社会福祉法人 恩賜財団 東京都同胞援護会
オンシザイダン トウキョウトドウホウエンゴカイ

社会福祉法人 恩賜財団 東京都同胞援護会

保育/福祉/介護/障害/児童養護/母子生活/同援/援護会/
  • 正社員
業種
福祉・介護
本社
東京
残り採用予定数
37名(更新日:2017/08/23)
直近の説明会・
イベント

私たちはこんな事業をしています

私たちは乳児から高齢者まで幅広い利用者のニーズに応える社会福祉法人です。児童、母子、高齢者、障害者、生活困窮者など支援を必要とする方々の福祉実現に向けさまざまな事業を展開しています。 「児童・女性支援系」として児童養護施設や学童クラブ等の運営、「高齢者支援系」として特別養護老人ホーム、デイサービスセンター等の運営、「障害者支援系】」として各種施設の運営、さらに保育所や病院の運営がおもな事業です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

32にのぼる多彩な事業で福祉社会の実現を目指す

私たちの事業の最大の特色は、専門的かつ幅広い福祉サービスを提供していることにあります。活動の場は幅広く、現在は特別養護老人ホーム、保育所、障害福祉サービス事業(生活介護・就労継続他)、救護施設、児童養護施設、母子生活支援施設、児童厚生施設など、合計で33カ所の施設を運営するほか、地域包括支援センター、高齢者のデイサービスセンター、地域小規模児童養護施設、放課後児童健全育成事業、訪問看護ステーションなど32事業を展開。昭和27年からの長い歴史とともに培った実績を礎に、未来に安心とやすらぎのある福祉社会をつくるという課題に向き合っています。

待遇・制度

自分の才能を最大限に活かし、伸ばせる教育・研修制度

私たちは真の福祉とは何か、真の福祉社会を築くためにはどうすればいいのか、この課題をともに考え、チャレンジしていただける方を求めています。そして、何よりも職員の多様な才能の開発を大切にしています。豊富な経験と実績により培われたOJTと当法人の総合研修計画にもとづく独自の研修をはじめ、施設内部研修、各支援系別グループ研修、階層別研修、課題別研修、外部研修などさまざまな研修や教育プランを実施。研修で身につけた知識や技術は、すぐに現場で活かすことができるのもメリットです。多彩な事業展開とネットワークを持つ私たちの職場だからこそ可能となる、真の意味での実力を養うことができます。

施設・職場環境

安定した環境で長期的なキャリアを積める職場

現在、当法人で働くスタッフは約1,600名。児童福祉、高齢者福祉、障がい者福祉などそれぞれの専門分野で活躍しています。32事業を展開し、33カ所の施設を運営している私たちの職場で働く利点の一つは、異動によりさまざまなキャリアを積めること。同じ仕事でも施設や上司、利用者によって内容は大きく異なるもの。当法人なら、職員という立場を保ちながら多くの経験を積むことができます。さらに、長く安心して働いてもらうために、さまざまな待遇や制度も充実。産休や育休はもちろん、事業所内保育所もあり、子育て支援は万全。完全シフト制で残業も最小限にとどめており、ワークライフバランスの実現に努めています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

・介護職員(高齢者福祉施設での生活支援を中心に食事・入浴介助及び日常会話や散歩の支援、行事企画・担当等)
・保育士(0歳~就学前までの乳幼児の保育業務と環境整備。子育て支援活動、行事企画・担当等)
・生活支援員(障がい者の身の回りの支援から創作・生産活動まで、生活に密着しながら.  自立を支援)
・児童指導員(児童養護施設、児童センター・学童クラブ、地域小規模児童養護施設での学童育成支援)

会社データ

事業内容 ・第一種、第二種社会福祉事業及び公益事業
【児童・女性支援系】児童養護施設、母子生活支援施設、婦人保護施設、児童センター・学童クラブ、地域小規模児童養護施設
【高齢者支援系】特別養護老人ホーム、デイサービスセンター、養護老人ホーム、軽費(A型・B型)老人ホーム、救護施設、グループホーム、地域包括支援センター、小規模多機能型居宅介護センター、地域包括支援センター、高齢者住宅等
【障害者支援系】障害者支援施設(入所支援・生活介護・短期入所)、知的障害者グループホーム、障害福祉サービス事業(生活介護・就労継続B型・就労移行・短期入所)、身体障害者福祉センター、心身障害者福祉ホーム等
【保育支援系】保育所
【病院】199床 【事業局】印刷所
設立 1952年(昭和27年)
基本金 9億9,773万4,000円
従業員数 1,602名(2016.1.1 現在)
売上高 104億7,560万2,000円 ※2015年3月実績
代表者 理事長 牧野 洋一
事業所 ■代表
法人事務局
〒162-0053 東京都新宿区原町3-8
TEL:03-3341-7161~4 FAX:03-3341-7165

■新宿区
・原町ホーム  (特別養護老人ホーム)
・原町ホーム指定居宅介護支援事業所  (介護支援事業所)
・新宿区榎町高齢者総合相談センター  (地域包括支援センター)
・原町グループホーム  (認知症高齢者グループホーム)
・原町小規模多機能居宅介護センター  (小規模多機能型居宅介護センター)
・原町デイサービスセンター  (認知症対応型通所介護デイサービスセンター)

■杉並区
・むさしの保育園  (保育所)
・むさしの保育園 方南分園  (保育所)

■豊島区
・ゆたか苑  (特別養護老人ホーム)
・ゆたか苑指定居宅介護支援事業所  (指定居宅介護支援事業所)
・さくらんぼ  (心身障害者福祉ホーム)
・はなみずき  (障害福祉サービス  共同生活援助事業)
・ユーカリ  (障害福祉サービス  共同生活援助事業)
・レヂオンス巣鴨  (障害福祉サービス  共同生活援助事業)
・同援さくら保育園  (保育所)

