株式会社 木下不動産
キノシタフドウサン

株式会社 木下不動産

【木下グループ】都市型収益用マンション/プレール・ドゥーク
  • 正社員
業種
不動産
建築設計/住宅/損害保険/その他サービス
本社
東京
残り採用予定数
10名(更新日:2017/10/20)

私たちはこんな事業をしています

木下不動産は、お客様のライフプランに合わせて、理想的な資産形成を実現する
『都市型収益用マンション』をご提供しています。

人々の生活を支える”総合生活企業”として住宅、リフォームをはじめ、
介護、保育、エンターテイメントなど、幅広い事業を展開している「木下グループ」の中核を担う存在。

木下グループのブランド力と自社物件ならではの商品力を武器に、
お客様からの絶大な信頼を獲得しています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

健全な実力主義。若くても成果を上げれば責任あるポジションを。

木下不動産の営業の魅力は健全な実力主義であること。社員の頑張りを正当に評価し、契約額に応じた歩合を支給するなど、若手社員がモチベーションを持って活躍できる環境を整えています。実際、2年目に課長、そして5年目に部長に昇格したキャリアアップのケース、20代でタワーマンションを購入できるほどに稼いでいる社員がいるなど、頑張りに見合ったポジション・報酬を木下不動産は用意しています。もちろん、一人で頑張るのではなく“チーム”で協力して営業していくのも魅力。上司や先輩が日々あなたのことを強力にサポートしてくれます。目に見える形でやりがいを感じることができ、誰にでもチャンスがある、可能性に満ちあふれた環境です。

仕事内容

お客様の未来を変え、人生の力になれる商品を販売。

私たちが販売する「都市型収益用マンション」は、お客様の未来を変えることのできる商品です。昨今、日本では公的年金制度の存続が危ぶまれており、老後に不安を抱える人が増えています。そうした方々にとって収益用マンションは、将来のために資産を運用できる有効な手段のひとつ。この不動産から長期に渡って安定的に収益を得られるため、お客様の未来を豊かにすることができる。私たちの商品が持つこうした意義や商品自体をご存じないお客様は、まだ世の中にたくさんいらっしゃいます。それをきちんとお伝えし、不動産を通じてお客様が望む人生をかなえる力になることが、当社の営業の本来の使命であり、そこに大きな醍醐味があります。

施設・職場環境

残業せずに効率的に働く風土。女性が長く働ける環境も整備。

当社はワークライフバランスを重視しており、残業を削減しながら、成果を上げるように取り組んでいます。社内ではチーム制を敷いており、互いにサポートしあうことで生産性を高めています。さらに安心して働けるための職場環境の整備にも力を入れており、社内に設けられたカフェテリアではドリンクをすべて無償で提供。同フロアには「酸素カプセル」「マッサージチェア」もあり、休憩時間に仮眠を取ることが可能です。また、結婚して子供が出来ても、長く活躍できるよう、社員が無償で利用できる「社内託児所」も完備。産休育休を経て復帰する女性社員も多く、男女関係なく(女性管理職も多数)誰もが活躍できる風土です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

主に家賃収入を目的とした
自社ブランドの「都市型収益用マンション」を提案・販売するお仕事です。
個人のお客様に向けて、その方が望まれる理想的な資産形成を実現する
プランをご提案します。 契約後はお客様のライフプランニングや資産運用の
アドバイザーとして長いおつきあいとなり、
総合生活企業・木下グループ各社と連携することで、
たとえばリフォームや介護などさまざまなご相談にもお応えできます。

会社データ

事業内容 ■都市型収益用マンション販売事業
■不動産仲介事業

「お客様の大切な資産作り」を主軸のミッションとし、理想的な資産形成を実現する最適なプランをご提案します。

・自社ブランドマンション『プレール・ドゥーク』シリーズ
充実した設備、堅実な構造、こだわりのデザインの当社オリジナルブランドのマンションです。

・資産価値を重視したエリア展開
東京都心を中心とした好条件のエリアに展開しており、 約11,000戸以上の実績があります。

超低金利時代、そして超高齢社会と、私たちを取り巻く状況は厳しさを増しています。
私的年金として、生命保険として、税金対策として…
時代背景をみながらお客様のライフプランに寄り添い、マンション経営を通じて、お客様の資産形成のお手伝いをさせていただいています。
創業 平成2年10月4日
設立 平成24年6月26日
資本金 1億円
代表者 代表取締役社長 坂本 建士
従業員数 142名 ※グループ全体5,370名(平成29年4月現在)
売上高 グループ連結売上高:809億万円 (平成29年3月期)
免許 宅地建物取引業
国土交通大臣(1)第8377号
事業所 <本社>
東京都新宿区西新宿6-5-1  新宿アイランドタワー9F

