株式会社サンドラッグプラス
サンドラッグプラス

株式会社サンドラッグプラス

サンドラッググループ
  • OpenES
  • 正社員
業種
専門店(ドラッグストア・医薬品・化粧品・調剤薬局)
その他専門店・小売
本社
北海道
残り採用予定数
3名(更新日:2017/10/20)

私たちはこんな事業をしています

当社は1999年、ドラッグストア業界でトップクラスの売上と収益力を誇る
株式会社サンドラッグのフランチャイズチェーンとして誕生しました。
2014年には完全子会社となり、より一層の競争力を得るに至っています。
サンドラッググループの経営理念でもある「お店はお客様のためにある。
会社は社員と社会のためにある」をモットーに、北海道に根ざし、
地域のお客様に愛されるドラッグストアを目指しています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

専門性を存分に発揮できる「1店舗2ライン制」

ドラッグストアには、「店舗経営」と「医薬品の管理・販売」という2つの異なる仕事があります。企業として利益を確保しさらなる成長を目指していく店舗運営の仕事と、人の健康や生命に直接影響を与える医薬品にかかわる仕事とでは、求められる能力が違います。そこでサンドラッグでは、職種を「店舗運営業務」と「医薬品の管理・販売業務」に分け、一人ひとりが自分の特性や能力に合わせて専門業務に集中できるようにしました。これが、サンドラッグ独自の分業システムである「1店舗2ライン制」です。専門性を存分に発揮できるこの取り組みは、お客様により大きな「安心」「信頼」「便利」を提供しています。

技術力・開発力

「入社15年教育カリキュラム」で社員をプロフェッショナルへ導く

サンドラッグは「人材育成こそが企業競争力の鍵」と考え、独自の教育制度である「入社15年教育カリキュラム」を導入。医薬品販売の基礎知識から、マネジメントやリーダーシップの教育まで、個人のレベルに応じたきめ細かい内容で、社員をプロフェッショナルへと導いています。現場でのOJTはもとより集合教育でのOFF-JTも充実しており、この2つを何度も繰り返すことで、頭と身体を連動させた効果的な教育を実現。また、商品開発部門、人事部門など、将来本部スタッフに進んだ後も、それぞれの専門分野における教育を用意しています。皆さんが成長できるチャンスとステージは存分にあります。

社風・風土

社員表彰や懇親会など、さまざまな社員サポートあり

当社には、いかなるときも気持ちの良い接客対応ができている社員を表彰する「優秀接客者表彰」、積極的にお客様の健康に役立つ情報を提供したスタッフを表彰する「優秀販売員表彰」があります。また、「商品の陳列に対し創意工夫する楽しみを」という目的で、商品陳列コンクールを実施。社員やメーカーの営業担当者などによる厳正な審査により、お客様にアピールできる売り場づくりを行った店舗を表彰しています。日頃の労をねぎらう社員懇親会も開催。もちろん費用は会社持ちで、店舗スタッフや本部スタッフと交流を深めながら楽しい時間を過ごしています。その他、資格取得のための研修など、さまざまな社員サポートを行っています。

会社データ

事業内容 ドラッグストアのチェーン運営

医薬品・化粧品・健康食品・衛生関連品・育児用品・
介護用品・文具・日用雑貨・食品等の販売
設立 1999年7月
資本金 1000万円
従業員数 587名(2015年11月現在)
売上高 182億(2015年2月期)
代表者 代表取締役社長 岡田 誠
事業所 【本社】北海道札幌市東区北41条東9丁目3番1号
【店舗】
 【札幌市】
 北郷店、西岡店、新琴似店、二十四軒店、北20条店、南郷通りルーシー店、南郷4丁目店、
 星置店、厚別店、西野店、伏古店、伏古6条店、藤野店、手稲前田店、もみじ台店、屯田店、
 美しが丘店、北41条店、狸小路2丁目店、新発寒5条店、北34条西店、上野幌店、月寒西店、
 南4条店、発寒6条店

