第一稀元素化学工業株式会社
ダイイチキゲンソカガクコウギョウ

第一稀元素化学工業株式会社

(DAIICHI KIGENSO KAGAKU KUOGYO CO.,LTD)※東証二部上場
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • 正社員
業種
化学
非鉄金属/ガラス・セラミックス/鉱業/自動車
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

◇自動車、PC・スマートフォン、電池等、世の中を支える製品に不可欠なモノを提供◇
『価値ある機能材料』『環境への適応性』…様々な分野で期待と注目を集める、次世代素材“ジルコニウム”。鉱石~製品化までの全工程を一貫して生産できる、世界有数の研究・技術開発型企業です。初めて耳にする方も多いと思いますが、私たちの製品が、あなたの身近にある所で、暮らしや社会生活を支えています。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

世の中に欠かせない素材ジルコニウム化合物世界トップメーカー!

「ジルコニウムって何?」という方も多いかもしれませんが、実は身近なところで私たちの生活を支えています。例えば包丁や義歯をつくるセラミックやファインセラミックスに、自動車の排気ガスを浄化する「触媒」、ブレーキパッド、パソコンのHD用ガラス基板や光ファイバーコネクタにも使用されているんですよ。その生産量は世界トップクラス!豊富な実績と蓄積された技術力をベースに、新たな材料の製品化および融合化にも積極的に力を入れています。みなさんが日常生活を送る中で不可欠な素材。ジルコニウム化合物のトップクラスのメーカーなのです。

戦略・ビジョン

海外展開を推進!チャンス・活躍のフィールドが広がっています!

ジルコニウム化合物は特性や機能においてまだ未解明な部分が多く、「発展途上の価値ある機能材料」と言えます。電解質としてジルコニア化合物が使用されている「固体酸化物燃料電池」は高い発電効率が得られるとして需要が高まっており、また自動車の排ガスに含まれる有害物質を大幅に浄化する高性能触媒としてジルコニウム化合物が必要とされるなど、環境分野への貢献も広がっています。業界トップクラスを走り続ける当社だけに新たな開発に向けた取り組みも急務。また北米や欧州のシェア拡大を見込み、情報収集や販売・営業・生産における海外展開も視野に入れて取り組んでいます。文・理問わず、チャンスの多い環境だといえます。

社風・風土

前例のないことにも果敢にチャレンジできる人材を求めています!

300名超の規模ではありますが、社長は各部署に顔を出し、気軽に話し掛けてくれることも。風通しが良く、変化を柔軟に受け入れ、誰もが意見を言いやすい、アットホームな社風。新人のすぐ側で先輩がフォローするチーム制のため、人材が育ちやすく、一体感が持てて、支え合う風土も自然と根付いています。チーム全体の成果に対する表彰制度もあり、高いモチベーションを維持できることも魅力のひとつ。社歴に関係なく、チャンスは全員に平等というのも当社の考え。入社半年で海外を飛び回り、大活躍している先輩もいます。プロジェクト会議などにも積極的に参加し、ぜひ自分の意見を発信してください。あなた次第で大きな扉が開かれるはずです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

ジルコニウムを中心とした無機化学材料の研究開発です。入社後は、研修期間を経て技術部に配属されます。配属後は、研究開発が主となりますが、経験を積むことで学会発表や特許の申請、顧客との技術ミーティングなども任されます。営業部のサポート役として、海外出張も体験できます。

会社データ

事業内容 ◎酸化ジルコニウム及びジルコニウム化合物各種の製造・販売
◎セシウム化合物、希土類化合物各種の製造・販売

※当社のジルコニウム化合物生産ラインは、世界でも稀な自社一貫生産体制。原鉱石の分解から溶解・析出・精製・焼成・製品化まで、全工程を一括管理しています。自動化ラインを活用し、多品種少量生産にも対応。しかも、世界で唯一、「湿式法」「乾式法」両方の生産システムを確立しています。
主要製品群及び用途 【製品群】
◎酸化ジルコニウム
◎ジルコニウム化合物
◎セシウム化合物
◎希土類化合物
◎複合酸化物
◎珪酸ジルコニウム
◎電触(安定化)ジルコニウム
◎炭酸ジルコニウム
◎リン酸ジルコニウム

【用途】
◎触媒:自動車排ガス浄化触媒、石油精製触媒等
◎耐火物・ブレーキ材:連続鋳造用ノズル・電子部品用焼成セッター・特殊金属溶解用ルツボ・自動車用ブレーキパッド
◎ファインセラミックス:燃料電池用固体電解質・家庭用刃物・工業用刃物・人工骨・耐摩擦部品・光通信用フェルール等
◎電子材料・酸素センサー:セラミックコンデンサー・圧電素子・自動車用酸素センサー等
設立 1956年5月21日
資本金 7億8710万円(2016年度3月)
従業員数 339名(2016年3月31日現在)
売上高 232億9500万円(2016年度3月)
代表者 代表取締役社長 井上 剛
事業所 本社・大阪工場=大阪市住之江区
ニューテックス事業所=大阪市住之江区
江津工場=島根県江津市
福井工場=福井県福井市
大阪営業所=大阪市中央区
東京営業所=東京都港区
沿革 1956年5月 第一稀元素化学工業(株)設立
1984年4月 関連会社ニューテックス(株)を設立
1996年1月 品質の国際規格ISOー9001の認証を取得
1996年7月 島根県江津市に江津工場を設立
2001年2月 環境の国際規格ISO-14001の認証を取得
2002年9月 ニューテックス(株)を吸収合併
2004年12月 東証二部上場
2006年10月 福井市に福井工場を設立
2011年4月 福井工場増設
2012年 3月 ベトナム国に子会社
「Vietnam Rare Elements Chemical Joint Stock Company」を設立。
2013年 8月 中国に子会社「穂華(上海)貿易有限公司」を設立。
2014年 7月 中国に持分法適用子会社「山東広垠廸凱凱新材料有限公司」及び
        「山東広垠廸凱凱環保科技有限公司」を設立。
販売先 ・触媒メーカー
・自動車部品関連メーカー
・石油精製メーカー
・セラミックス関連メーカー
・電子部品メーカー
・半導体関連メーカー
・家電関連メーカー
・電力関連メーカー
・燃料電池メーカー
・歯科材料メーカー

連絡先

〒559-0025 
大阪市住之江区平林南1-6-38
第一稀元素化学工業株式会社
総務部 新卒採用担当係

MAIL:jinjika4082@zr.dkkk.co.jp
(採用・選考に関するお問い合わせ・ご質問についてはリクナビorメールにてお願いいたします)
掲載開始:2017/03/01

第一稀元素化学工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

第一稀元素化学工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)