株式会社 致知出版社
チチシュッパンシャ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
出版
広告/通信
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

『致知』は昭和53年9月1日に創刊され、
今年の9月で39周年を迎える定期購読の月刊誌です。
 
有名無名を問わず、
各界各分野で一道を切り開いてこられた方々の
貴重な体験談を紹介し、
人生を一所懸命生きる人々の
‘心の糧’ になることを願って編集しています。

定期購読者数は11万人を超え(平成27年12月22日現在)、
経営者・ビジネスマンから、
主婦や学生まで幅広い層の方々にご支持いただいています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

「人間学」という独自の分野を追究して39年

出版不況といわれ、多くの雑誌が休刊や廃刊の憂き目に遭っている中、右肩上がりで読者数を伸ばし続けている月刊誌『致知』。現在、読者数は11万人以上を数え、日本全国に熱心な愛読者を持っています。『致知』の特徴は、「人間学」という他に類を見ない分野をテーマとし、そのテーマを39年間にわたり、一貫して追究し続けてきたことにあります。「一度きりの人生をどう生きるべきか」「人間いかにあるべきか」――各界一流の方々の体験談を紹介するその内容は、「人間力」が問われるようになった近年において、ますます注目度が高まっています。

企業理念

仕事にも人生にも真剣に取り組む人達の心の糧になる雑誌を創ろう

「いつの時代でも仕事にも人生にも真剣に取り組んでいる人はいる。そういう人たちの心の糧になる雑誌を創ろう」――これが『致知』の創刊理念です。皆さんも就職活動をしている中でこれから先、壁にぶつかることがあるかもしれません。そうしたときに、気持ちを奮い立たせて一歩を踏み出す勇気を与えてくれる「言葉」を届けたい。いま自分が置かれている環境の中で、一所懸命に生きる人たちの心の支えになるような存在でありたい。そうした思いのもと、創刊以来39年にわたり、一流と呼ばれる様々なジャンルの人々を取材し、その貴重な体験談の数々を掲載するとともに、歴史や古典の教えを分かりやすく解き明かしているのが、月刊『致知』です。

社風・風土

仕事を通じて多くの学びを得られる会社

比較的年齢層の高い読者が多い『致知』ですが、社員は若い世代が活躍しています。若手社員の中には「同世代の若者たちに人間学を伝えたい」と社長や役員を巻き込み、1000名規模の若者向けイベントを実現させた社員もいます。年齢を問わず、熱意があれば挑戦ができ、それを全力で応援してくれる社風があります。また私たちが大切にしている教えに「感動出版」があります。この本に出逢えてよかった、この本に出逢って救われたと思っていただける出版物を作ることはもちろん、その仕事に携わる私たち一人ひとりもその商品に惚れ込み、感動しています。その仲間たちと切磋琢磨し、仕事を通じて人間性を高めていける社風は大きな魅力です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

11万人の読者の皆さまに愛読されている
月刊誌『致知』や書籍の編集・制作をはじめ、
営業、セミナー企画、一般事務(お客様係・経理・データ管理)などに
携わっていただきます
 
どんな職種でも意欲があり、
一所懸命誠実に取り組んでいけば、
自然と仕事を覚えますのでご安心ください。

会社データ

事業内容 月刊『致知』の編集・発行、各種書籍の刊行、各種セミナーの開催、CD・DVDの制作・販売
設立 1973年
資本金 1000万円
従業員数 48名
売上高 非公開
代表者 代表取締役社長 藤尾秀昭
事業所 〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-24-9
※明治神宮から徒歩9分、表参道ヒルズにほど近い閑静街に事務所があります

連絡先

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-24-9
TEL 03-3796-2117(担当・社長室 篠原)
掲載開始:2017/03/01

株式会社 致知出版社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社 致知出版社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)