 【岩見沢市】
 岩見沢10条西店、岩見沢8条東店

 【小樽市】
 小樽南店 

 【江別市】
 大麻駅前ラルズ店

 【千歳市】
 ちとせモール店

 【北広島市】
 北広島店

 【旭川市】
 旭川シーナ店、旭川東光店、旭川春光店、旭川川端店、永山ウエスタンパワーズ店

 【東神楽町】
 ベストム東神楽店

 【中富良野町】
 ベストム中富良野店
 
 【北見市】
 北見店、北見青葉店

 【苫小牧市】
 苫小牧光洋店、苫小牧緑町店

 【室蘭市】
 室蘭MORUE中島店
 
 【伊達市】
 伊達梅本店 

 【帯広市】
 アイモールいちまる店、西帯広店

 【音更町】
 ぴあざフクハラ音更店

 【幕別町】
 札内店

 【釧路市】
 星が浦店、釧路旭町店

 【釧路町】
 桂木店

 【函館市】
 函館美原店、美原2丁目店、田家店、松陰店

 【北斗市】
 上磯店
 
 (2016年3月時点計56店舗)
沿革 1999年7月  株式会社サンドラッグプラス設立
           株式会社サンドラッグとフランチャイズ契約を締結
1999年9月  1号店 サンドラッグ北41条店を開店
1999年12月 2号店 北郷店、3号店 西岡店を開店
(1999年 3店舗出店)

2000年10月  初のGMSインショップ 函館長崎屋店(現・函館美原店)を開店
(札幌市以外に初進出)
2000年12月  岩見沢東店(岩見沢市1号店。現・閉店)、旭川シーナ店(旭川市1号店)を開店
(2000年8店舗出店)

2001年1月   苫小牧苫モール店(閉店、現・苫小牧緑町店)を開店(苫小牧市1号店)
2001年6月   小樽南店を開店(小樽市1号店)
2001年11月  北見店を開店(北見市1号店)
(2001年6店舗出店、2002年3店舗出店)

2003年5月  恵庭店を開店(恵庭市1号店)
(2003年3店舗出店、1店舗移転)

2004年3月  初の日配品扱い店舗 屯田店を開店
2004年11月  アスティいちまる店(現・閉店)を開店(帯広市1号店)
(2004年6店舗出店)

2005年1月  当社最大規模店舗 美しが丘店を開店
2005年8月  本社移転(新社屋完成)
                  1号店の北41条店を移転新装開店
(2005年6店舗出店・1店舗移転)

2006年12月 桂木店を開店(釧路町1号店)
(2006年3店舗出店)

2007年4月  初のモール型SC店舗 室蘭MORUE中島店を開店(室蘭市1号店)
2007年10月 札幌市外で初の日配品扱い店舗 岩見沢10条西店開店
(2007年2店舗出店)

2008年6月  大麻駅前ラルズ店を開店(江別市1号店)
2008年10月 札内店を開店(幕別町1号店)
(2008年5店舗出店、1店舗移転、1店舗閉店)

2009年6月  ちとせモール店を開店(千歳市1号店)
2009年7月  星が浦店を開店(釧路市1号店)
2009年11月 伊達梅本店を開店(伊達市1号店)
(2009年4店舗出店、1店舗移転)

2010年7月  南郷4丁目店を開店
2010年12月 月寒西店を開店
(2010年2店舗出店、1店舗閉店)

2011年4月  釧路旭町を開店
(2011年1店舗出店)

2013年11月  南4条店を開店
(2013年1店舗出店、2店舗閉店)

2014年3月  北広島店を開店(北広島1号店)
2014年4月  北見店を移転開店
(2014年1店舗出店、1店舗移転)
2014年9月  株式会社サンドラッグの完全子会社となる

2015年3月  岩見沢8条東店を開店
2015年4月  北見青葉店を開店
2015年9月  美原2丁目店を開店
       田家店を開店
(2015年4店舗出店)

2016年1月  発寒6条店を開店
2016年3月  松陰店を開店
(2016年3月現在、2店舗出店)
ホームページ http://www.sundrug.co.jp/company/group/sdp.html

連絡先

〒007-0841
北海道札幌市東区北41条東9丁目3-1
人事課/神野(じんの)・山本
TEL:080-5836-7681
アクセス:地下鉄東豊線「栄町」駅下車3番出口より「丘珠空港通り」を左(西・麻生方向)に向かって徒歩10分
※「サンドラッグ北41条店」の2階です。
掲載開始:2017/03/01

株式会社サンドラッグプラスに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社サンドラッグプラスに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)