ミズホ株式会社
ミズホ
  • 正社員
業種
医療機器
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

当社は創業以来約100年あまりの間、医療機器を製造から販売まで行ってきました。
長年、医療機器に向き合ってきた経験を生かし、これからのグローバル競争にも
立ち向かってまいります。
グループの力を結集してアジアやヨーロッパへの進出を目指しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

グローバル企業としての更なる躍進を目指す。

当社は老舗の医療機器メーカーとして1世紀近く国内の医療業界に貢献をしてきました。医療機器業界も急速にグローバル化が進んでおり、海外メーカーとも鎬を削りながら、将来に向けた取り組みを推進していく必要性があります。当社はグループの持っている力を最大限に発揮して、さらなる成長を目指してまいります。経済産業省は、国際市場の開拓に取り組んでいる企業のうち、高いシェアを確保し、良好な経営を実践している企業を「グローバルニッチトップ企業100選」として選定していますが、私たちはその100社に選ばれています。

事業・商品の特徴

手術台・脳動脈瘤クリップは世界トップクラスのシェアを誇る。

当社の強みは医療機器の製造から販売までのプロセスを、自社で一貫して提供することができることです。長年のノウハウを活かし、多くの医療の現場から信頼をいただいています。患者様が抱える課題、医療を施す側が抱える課題、双方の声をしっかりと受け止め、医療の現場の願いに応えてまいりました。最も得意としている領域は手術台で、世界でもトップクラスのシェアを誇ります。クライアントに合わせて、最適な手術室システムを提案することができます。外科、整形外科、脳神経外科などの領域でも優れた製品を世界に発信しています。脳動脈瘤クリップはその代表的な製品です。

社風・風土

若い社員が生き生きと働くことができる環境を用意!

当社は戦前から医療の分野で事業をスタートし、安定した経営基盤を持っている無借金企業です。グローバル化が進み、世界的な競争は激しくなりますが、これからの未来に向けたさまざまな施策を打っていきます。社内はオープンでフラットな環境が自慢で、分からないことも安心して取り組んでいけます。当社が求めるのは自立した社員です。グローバル競争を勝ち残るためには、新しい企画を立ち上げ実行していくことができる、前向きな社員が必須だと考えています。当社では若い社員が生き生きと働くことができる環境を用意。チャレンジ精神に溢れる方のご応募をお待ちしております。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■営業職
手術機器(手術台・手術アクセサリー)、整形・脳神経外科(脳動脈瘤クリップ・整形外科インプラント)等の
販売です。代理店と協力して病院に営業をかけます。手術の現場に立ち会うことも重要な仕事の一つです。
■開発設計職
手術台・鋼製小物・インプラント・人工関節等の設計・開発をお願いします。※CADを使用します

会社データ

事業内容 手術室設備機器、整形外科器械、脳神経外科器械、一般外科器械、
止血縫合器械、小動物用手術器械などの製造販売
設立 1939年11月
資本金 9,800万円
従業員数 約600人
売上高 125億円(平成28年9月実績)
代表者 代表取締役社長 根本 裕司
事業所 本社
〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目30番13号
TEL 03-3815-3191 / FAX 03-3815-3181
千葉工場 〒285-0808 佐倉市太田2173番13号
TEL 043-481-3361 / FAX 043-481-3371
五泉工場 〒959-1821 五泉市赤海3631番14号
TEL 0250-43-5401 / FAX 0250-42-1232
アフターサービスカスタマーセンター 〒285-0808 佐倉市太田2173番13号
TEL 043-481-3367 / FAX 043-481-3374
ロジスティクスセンター 〒285-0808 佐倉市太田2173番13号
商品管理グループ / 貸出機器管理グループ
TEL 043-481-3369 / FAX 043-481-3376
センター(営業所) 札幌、仙台、新潟、名古屋、大阪、広島、福岡
沿革 大正   8年 いわしや根本栄吉商店として医科器械卸商を創業。
昭和 14年 (株)根本栄吉商店を設立。瑞穂工業(株)を設立し生産に着手。
    19年 北区の工場を五泉市に移転。五泉工場と呼称。
       22年 東京工場にて手術台の専門製作を開始。
       26年 社名を瑞穂医科工業(株)と改称。
       37年 (株)瑞穂医科工業燕製作所を設立。鍛造鋼製手術器械を生産。
       42年 関西センターを大阪に開設。五泉工場を新築。
       43年 東京工場の電気部門を分離し、瑞穂医科電機(株)を設立。
       54年 東北センターを仙台に開設。
       56年 瑞穂技術研修センター開設。本社貿易部を分離し、ミズホメディカル(株)を設立。
       60年 中国センターを広島に開設。
 平成 4年 新本社ビル完成。
         5年 現地法人ミズホアメリカINCを設立。
         7年 米国 カリフォルニア州OSI社への過半数の資本参加。
       15年 習志野工場に手術室システムのショールームを開設。
       20年 鶴見物流センターを設立。
       23年 ミズホメディカル(株)上海駐在事務所を開設。
       25年 ミズホロジスティクス(株)を設立。
               ミズホメディカル(株)バンコク駐在所を開設。千葉工場完成。第二本社ビル完成。
       26年 社名をミズホ(株)と改称。
ホームページ http://www.mizuho.co.jp/index.html

連絡先

ミズホ株式会社
〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目30番13号
電話 03-3815-3191
掲載開始:2017/03/01

ミズホ株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

ミズホ株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)