【東京・都心エリア】
グループ会社 株式会社 木下グループホールディングス
株式会社 木下工務店
株式会社 木下工務店レジデンス
株式会社 木下工務店リフォーム
株式会社 木下不動産
株式会社 木下の介護
株式会社 木下の賃貸
株式会社 木下の台所
株式会社 木下の保育
株式会社 木下福祉アカデミー
株式会社 キノシタコミュニティ
株式会社 キノシタ・マネージメント
株式会社 キノフィルムズ
株式会社 キノミュージック
株式会社 キノブックス
株式会社 InterFM897
株式会社 Radio NEO
株式会社 Noz
合同会社 KRE
株式会社 鈍牛倶楽部
医療法人 社団恵美会
医療法人 興生会
北京木下医療科技 有限公司
販売実績エリア 【東京都】
千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、渋谷区、豊島区、北区、板橋区、台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区、中野区、杉並区、練馬区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、23区外
【神奈川県】
川崎エリア、横浜エリア、相模原エリア、湘南エリア
【千葉県】
津田沼エリア
自社オリジナルブランド『プレール・ドゥーク』 【“ Plaire”Time to being Yourself. ~あなたであることが、すきになる時間~】
世界中のあらゆる人に平等に与えられる唯一のもの、それは1日24時間という「時間」です。
自分らしい時間を、どのくらい生きられたか。実り豊かな人生はきっと、ちいさな積み重ねで創られるのでしょう。「Plaire」 は、一人ひとりの「お気に入りの」時間を大切にした、誰もが自分らしく生きるための住まいです。

■ プレール・ドゥーク【Plaire-Deuxq】
都会の中で心地よく自由で開放的な自分らしい暮らしをというコンセプトがあります。
ドゥークは住む人の思い思いの自由で自然体の暮らしを表現するため「翼」をモチーフにしています。
銀の翼は住む人の資質、白の伸びやかな翼は環境によって変化していく夢の力を表し、都市生活において潤いを満たす空間であることをイメージしています。
企業理念 私たちは、すべての人たちが物心両面の豊かさを実感できること
これが何よりも大切だと考えます。

「豊かな生活と文化の調和」

物質的な豊かさと共に人々の心から生み出された伝統文化を護り
同時に新しい文化の創造が調和された環境をご提供すること。
そして、この社会や環境を次の世代へと譲り、伝えていくことこそ
私たちの使命と考えます。
文化支援活動への取り組み 感性に訴えてくる映像・舞台芸術。さまざまな文化活動を支援することにより、多くの感動をお届けし、皆様の人生を豊かなものにするお手伝いができれば…。私たちはそう考えています。

主な支援活動
「ルーヴル美術館支援」
「東京国立近代美術館支援」
「フランス国立ギメ東洋美術館庭園改修支援」
「スケートキャラバン」
「英国ロイヤルバレエスクール奨学金制度」 
「特別展 建築家ガウディ×漫画家井上雄彦」
「こども展 名画にみるこどもと画家の絆」
「ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展-パリの夢 モラヴィアの祈り」
「リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝」
「東北3都市巡回展「ルーヴル美術館からのメッセージ:出会い」」
「レンブラント 光の探求/闇の誘惑」
「東京国際映画祭」
「ルーヴル美術館『フェルメールと巨匠たちの絵画展』」
「印象派NEO vol.3 不思議の国の白雪姫」(開催予定)
スポーツ支援 スポーツを通じて人々に感動を与えたいという想いから、木下グループは夢に向かって邁進するアスリートを応援しています。
長く支援を続けるフィギュアスケート競技をきっかけに、現在では、五輪選手を始めとした様々な競技で世界を舞台に活躍するアスリートたちが所属をしています。
選手が競技活動に専念出来るよう、また、日本のスポーツ界のさらなる発展を目指し、今後も全面的な支援を続けてまいります。

主な支援選手
●フィギュアスケート
クリスリード
村元哉中
柴田嶺
高橋成美
木原龍一
須崎海羽
宮原知子
島田高志郎

●サーフィン
五十嵐カノア

●スノーボード
平野歩夢

●障害馬術
カレン・ポーリー

●卓球
水谷隼
松平健太
大島祐哉
松島輝空
張本美和
張本智和
平野美宇
環境への取り組み 私たちは地球を”大きな「住まい」”と捉え、地球環境を守るためのさまざまな活動に取り組んでいます。
また、「木」を扱う企業として、少しでも多くの森林をこの大地と地球にとり戻し、次の世代へつなげていきたいと考えています。

■熱帯雨林再生活動「木下の森」
マレーシア(ボルネオ島)サラワク州セリアン地区アペン保護林区内にある「木下の森」(きのしたのもり)にて、現地住民の方々のご協力の下、熱帯雨林再生活動を実施。
エネルギーへの取り組み 三重県津市において、大規模太陽光発電所を2013年8月より建設して参りました。この発電事業を通じて、地域の皆様の暮らしを豊かにするお手伝いをしたいと考えています。

連絡先

株式会社木下不動産(木下グループ)

◆採用課 新卒採用担当◆
〒163-1309 東京都新宿区西新宿6丁目5番1号
新宿アイランドタワー9階 ☆総合受付は8階

■総合受付窓口
受付専用フリーダイヤル:0120-790-169 (受付 平日9:30~18:30)
※当社からご連絡させて頂くときの着信番号は、03-5908-2403です。

■新卒採用専用メールアドレス
inquiry_saiyou@kinoshita-group.co.jp
掲載開始:2017/03/01

株式会社 木下不動産に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社 木下不動産に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)