■港区
・みなと保育園  (保育所)

■板橋区
・小茂根福祉園   (障害福祉サービス  生活介護・就労継続支援B型)
・大山保育園  (保育所)
・同援みどり保育園  (保育所)

■墨田区
・事業局  (収益事業  印刷)

■昭島市
・万世敬老園  (養護老人ホーム)
・フジホーム  (特別養護老人ホーム)
・フジ・デイサービスセンター  (老人デイサービスセンター)
・フジ・デイホーム  (認知症対応型通所介護デイサービスセンター)
・昭島市中部地域包括支援センターあいぽっく  (地域包括支援センター)
・フジホーム指定居宅介護支援事業所  (指定居宅介護支援事業所)
・ニューフジホーム  (特別養護老人ホーム)
・高齢者住宅さくらガーデン (サービス付き高齢者向け住宅)
・グループホームかえで  (認知症高齢者グループホーム)
・ライトホーム  (軽費老人ホームB型)
・昭島荘  (救護施設)
・結オハナ  (障害福祉サービス 共同生活援助事業)
・昭和郷保育園  (保育所)
・昭和郷第二保育園  (保育所)
・つつじが丘保育園  (保育所)
・同援はいじま保育園(保育所)
・双葉園  (児童養護施設)
・高嶋の家  (地域小規模児童養護施設)
・くすのき  (地域小規模児童養護施設)
・昭島市児童センターぱれっと  (児童厚生施設)
・昭島市つつじが丘北学童クラブ  (放課後児童健全育成事業)
・昭島病院  (医療保護施設・無料低額診療施設)
・昭島病院訪問看護ステーション  (訪問看護事業)

■東村山市
・ひかり苑  (特別養護老人ホーム)
・東大和市ふれあいデイセンターひかり苑  (老人デイサービスセンター)
・ひかり苑指定居宅介護支援事業所  (指定居宅介護支援事業所)
・さやま園  (障害者支援施設 入所支援・生活介護・短期入所)
・東村山生活実習所  (障害福祉サービス 生活介護・就業援助支援B型・短期入所)
・サンホーム  (軽費老人ホームA型)
・アミニティ富士見  (障害福祉サービス 共同生活援助事業)
・グリーンハイツ  (障害福祉サービス 共同生活援助事業)
・パル  (障害福祉サービス 共同生活援助事業)

■清瀬市
・ファーム竹丘 1  (障害福祉サービス 共同生活援助事業)
・ファーム竹丘 2  (障害福祉サービス 共同生活援助事業)

■東久留米市
・さいわい福祉センター  (身体障害者福祉センター)

■小平市
・それいゆ小川  (障害福祉サービス 共同生活援助事業)

■国立市
・夢オハナ (障害福祉サービス 共同生活援助事業) 

■立川市
・立川福祉作業所  (障害福祉サービス 生活介護・就労継続支援B型・就労移行)

■東大和市
・フレンズモエ  (障害福祉サービス 共同生活援助事業)

■その他施設
・サンライズ武蔵野  (母子生活支援施設)
・サンライズ青山  (母子生活支援施設)
・サンライズ万世  (母子生活支援施設)
・いこいの家  (婦人保護施設)
沿革 昭和21年3月13日、主に戦災者や引揚者の援護事業を行っていた恩賜財団戦災援護会と、主に戦没軍人の遺族や傷病軍人及びその家族の援護事業を行っていた恩賜財団軍人援護会とが合併し、両団体の事業の継承団体として,恩賜財団同胞援護会が設立され、同日、本会の母体である恩賜財団同胞援護会東京都支部が設立しました。

昭和22年10月8日、財団法人となり、昭和24年10月19日、名称を恩賜財団東京都同胞援護会となりました。

昭和26年2月、財団法人中央社会福祉協議会の設立により、恩賜財団同胞援護会本部が解散したのに伴い、下部組織としての恩賜財団東京都同胞援護会も解散し、新たに昭和26年3月28日、独立法人として再発足しました。

昭和27年5月28日、社会福祉法人として認可され、今日に至っています。

設立当初は、引揚者や戦災者に対する生活相談、物資頒布事業や一時収容所、定着寮の運営など戦争で疲弊した都民の物心両面にわたる援護を中心に事業を展開しました。

社会福祉法人となってからは、時代の要請とともに,児童、母子、高齢者、障害者、生活困窮者等広範に亘る人々の福祉実現に向け事業を展開しています。

現在、本会が運営する施設は、保育所8ヵ所、特別養護老人ホーム5ヵ所、軽費老人ホーム2ヵ所、養護老人ホーム1ヵ所、障害者支援施設1ヵ所、障害福祉サービス事業施設(生活介護、就労継続他)3ヵ所、心身障害者福祉ホーム1ヵ所、身体障害者福祉センター1ヵ所、救護施設1ヵ所、児童養護施設1ヵ所、母子生活支援施設3ヵ所、婦人保護施設1ヵ所、児童厚生施設1ヵ所、計29ヵ所の施設を運営するほか、高齢者のディサービス、認知症高齢者のグループホーム、知的障害者のグループホーム、学童クラブ等32事業を展開しています。
その他、病院、訪問看護ステーション、印刷所それぞれ1ヵ所を経営しています。
ホームページ http://www.doen.jp/
メールアドレス mail@douen.jp

連絡先

東京都新宿区原町3-8
TEL:03-3341-7161
総務部長 魚津亮太
掲載開始:2017/03/01

社会福祉法人 恩賜財団 東京都同胞援護会に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

社会福祉法人 恩賜財団 東京都同胞援護会に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)