO」と言っていただける可能性を秘めています。日本が誇る「すし」というコンテンツを、すぐれたビジネスモデルで広めていく。「うまいすしを、腹一杯。」を一人でも多くの人に感じてもらう。それを事業にしている企業です。

施設・職場環境

働きがいも、腹一杯。

お客様の心を握るなら、働く仲間の心も握らなければ。そう考え、働きやすい職場づくりを進めています。たとえば、社員の労働時間を本部でしっかりモニタリング。長時間労働が起きにくい体制を整えています。給与面では、平均年収560万円。店長職の平均は664万円。業界平均を大きく上回っています。また休日休暇は108日以上を徹底し、仕事とプライベートを両立できるようになっています。こうした取り組みの結果、当社の離職率は業界平均の半分以下。「働きがいも、腹一杯。」というコンセプトを絵に描いた餅で終わらせず、さらに働きやすい職場づくりを目指していきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

当社の店長の仕事は、主にヒト・モノ・カネのマネジメント。回転寿司店だからと言ってお客様に寿司を握ることが仕事ではありません。店長は、時間帯やお客様の層に合わせてレーンに流す寿司の種類を変えたり、一店舗あたり平均約80名在籍しているアルバイトさんの相性や力量を考えてシフトを決めたり。例えるなら、ゲームの流れを読み選手を起用するプロ野球の監督と、モノ・カネを管理するGMとを合わせたようなお仕事です。

会社データ

プロフィール ■企業理念とメッセージ

「うまいすしを、腹一杯。うまいすしで、心も一杯。」

当社が目指すべき姿は、この2つの文章に全て込められています。

「うまいすしを、腹一杯。」
提供する商品「すし」は、美味しくて当たり前。高品質な品をどこよりも適切な価格で提供し、お客様に腹一杯満足していただきたい。
この想いは、回転寿司事業を始める前から大事にしている考え方で、今でも各取り組みの随所に現われています。
こんなにもうまいすしを、自信を持ってお客様に提供できることが、私たち社員の何よりの誇りとやりがいです。

「うまいすしで、心も一杯。」
お客様は、数ある飲食店の中から、スシローを選んでご来店いただいています。
そのお客様に、スシローでの食事を通して心から満足し、笑顔になっていただきたい。

33年にわたり培ってきた、うまいすしを提供することには、自信があります。
これからは、そのうまいすしを更に輝かせる、プラスアルファを追及していきたい。
付加価値の高いサービスで、お客様の心も一杯にしたい。

そのためにも、共に会社を盛り上げ、未来を担ってくれるフレッシュな力が必要です。

是非、このスシローで、あなたの力を思う存分発揮してください!
事業内容 寿司レストランの経営
創業 1984年6月
資本金 1億円
従業員数 1438名(2016年9月現在)
売上高 1464億円(2016年9月実績)
代表者 代表取締役社長CEO 水留 浩一
本社所在地 〒564-0063
 大阪府吹田市江坂町1-22-2
事業所 ■本社/大阪府吹田市江坂町1-22-2

■国内/442店舗(2016年9月現在)
■海外/6店舗(2016年9月現在)
平均年齢 30歳8か月
ここが「スシロー」の自慢! ■回転寿司業界 売上No.1達成!

2011年以降現在にかけて、6年連続回転寿司業界売上No.1を達成しています!
今後も現状に満足することなく、「うまいすし」を通してお客様により一層の驚きと感動を感じて頂くべく、たゆまぬ努力を続けていきます。
国内で「寿司=スシロー」、海外でも「SUSHI=SUSHIRO」と呼ばれる日まで、私たちは挑戦し続けます。


■人を本当に大切にする会社!

当社が今後さらに成長するためには、社員ひとりひとりの「やる気」を引き出すことが何より大切と考え、2008年より社員満足度向上に繋がる施策を次々導入。
具体的には、長時間労働を防ぐ【労務状況のモニタリング】、社員同士で情報を交換し合える【全店長会議の開催】、働きやすい職場環境整備のため【コミュニケーション研修の導入】など、様々な取り組みを実施しています。
結果、社員のモチベーションが向上しただけでなく、離職率は飲食業界平均値の半分以下まで改善しました。
これからも、社員ひとりひとりと向き合い、それぞれの持つポテンシャルを最大限発揮いただけるような、”人を大切にする会社”であり続けます。
沿革 1984年6月  大阪府豊中市に1号店(屋号:すし太郎)を出店。

    10月   大阪府豊中市に、株式会社すし太郎
                  (屋号:すし太郎→その後の屋号:スシロー)を設立。

1988年9月  大阪府吹田市に、株式会社すし太郎
                  (屋号:すし太郎→その後の屋号:あきんど)を設立。

1996年9月  一皿100円均一価格の店舗を出店。

1999年8月  株式会社すし太郎(豊中市)と株式会社すし太郎(吹田市)
                  が合併。

2000年12月  商号を「株式会社あきんどスシロー」に変更。
                  大阪府摂津市に本社を移転。

2001年9月  東京都葛飾区および福生市に出店し、関東エリアに進出。

2002年2月  世界初の回転すし総合管理システムを開発。

    7月    名古屋市熱田区に出店し、中部エリアに進出。

2003年9月  東京証券取引所第二部に上場。

2004年2月  本社内の加工場(セントラルキッチン)を全面廃止。

2005年2月  大阪府吹田市に本社を移転。

2006年9月  岡山県岡山市に出店し、中国エリアに進出。

2008年1月  徳島県徳島市に出店し、四国エリアに進出。

     4月  宮城県石巻市に出店し、東北エリアに進出。

     4月  熊本県菊池郡菊陽町に出店し、九州エリアに進出。

     7月  札幌市手稲区に出店し、北海道に進出。

2009年4月  東京証券取引所第二部上場廃止。

     6月  代表取締役として、豊崎賢一が就任。

     6月  屋号を「スシロー」に統一。

2011年4月  海外現地法人 スシローKOREA 設立。

    12月  韓国ソウル・チョンノ店オープン。

2015年2月  代表取締役として、水留浩一が就任。

連絡先

本社: 大阪府吹田市江坂町1丁目22番2号
TEL: 06-6368-1020(人事部社員採用課) 
FAX: 06-6368-1030
e-mail: ashr@akindo-sushiro.co.jp

http://www.akindo-sushiro.co.jp
掲載開始:2017/03/01

株式会社あきんどスシローに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社あきんどスシローに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)